「単純な許可/ブロックでは解決できない」、パロアルト / 2010年04月13日(火)
 パロアルトネットワークスは4月12日、同社のファイアウォール製品「PAシリーズ」のOSをバージョンアップした。同時に、KDDIが、法人向けネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」向けの仮想専用型ファイアウォールとして、PA-4050を採用したことも発表した。

 PAシリーズは、アプリケーションやコンテンツ、ユーザーといった情報を識別した上で処理を行い、システムを攻撃から保護するファイアウォールアプライアンスだ。

 従来より存在したステートフルインスペクション型ファイアウォール製品では、ポート番号やIPアドレスを基に制御を行うが、この場合、同じポート番号を利用する異なるアプリケーションを区別し、コントロールすることができない。「現在ではアプリケーションが多様化した結果、ネットワークが複雑化し、脆弱性が増えている。これまでのファイアウォールテクノロジではこの問題を解決できない」(米パロアルトネットワークスの社長兼CEO、レーン・ベス氏)。

 これに対しPAシリーズは、アプリケーションを識別する「App-ID」、ユーザーを識別する「User-ID」、脅威を識別する「Content-ID」という3つの情報を組み合わせて、許可すべきトラフィックとそうでないトラフィックを識別し、細かな制御を行う。またこの結果、どのアプリケーションがどのように利用されているかという情報を把握し、トラフィックの可視化も可能にする。

 「アプリケーションプロキシやIPSでも『アプリケーションに対する制御が可能』とうたう製品があるが、単純にブロックするか、許可するかだけの二者択一。PAシリーズは、同じアプリケーションでもユーザーに応じてコントロールするという具合に、アプリケーションを許可しながら、きめ細かく制限を加えることができる」(同社 PAN-ONプロダクトマネージャ、クリス・キング氏)。

 キング氏は、ソーシャルネットワークサービスをはじめとするアプリケーションの多様化と普及によって、ファイアウォールにもアプリケーションレベルのインテリジェンスが求められていると述べた。「エンタープライズアプリケーションには大きな変化が起こっており、ソーシャルネットワークやコラボレーション用のアプリケーションが、企業ネットワークでも広く利用されるようになってきた。しかし不幸なことに、脅威の側もそれを認識し、こうしたアプリケーションに攻撃を集中させている」(同氏)。

 「問題は、こうしたアプリケーションというものは、単純にブロックすることも、許可することもできない性質を持つ。うまくメリットを享受しながら、リスクを排除していかなければならない」(同氏)。

 PAシリーズのソフトウェアの最新版「PAN-OS 3.1」では、こうした課題の解決に向け、各機能を強化した。例えばApp-IDに関しては、階層的にポリシーを設定できるようにしたという。これにより、例えば「Facebookの利用自体は許可するが、Facebook Chatは禁止する」といった具合に、同一のアプリケーションに含まれる複数の機能を制御できる。

 User-IDについては、Active Directoryに加え、eDirectoryやOpenLDAPに対応。さらに日本語を含む2バイトのユーザー名やグループ名に対応した。またContent-IDでは、ユーザー自身がカスタムシグニチャを作成してフィルタリングを行えるようにしたほか、JavaScriptでエンコードされたウイルスやマルウェアのスキャニングを可能にした。さらに、PPPoEやBGPのサポート、ポリシーベースのフォワーディング対応といった機能を追加したという。PAN-OS 3.1は、保守契約に加入している既存ユーザーには無償で提供される。 4月12日21時31分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 09:43/ この記事のURL
ハーマン、JBLのiPhone/iPod対応スピーカー「JBL ON STATION MICRO II」を4月発売 / 2010年04月13日(火)
 ハーマンインターナショナルは2010年4月8日、JBLのiPhone/iPod対応コンパクトスピーカー「JBL ON STATION MICRO II」を4月下旬に発売すると発表した。単4形乾電池4本で駆動するので屋外でも利用できる。予想実売価格は1万5000円前後。

