休暇

July 24 [Tue], 2012, 20:01
一週間お休みもらったぁ。
が、予定なし。
と、思っていたのが今週の月曜日のお話。
火曜日山登りがしたいと前々から思っていたのでおやつを食べる時間くらいに近くのアウトドアショップへ山の経験はね。
ありますよ。
高尾山登ったことあります、小学生の時に。
まずは靴選びぃどれにしましょかねふむふむなるほどねぇ、うん、よく分かりません。
店員さん靴GETさてお次はザックリュックサックだわぁぃかわいぃのからシャレオツなものまでいっぱいあるぅふむふむなるほどねぇ、うん、よく分かりません。
店員さんザックGETよし、今度はレインコートだほほぅ、ごあてっくすかぁ、やぱり買うならごあてっくすだよいろいろアレだからね、機能性がすごいからね、防水とかすごいからね水深5mぐらい余裕だからねなるほど、なるほど店員さんどうぞこちらへ。
レインコートGET店員さんのGoodなアドバイスから小物もイロイロ。
しかしさすがですね、皆さんアウトドアに詳しいのなんの。
ザックを選んでくれた店員さんなんてね店員昨日帰ってきたばかりなんですよ守映ほぉ、どちらから店員長野から走って守映へぇ、それはそれははどゆことなんかね、そゆ大会があったんだって。
三日間って言ってたっけかな途中から何をおっしゃっているのか、何語を話しているのか訳が分からんくなった。
さてさて、必要なものは揃った、帰宅帰宅。
えと、19時ん買い物行ったのがおやつの時間だから。
んまぁ長いことお店にいたもんだ。
店員さんオツカレサマでした。
で、ボクも疲れたから寝る。
水曜日1時くらいに目が覚める。
さて、どこの山に登りに行こうかなと。
たしか店員さんが初めてなら奥多摩あたりの山がいいかもねと言っていたな。
ふむふむ、なるほどどこぞの登山家さんの情報によると猿謗Rというのがあるらしい東京都内最高峰の山で登山道も整備されて日帰りできる。
か。
よし、ココにしよう。
準備準備エロアニメ画像始発で行けば日帰りも余裕だろうよーし、準備もできたし明日に備えて寝ておこう500起床寝坊アワアワしながら電車にかけこみガタンゴトン。
サラリーマンと学生に紛れてガタンゴタン。
900くらい奥多摩駅着地まぁまぁ都内より涼しいインフォのおばちゃんに登山ルートの確認バスでふもとまでねうんうん。
1030ふもと着地登山開始野田総理にそっくりなバスの運ちゃんに見送られて。
その野田さんは山登りはしなぃらしぃよ。
インフォのおばちゃんにウソつかれて終着唐ナ降りようとしたのを総理が止めてくれたのだからお話してたら仲良しになりましたのぼるぞーえっさほぃさほぃさっさ1130バテバテ登っても登っても途中で元気そうなおじちゃんが下山してきたおじ下はあついでしょ守映えぇ、あの、あとどれくらぃですかねその、山頂まではおじんー、そうだね、ココからだと、2時間30分くらいかなぁ守映マジっすかほほぉ、へぇふぅずーんって感じだよね。
笑顔のおじちゃんを背に登り始めるもこの時唐ナ足がヒィヒィ言っている。
2時間30分か。
よし聞かなかった事にしよう。
1230え今なんて途中の山小屋で休憩。
2人組の男性に出会う。
1人は初心者で登山具一式を揃えたばかりだって。
なんだ、似たような人もいたもんだ。
彼らは1泊2日だとさ。
管理人らしき人がいたので一応聞く守映山頂までどれくらいですかね山男どうですかね、2時間ちょぃかなぁ守映えあですよねぇ、それくらいですよねやばいな。
さっきのおじちゃん想定タイムからもぅ遅れてるし。
しかしあのおじちゃんと言い、この山男さんといい返答に一瞬間があるような気がするもしかしてまだこれからなのになぜ聞くってことなのかぃ1330痛い標高が上がるにつれてちっちゃぃ虫からアーモンドチョコレートサイズの虫までブンブンうるさいタッタラッタタァーハッカ油ぁ店員さんオススメの虫除け。
天然のハッカ成分で虫を無視してくれる優れもの露出している肌にプシュプシュほらね。
虫さんたちが離れてゆくよ。
そして何よりもスースーして気持ちが良い。
ハッカだからね。
あーきもちぃーおー、なんだかすずしく感じるなぁいいなぁコレ。
プシュプシュほれほれこっちにもプシュプシュキャッキャキャッキャひとりであきもちぃ。
こんなに涼しくなるならもっと早くに使うんだったなふ。
ふブルブル。
おっ、なんか寒いぞ。
付けすぎたかなちょっと痛いしwアハハハハhヒリヒリするなぁ、あははあれ、なんかあれれれイタタタタタタタタタタタッ痛いよえ痛いよなんで何何イタイイタイおーふーおーふーメメ、ふーふーはメ増しちゃう増しちゃういやいや痛すぎだってば。
無理無理無理ぎゃぁぁぁぁ1530くらいだれもいない山頂やったぁの前に座れるところを探す景色は良いね、一応奄フ上だし。
この広大な景色を背にして、すみませんが写真を1枚お願いできますかいいですよ。
パシャリボクのiphoneが写真を撮ってくれました。
山頂には小奇麗な非難小屋があったのでそこで雑魚寝。
もぅ足がパンパン。
20分ほどでパワーゲージが半分くらい回復すると外から人の声が、お、あの2人組だ。
彼らはそのまま反対側のルートで降りて途中の山小屋で一泊するらしい。
で、バィバィしてからボクはそそくさともと来たルートを戻る戻る。
1600くらいらしい写真そういえば自分が登ってる写真が一枚も無いことに気がつくすみません、写真を一枚お願いします気前よくiphoneさんがセルフタイマー機能付のカメラアプリで撮ってくれました折角なので登ってるふぅな写真に。
うん、ぽぃな。
山っぽぃ山っぽぃ。
こゆ時はちょと寂しい。
1630くらいから下山RUNそいえば帰りのバスの時間大丈夫だろうか終バス何時だこのままチンタラ下ってたら間に合わなくなる。
調べようにもそこは圏外。
とりあえず急ぐか。
それーッシュターンターンターンひゃっほーぃ思ってた以上に楽しいのなんの。
まぁ踏み外せば恐怖の最短ルートになっちゃうけどねそれはそれ。
とりあえず楽しい楽しい1700ゴロゴロ雨雨フレフレピシピシジャブジャブつるりんこまーこわいこわい。
雨+雷+薄暗い+下山RUNそして早くも山頂で蓄えたパワーゲージも残り2くらいしか無い。
1830なんとかラスト30分は足がもー限界でRUNなんて無理無理腰の曲がったよぼよぼおじーちゃんくらいの速度でトボトボバス停の手前で2人の老人夫婦に挨拶守映こんばんわーじじこんばんわーばばこんばんわー。
おつかれさまでしたぁ守映バスまだありますかねばばうん、あるよ守映ほ、よかった。
何時くらいですかねばばんー何時だろう、えーとたしか。
じじそんなんバス停に書いとるだろ守映あ、ですよね。
すみませーんごめんよじぃちゃん、大切なばぁちゃんに話しかけてしまって。
確かにその通りだ。
でもねちょっとお話したかっただけなのよ。
許してね。
終バスタイムは1909だったかなセーフやぱし下山RUNは正解だったね。
足くったくただけど。
帰りのバスも野田総理に運んでもらいましたオツカレサマでした。
猿謗Rくもとりやま標高2017m標高差1477m歩行距離約22km歩行時間行約4h30帰約2h30歩行時間約6h7h全所要時間約8h得たもの全身の筋肉痛失ったものバス停に忘れたイヤホンとBlueTooth受信機思い出したもの諦めない根性治ったもの腱鞘炎が少し良くなった気がする今後が怖いもの持病のヒザの痛み木曜日滋賀の友達のおうちへGO新幹線でピューッとね似合わないけど車中の暇を想定して小説を購入2ページくらい読んで爆睡。
気がついたら着いてた。
はやいねー新幹線。
待ち合わせの駅暑い少女あんたタバコ止めたの少年徐々に止めてく、今少しずつ軽くしてってる今何吸ってるん少女せったー少年それ何ミリやったっけ※ほんとは関西弁そんな会話を盗み聞きしながらどこの県でも変わらんもんなんだなぁと思いつつ友達が自慢のアルファロメオで登場いいね、自分の車て。
うらやますぃ。
で、あっちゃこっちゃ連れてもらぃ彦根城暑い地元スーパーでたこ焼き熱い鳥人間コンテスト会場琵琶湖洞窟寒い温泉暖かい名古屋でたこ焼きラーメンんまい箇条書にしてみたけども、んまぁ午後からあっちゃこっちゃ連れてってもらいしました火曜日に電話してね、急な話だったのにね、平日に仕事休んでもらっちゃったよ。
なんて迷惑な友達だろうねwすいみませんです。
今度からもちょっと計画的に動きますです。
でもね、充実した連休を過ごせましたさありがとうで、友達の家で一泊。
布団に横になりながら明日のプランを計画中さすがに明日は友達仕事があるからね。
ボクの明日の計画をこーしたらええあーしたらええと考えてくれた。
そのアドバイスを8割寝ながら聞く。
だから半分くらい覚えていない。
ごめんなさぃ。
あれは眠かった。
金曜日美容室の朝は早い友のお家は美容室8時から来客で友達とおじちゃんおばちゃんみんなお仕事モードそれを横目にボクは食卓で一人関西の番組を見ながらうふふふふwむしゃむしゃ。
あひゃひゃひゃひゃwむしゃむしゃ。
こいつはなんで休暇をひとんちで朝っぱらからテレビ見てくつろいでんだって思われてるだろなーと思ったけど、そこは今回はすみませんが仕方が無いとちょっと諦めましてリラックスさせて頂きました。
朝の忙しい中、朝食を用意してくれてありがとうございました。
今思い返してもこの無計画なパターンは良くないな。
いろんな人に迷惑をかけてしまうね。
本気でごめんなさぃ。
で、友の仕事が落ち着いたところでご飯食べて最寄の駅まで。
友達の手書きの地図を片手にいざ京都へあついオツカレサマでした。
そんなこんなの連休終わり。
友の助けもあって充実したリフレッシュ休暇を過ごせましたさて仕事行くべさ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:olw5dzd3ov
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/olw5dzd3ov/index1_0.rdf