海外サロン事情

May 27 [Fri], 2016, 16:57
冷え性は不妊を招くと言われています。

体温(脇の下や舌下、耳、直腸などで測定します)の低い状態がつづくと血液の流れが阻害され、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、ホルモンのバランスが崩れたり生殖機能が低下することに繋がります。

こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。血液の循環を良くして新陳代謝を促し、体全体をリラックス指せる効果があります。

冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かくつくり変えましょう。

親友の話なのですが、妊活していた頃の話だっ立と思いますが、漢方を服用していました。

彼女の話では、体質から変えたい、と考えているようでした。



漢方だったら、妊娠中でも安心できますね。漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、良かっ立と思っています。
適切な葉酸の摂取の結果、胎児の先天的な神経管障害が発症しにくくなることが認められています。

このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品に指定されているものもあります。
こうしたものは、安全性と有効性の高さから赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話も多いそうなんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuhei
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/om1reeithaint1/index1_0.rdf