【詳細画像または表】

 「iPodユニバーサルDockアダプター」に対応し、アップルの多機能携帯電話「iPhone」と第5世代以降の「iPod」などで利用できる。ドック経由で充電ができるほか、JBL ON STATION MICRO IIとパソコンやMacを接続すれば、「iTunes」とのデータ同期などが可能。3.5mmステレオミニジャックも装備し、iPhone/iPod以外の携帯音楽プレーヤーとも接続できる。

 従来モデルと同様、25mm径フルレンジの「Odyssey」ネオジウムドライバーを2基搭載する。コンパクトサイズながら高級オーディオブランドであるJBLらしいサウンドを実現しているという。定格出力は左右各2W。電源はACアダプター(100V〜240V対応)給電または単4形乾電池4本。本体寸法は直径150×高さ38mm、重さは340g。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

 JBL ON STATION MICRO IIの発売を記念して、OXY/JBLインイヤーヘッドホンが応募者全員に当たるキャンペーンを実施する。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

【4月10日3時28分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000000-nkbp_tren-mobi
 
   
Posted at 09:10/ この記事のURL
携帯基地局巡り各地で紛争 鎌倉市は「設置条例」施行 / 2010年04月13日(火)
 携帯電話の基地局建設を巡り、健康不安を訴える住民と事業者の間でトラブルが後を絶たない。そんな中、神奈川県鎌倉市は携帯事業者に対し、基地局を建てる場合に計画書を提出し、事前に住民に説明することを定めた条例を制定・施行した。全国の自治体から問い合わせが相次いでおり、今後こうした規制が広がりそうだ。

 鎌倉市は電磁波による健康不安や景観を巡って住民と事業者の間で紛争が起きているため、「鎌倉市携帯電話等中継基地局の設置等に関する条例」を制定し、2010年4月1日に施行した。事業者が事前に基地局の設置について説明し、紛争を未然に防ぐことが目的だ。

■専用条例は鎌倉市と篠栗町だけ

 鎌倉市は基地局を新しく設置する場合と既存の基地局を改造する場合に、工事に着手する日の60日前までに計画書を市長に提出することを義務づけた。提出後、基地局の高さの2倍の半径内に土地を所有する近接住民に、計画の概要を説明して理解を得るよう努めなければならない。また、近接住民に学校、児童福祉施設などの意向を尊重するよう定めた。

 条例制定のきっかけになったのは市民団体「携帯基地局の電磁波を考える鎌倉の会」が08年に市議会に提出し、採択された陳情だった。市まちづくり政策課の担当者は、「住民が訴える健康被害と電磁波の因果関係がわかっていないため、条例で健康被害については触れていないが、市民団体には評価してもらっているようだ」と言っている。

 福岡県篠栗町も「篠栗町携帯電話中継基地局の設置に関する条例」を07年から施行している。高さが15メートルを超える場合に限り、事業者は事前に計画書を出し、住民に周知するよう定めている。町役場建設課の担当者は、「施行前はどのような基地局ができるのか、不安だといった問い合わせがあったが、施行後はなくなった」と話している。

 鎌倉市まちづくり政策課の担当者によると、携帯基地局の設置について住環境や建築関連の条例に盛り込まれたケースは他の自治体であったが、単独での条例は鎌倉市と篠栗町だけだ。

■健康に悪影響という証拠は見つかっていない

 基地局から放射される電磁波が人体に与える影響について、これまでもたびたび議論になり、全国各地で紛争が起きている。

 宮崎県延岡市大貫町の住民は、携帯電話基地局からの電波で頭痛など健康被害を受けているとしてKDDIに対し操業停止を求める訴えを09年12月16日に宮崎地裁延岡支部に起こした。06年秋にマンションの屋上にアンテナを建てた直後から、住民が頭痛や耳鳴りなどを訴え始めたという。10年3月3日に第1回口頭弁論が行われ、KDDI側は基地局の電波により健康被害を受けているという事実は否認すると述べ、全面的に争う姿勢を示した。

