福祉住環境コーディネーター試験 過去問の勉強方法

October 12 [Tue], 2010, 10:21
福祉住環境コーディネーター試験に限りませんが、資格試験は、テキストを読んで理解してから、過去問に取り掛かるというパターンでほぼ合格することができます。

過去問に取り掛かるためには、まずは、テキストを理解することが大切です。
始めて勉強する方がよく犯すミスとして、テキストをほとんど理解していないのに、とにかく、過去問の勉強を始めてしまうというものです。
過去問の最初のページに載っているような問題は、文字数も少なく、クイズのような感覚で解いていけますから、取り掛かりやすいものです。

そこでよくある勘違いが、
こんなに簡単なら、わざわざテキストなんて読まなくても、答えを暗記していけば、合格できるんじゃない?と思ってしまうことです。
しかし、それは大きな間違いです。
単に過去問を暗記していこうとするのでは、断片的な知識が蓄積されていくだけですから、ちょっと、ひねった問題が出されると、解答できなくなってしまいます。
実際に、過去問の最後のほうの問題や複合問題などにあたると、まったく、解答できないと思います。

最近の本試験では、どの資格でも、過去問の最初のほうに掲載されているような単純な問題が出されるということはなくて、複合問題や、ひねったような問題が数多く出題されています。資格試験は、回を重ねれば重ねるほど、複雑な問題を作成するという傾向がありますから、過去問の最初のほうにあるような単純な問題はまず、出題されないと


続きを読む
P R

<資格>

建築士の資格を取ろう!

インテリアコーディネーターの資格を取ろう

CADの資格を取ろう

福祉住環境コーディネーターの資格を取ろう

宅建の資格を取ろう

マンション管理士の資格を取ろう

電気工事士の資格を取ろう


<ニュース>

建築知識入門

建設業許可申請


<求人>

建築士の求人

インテリアコーディネーターの求人

CADの求人

福祉住環境コーディネーターの求人

宅建の求人

マンション管理士の求人

電気工事士の求人


<おすすめ>

ホームセキュリティを導入しよう

一戸建てで失敗しないために

相互リンク 行政書士に相談 資格 行政書士 司法書士 社会保険労務士 中小企業診断士 弁理士 法科大学院(司法試験) 宅地建物取引主任者(宅建) マンション管理士・管理業務主任者 土地家屋調査士・測量士補 不動産鑑定士 日商簿記 ファイナンシャルプランナー 税理士 公認会計士 CPA(米国公認会計士) 宅建 行政書士 建築士・施工管理技士 職人 行政書士事務所 相続 建設業許可 離婚 高校受験ナビ FP 医療保険 終身保険 定期保険 がん保険 個人年金保険 自動車保険 火災保険 傷害保険 地震保険 建築士 インテリアコーディネーター CAD 福祉住環境コーディネーター 宅建 マンション管理士 電気工事士 建築知識入門 建設業許可申請 ホームセキュリティ リフォーム 中学受験 大学受験 内容証明郵便 印鑑・はんこ 仏壇・仏具・位牌 手紙 挨拶文 文例 書き方と冠婚葬祭のマナー 契約書の書き方 ネットショップ ショッピングモール Yahoo!へのカテゴリー登録 士業のレンタルサーバ 建設業のレンタルサーバ ビジネスレンタルサーバ