スー?チーさん、民主化運動の再開を宣言

November 16 [Tue], 2010, 21:09
【バンコク=深沢淳一】ミャンマーの民主化運動指導者アウン?サン?スー?チーさん(65)は14日、ヤンゴンの旧最大野党?国民民主連盟(NLD)本部前で演説し、「民主化を信じるすべての勢力と活動していく」と述べ、民主化運動の再開を宣言した。さらに、「私を拘束した人たち(軍事政権)に恨みはない」とし、民主化と国民和解の実現に向け、軍政側と対話する意向を強調した。13日に約7年半ぶりに自宅軟禁から解放されたスー?チーさんの本格的な演説はこれが初めて。本部前は数千人の支持者が埋め尽くし、大歓声に包まれた。スー?チーさんは演説で、「民主的な自由の基礎となるのは言論の自由だ」と述べ、長年の軍政下で否定されてきた言論の自由を保障するよう要求。さらに「私は常に国民和解や人権と法の支配を信じる」と述べ、国民に支持と団結を訴えた。また、「NLDだけでなく他の勢力と取り組んでいく」と述べ、総選挙参加の是非を巡ってNLDから分裂した国民民主勢力(NDF)を含む、民主派勢力の再結束を図る考えを示した。軍政に対しては、「他の政治囚の解放」なども求めた。(2010年11月15日11時34分読売新聞)
アイオン RMT信長の野望 RMTFF14 RMTFFXIV GIL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fsdfdf
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ommooo2k/index1_0.rdf