 那覇市内のマンション屋上に設置された携帯電話の基地局をめぐり、健康不安を訴えた住人が携帯電話会社に場所提供の契約を更新しない旨を申し入れ、携帯電話会社が応じていたと10年2月27日付け「沖縄タイムス」が報じた。このマンションに住んでいた医師が居住する約40世帯から聞き取り調査したところ、半数の世帯で鼻血や頭痛などの体調変化がみられたという。一方、携帯電話会社は「健康被害は確認されていない。契約満了に伴い終了した」としている。

 基地局から放射される電波は「電波防護指針」で基準値が決まっている。国際的なガイドラインと同じ値で、総務省は「基準値を満たない電波が健康に悪影響を及ぼすという証拠は見つかっていない」としている。また世界保健機関(WHO)と協力し、1997年から10年間にわたり脳や神経、血液などに及ぼす影響を調べたが、「いずれも認められない」と結論づけた。

 電磁波情報を発信する財団法人電気安全環境研究所電磁界情報センターもホームページで、「携帯電話の基地局の近くに長く住んでいると健康に悪い影響が出てくるのか」との質問に、「WHOによれば、これまで集められた研究結果を考慮すれば基地局からの弱い無線周波が健康悪影響を生じるという科学的根拠はない」と答えている。

■全国の自治体から問い合わせ

 一方、鎌倉市が施行した条例の反響は全国に広がっている。まちづくり政策課の担当者は、

  「全国の自治体から問い合わせが結構、来ています」

と明かし、規制は全国的に広がる気配だ。

 NTTドコモ広報担当者は、「従来通り国の法令と地域の条例を遵守し、住民の要望については誠意を持って対応していく」としている。

 KDDIによると基地局を巡り住民が同社を訴えたケースは4件あるが、訴えにより計画を変更したことはないそうだ。広報担当者は、

  「住民に説明会を開いたり、反対している住民には個別に訪問するなどして説明する努力をしています。条例が全国的に広がろうと対応を変えることはありません」

と話している。

 ソフトバンクモバイルは携帯電話やスマートフォン向けの通信環境を改善するため、基地局の数を現在の2倍にするなど決めた「電波改善宣言」を10年3月28日に公表したばかりだ。広報担当者は「住民に安全性について説明し、理解を求めていきたい」と言っている。


■4月12日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000003-jct-soci
 
   
Posted at 08:38/ この記事のURL
【インド】ボンベイ証取、時価総額が急増:09年は倍増、世界第10位に / 2010年04月13日(火)
 証券取引所の世界団体である国際取引所連合(WFE、本部:パリ)はこのほど、2009年の「マーケット・ハイライト」を発表した。52証券取引所の時価総額、出来高、売買代金等を集計したもの。

 52証券取引所合計の時価総額は09年末の時点で46兆5,250億米ドルとなり、08年末の32兆5,840億米ドルから42.8%増加した。しかし、ピークであった07年末の60兆8,550億米ドルからは23.5%低い水準であり、世界金融危機の影響は完全に払拭されてはいないようだ。

 地域別では、米国やカナダなど米州地域が18兆8,650億米ドルでトップだった。第2位はアジア・太平洋地域の14兆6,280億米ドルで、欧州・アフリカ・中東の13兆320億米ドルを追い抜いたことが注目される。金融危機からの回復が早い中国やインドの株式市場の急成長がアジア・太平洋地域を第2位に押し上げた。

 09年末の時価総額トップはNYSEユーロネクスト(米国)の11兆8,380億米ドル(前年末比28.5%増)、第2位が東京証券取引所の3兆3,060億米ドル(同6.1%増)、第3位がナスダックの3兆2,390億米ドル(同44%増)、第4位がNYSEユーロネクスト(欧州)の2兆8,690億米ドル(総36.5%増)、第5位がロンドン証券取引所の2兆7,960億米ドル(同49.7%増)、第6位が上海証券取引所の2兆7,050億米ドル(同89.8%増)と続く。

