沖井礼二の道さん

May 05 [Thu], 2016, 22:42
炭水化物の摂取を少なくする手段でダイエットした経験があります。
よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、困難だったです。邦人なので、たまには、ガツンと白いごはんを恋しく思います。
ですので、現在は、夜のみ炭水化物のものを食べることを控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。私的に女性からすると、結婚は人生で一度きりのはずのことなので、婚約してから、私も人並みにダイエットを頑張りました。


それから、エステにも行って見ました。
色々お金を要したので2日間しか行けなかったけど、いつもはしないことをして少しだけ綺麗になれた感じがしました。



基礎代謝の数値を知ることは大事です。どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、必要な摂取カロリー量を理解することはすることはできないからです。若かったあの時のような無謀なダイエットをするのが体が言う事をきかなくなった分、常時冷静に数値の事を気にしていたいと思う日々です。



ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の区別というか、見分けられません。普通、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、区別できるようです。


でも、汗をかく状況は環境によっても変わりますよね。


もっとはっきりとした区別の仕方がわかると痩せやすいと思います。ダイエットをやるのに食事を抜いてしまうのは認められません。長時間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。
飯を食べながら、食べ物の一部をカロリーの低いものに置き換えると良いです。運動を併用する方は、脂肪の消費効果を高めるために、高たんぱくで低いカロリーの食品がお得です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omae1tgtonmsne/index1_0.rdf