一喜一憂

January 19 [Wed], 2011, 11:20
去年の11月ごろ。

母から、孫(1歳男子)に会いに行きたいに連絡があった。(孫7歳女子の方に対しては、挨拶くらいしなきゃ、というライトな感じ)
正直、内職やらなんやかやで忙しくて、(さらに、孫二人に対する母の熱の入れようの違いも気になって。私のモチベーションが高いときじゃないと、対処できなさそうと思い、)
来月になったら、と断っていた。

12月に入って早々、やっぱり電話がかかってきた。
12月の半ばに遊びに来る予定の約束をした。

約束した日。
タイミング悪く、1歳男子発熱。
母に断りの電話をいれ、申し訳ないと謝り、回復したら、こちらから連絡を入れる、という話にした。

年末。息子も回復したので、連絡をいれ、年末に遊びに来ていただく段取りにした。
母は私の方から連絡が来たことに、それはそれは、キャラに似合わず、ものスゴイ喜んで、何度も「嬉しい」「ありがとう」を繰り返した。

そのハイテンションに、ちょっと気持ちが悪く、違和感を覚えた。
もともと11月に頂いた電話からの話しだし、こっちの都合で延期になっちゃったし、そもそもこっちから連絡するって言ったよね?
私としては義務を果たしただけなんですけど、、、、?

今まで積み重なったもろもろの感情があるので、「孫とあわせること」は産んで育ててくれたことに対する義務と思ってつとめている。
いい感情を受け取れることは残念ながらほとんどないので、こちらから連絡することも最近ではほとんどない。

年末、遊びに来ていただいた日は、難なく過ぎて。

新年明けてから。
弟から携帯に電話がかかってきた。

実家に帰省しているらしく、後ろから母の声が聞こえた。
「年明けぜんぜん音沙汰ないから、どうしたのかと思って。」
????
今までも年末年始、連絡しあわないことありましたけど?
それもありなのかと思ってましたけど?
今年は、年末遊びにきたし、とりわけ連絡必要とは思ってなかったですけど?
急にどうしたんでしょう?

「遊びにくるとも来いとも言われてないけど何か?」
と返事すると、「いやぁ、それはそうなんだけどね。」
と歯切れの悪い返事。

実家の気まぐれには、本当に付き合いきれない。
まぁ、実のところ、対して心配でもないのに、さも心配している風に聞こえちゃう言葉しか発せなかったりとか、
気をもませるような言葉しかチョイスできなかったりする方々の言葉に、
私がふりまわされてるだけなのかも知れないけれど。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だっちゃん
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/omaduckmi/index1_0.rdf