コキチの病気 

March 02 [Mon], 2015, 13:28
猫ブログだけど、実家に預けているコキチ(♂、ボストンテリア、10歳)について。

父の大腸癌を犬が持って行ってしまったのかな?
昨年末から下痢が続き、病院にも通院していたけど、2月23日(月)、散歩中に倒れてしまったコキチ。

度重なる下痢による脱水と栄養不足が原因でした。かかりつけの先生から「一刻を争う事態」とのコメントを頂きました。
この数か月でガリガリに痩せて、フードも替え、お薬も処方されて飲んでいたけど、一向に下痢の症状は改善せず・・・。
ちょっとだけ下痢の日もあれば、お水みたいな時もあり・・・

2月23日に入院して、血液検査の結果、緊急手術をすることになりました。内視鏡手術という策もあったのですが、幸い体力があるということと私と両親が下痢の要因を一刻も早く突き止めたいという理由で外科手術に踏み切りました。
手術前の先生の診断は、血液の各項目の数値から、消化器型リンパ腫、または炎症性腸疾患の可能性が高いと言われていました。
インターネットで検索すると、両方の病気ともコキチの症状に酷似してる。いやむしろ、消化器型リンパ種の症状そのもの・・・・

目の前が真っ暗になりつつ、26日(木)に手術に踏み切りました。
術後、先生から手術中の写真を見せてもらって所見を頂き、驚くことが幾つも・・・。
病理検査の結果はまだ出ません。結果がどうあれ、コキチのQOLを守りつつ、出来るだけ苦しまないよう、辛くないよう飼い主として尽くそうと思います。
いや、これで終わったわけじゃない!! 飼い主が悲観的になっちゃダメだね。

今夜は私の両親と共にお見舞い。
すっかり痩せてしまったけど、コキチの愛らしさは相変わらず。頑張れ、コキチ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おもちまま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・釣りと海でぼんやり
    ・クルマの運転
    ・美味しい食事とお酒
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる