るEvrenote。私は企画書の下書きも

March 06 [Fri], 2015, 12:52

 【商品名】:ブランド 財布型 ルイヴィトンiphone6 ケース レザーケース


【対応機種】: iphone6(4.7センチ)

ルイヴィトンiphone6カバー


ルイヴィトンiphone6カバー



説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『「コア」の数は多ければ多いほど有利?』という質問に答えます。
ケース コピー
iPhoneには、Appleが設計し他社に生産を委託したSoC(System On Chip)が採用されています。iPhone 4には「A4」、iPhone 4Sには「A5」とモデルチェンジにあわせて性能はアップし、現行のiPhone 6/6 Plusには「A8」が搭載されています。これらのチップは「CPU」とも呼ばれますが、SoCはCPUを軸に描画や専門的な処理を行うICを統合したものですから、基本的な演算を行うユニットという役割においては同じです。 そのCPU部分のうち、処理性能に大きく影響する部分が「コア」です。コアはいわば頭脳であり、クロック周波数(Hz)は高いほど処理性能に優れることを意味し、その性能差はアプリの実行速度や操作のキビキビ感(レスポンス)に現れます。AppleはCPUのクロック数を公表していませんが、システム情報を取得するアプリを使えば調べることができます。
シリコンiPhoneケース
コアの数にも重要な意味があります。もともとCPUは1基(1コア)でしたが、クロック周波数を高めると処理性能が向上する反面、発熱量が増大してしまいます。持てないほど発熱するようではスマートフォンとしての価値を損ねるので、Appleを含むメーカー各社は「メニーコア(複数コアを備えたCPU)」を採用する方向に転じています。

最新モデルのiPhone 6/6 Plusには、デュアルコアの「A8」が搭載されています。Android端末のなかには、すでにクアッドコア搭載機が存在しますが、OSもその上で動作するアプリも異なる両者を単純比較することはできません。

デュアルコア(2つ)、クアッドコア(4つ)とコア数は多いほうが有利な傾向はあるものの、処理速度はコア数に比例しません。各コアに巧みに処理を割り振る仕組みがソフトウェア(OS)側に必要とされるうえ、複雑な処理を行うアプリでなければ効果が現れにくいという事情もあります。バッテリーを節約するため、使わないコアを休止させる省電力機能も洗練させる必要があります。コア数だけで性能を判断するのは、あまり意味がないことといえるでしょう。ロア?インターナショナルは、9色のカラーバリエーションを揃えたararee(アラリー)ブランドのポリカーボネート製iPhone 6/6 Plus用ケース「Viewty Bar(ビューティバー)」の販売を開始した。価格はiPhone 6/6 Plus用ともに3,310円。公式オンラインショップから購入可能となっている。
新品gucci iphone6 ケース
【もっとほかの写真をみる】

同製品は、つや消し加工を施したポリカーボネート素材採用のiPhone 6/6 Plus用ケースである。背面にはarareeのブランドロゴを配し、Appleロゴが覗く透明な窓をしつらえている。iPhoneとケースの隙間にカード収納スペースを設けており、交通系ICカードなどを収納しておくことができる。iPhoneとカードとの電波干渉防止シートも付属。カラーは、シャンパンゴールド、ブラック、ホワイト、ピンク、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルーの9種を用意している。先日、新幹線『こだま』で京都に行ってきました。予約した新幹線の中は電源が使えるのでMac Book Proを持参していたのですが……、結局iPhone6 Plusを握りしめたまま、横浜から京都に到着。
 iPhoneだとパソコンを広げるよりも気楽な気持ちで仕事に向かえるのが良いんですよね。人を待つ間など「いつでも?どこでも」立っていても、遊ぶ時間を削らずに働ける。iPhone6 Plusがあると働くスタイルそのものが”フリー”になる気がします。
 アイフォン6シャネル
 前回は『iPhone6 Plusがあればパソコン要らず!! 仕事に活用できる最強Tips4』をお届けしました。後編となる今回は“iPhone6 Plusを仕事に使うために役立つアプリ5選”です。ぜひ、参考にしてくださいね。
 
1. PDFへの書き込み&注釈も簡単にできる
『Adobe Reader』
 
(無料/Ver 11.6.4/Adobe Systems)
新品Chanel iphone6 ケース
 日本のビジネスマンなら、最も触れる機会が多そうなデータ形式『PDF』。このPDFをメールから開いたり、閲覧したり、校正したり、注釈を入れたり、あらゆる作業ができるのが『Adobe Reader』です。PDFはAdobeが開発しているものなので『純正アプリ』と言えますね。
 
 PDFの上にフリーハンドで素描が可能です。パソコン+マウスやトラックパッドでは、なかなか出来ない機能。
 
 PDFに注釈(コメント)を付けることができます。付けた内容がそのまま保存できて、相手が開いた時に表示される仕組み。
 
 受け取った資料に対して、「コメントを残して転送したい」、「修正指示を入れて返したい」、「印刷する前に少しだけ修正したい」なんていう時に、とっても便利。
 アプリ内から、メールで送信できるのも便利でいいですね。
 アイフォン6シャネル
2. どこからでもアクセスできる最強ワークスペース
 『Evernote』
 
(無料/Ver 7.6.4/販売元 Evernote)
 
 iPhone6 Plusを使う上で重要な事。それは「iPhone上の作業を、会社や自宅のパソコンに引き継げる事」と「会社や自宅のパソコンのデータを、iPhoneで引き継げる事」。そうでないとiPhoneでメモを取ったり、記録した内容がiPhoneの中だけで終わってしまうからです。
 そこで使いたいのがEvernote。Evernoteは、パソコンからでもiPhoneからでも同じ内容にアクセスできるクラウド型ノートブック。iPhoneからEvernoteにメモを取ると、クラウドを経由してパソコン上のEvernoteにも同期されます。
 超人気iphoneケース
 どこからでも同じ情報にアクセスできるEvrenote。私は企画書の下書きも、議事録もこの中に投げ込んでいます。
 
 前編の原稿がこちら。“週刊アスキー ノートブック”に入れて管理しています。写真も入れられて、Webライクに資料を作成できるのが魅力。
 
 “ノートブック”には共有機能があり、あらかじめ決められたメンバーで共有しているノートブットの中に、メモをとると、自動的に全員に共有される仕組みになっています。  つまり私が会議を聞きながらiPhoneにとったメモが、別のところにいるチームメンバーや仕事仲間に、そのまま共有されるということ。議事録を残すのにも最適ですよね。
 
 さらに、ノート一つ一つにURLを発行することができるので、外部の人間に、メモの一部をシェアしたり、SNSにシェアすることも可能。ノートには画像?音?リスト?リンク?テキストなど入るのでちょっとしたWebページのように見せることも可能です。
 超人気iphoneケース
3. チームでTodoや情報、進捗を共有する
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oluiu
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oluiu/index1_0.rdf