 第10位となったボンベイ証券取引所の時価総額は1兆3,060億ドルで、前年末の6,470億ドルから101.9%増加し、2倍となった。増加率の高さでは世界第6位。また、同証券取引所の株価指数は09年中に90.2%上昇した(米ドル・ベース)。これは世界平均の44.9%、アジア平均の57.6%を大幅に上回っており、世界第6位の上昇率であった。(WFEのウェブサイトから)

04/09/2010 4月12日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000000-indonews-int
 
   
Posted at 08:07/ この記事のURL
牛丼270円で利益は出るのか 苦戦続く吉野家の1杯あたりの儲けとは / 2010年04月13日(火)
 吉野家が1週間の期間限定で牛丼を値下げするキャンペーンを7日から開催中だ。牛丼並盛が通常価格より110円安い270円で販売されている。しかし先月末に吉野家がこのキャンペーンを発表すると、その後、すき家と松屋もすぐさま牛丼並盛を250円に引き下げるキャンペーンを発表、牛丼業界で値下げ競争が激化している。

 長い間、業界を引っ張ってきた吉野家だが、最近は苦戦続きだ。これまで前年比4%減前後で推移していた既存店売上高は2009年12月以降に22.2%減(12月)、13.1%減(1月)、17.2%減(2月)と二桁の下落が続いている。ライバルの「すき家」(ゼンショー)が同月1.6%増、2.2%減、4.3%増、松屋が3.3%減、4.4%減、3.8%減で推移しており、両社と比べると吉野家の落ち込みが特に目立つ。

 売上の大幅な減少に我慢できず、これまで敬遠してきた値下げについに踏み切った吉野家だが、そもそも牛丼1杯270円で利益は出るのだろうか。

 吉野家の昨年の決算書に記載された売上や支出から概算すると、従来の提供価格である牛丼並盛1杯380円にかかる原材料コストは156円、これに従業員の給料などの経費が200円弱かかっており、利益は1杯あたり30円しか残らない。単純に考えると牛丼を270円に値引きすれば赤字になってしまう。そのためサイドメニューや定食などで稼ぐしかないが、吉野家のメニューは牛丼中心で、すき家や松屋と比べるとレパートリーが少ないのが現状だ。

 また利益率を上げるもう1つの方法が効率的な集客だ。客数が増加すればそれだけ、牛丼1杯あたりのコストも下がっていく。今回のキャンペーンによる値下げは他店から客を取り戻すための集客が狙いだが、ライバル勢の対抗キャンペーンによって、集客効果も限定的に終わる可能性もあり、吉野家にはきびしい状況が続いている。

※本文の企業名に誤りがあったため、4/12に修正しました

【4月11日13時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000000-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 07:36/ この記事のURL
ファイヤー原田が公開練習 笑顔で意気込み「ファイヤーの舞台に」=K-1MAX / 2010年04月13日(火)
 K−1MAXの新しい階級となる63キロ級の日本トーナメント「K-1 WORLDMAX 2010 -63kg Japan Tournament 1st Round」(東京・JCBホール)が5月2日に開幕する。
 初代日本王者を決める7月のトーナメント出場8枠を目指して、1回戦で才賀紀左衛門と対戦するファイヤー原田が12日、自身が会長を務めるファイヤー高田馬場ジムで公開練習を行った。
 ミット打ちとマススパーリングで順調な仕上がりを見せたファイヤーは、練習後の囲み取材で「すいません、すいません」と何度も恐縮しながら「K−1出場が決まって自分でもビックリしています。(ジムの)会員の皆さんにも驚かれました。自分なんかよりも強い選手がたくさんいるので、負けないように頑張ります」と謙遜しながらも、今大会の出場を喜んだ。

 大学時代は引きこもりでずっとゲームばかりしていたというファイヤーは、卒業後にゲーム会社に就職。キックを始めたのは27歳で、会社の近くにあるジムに通うようになり、「精神的な強さを格闘技で学びたい。キックを通じて多くの人に喜んでもらいたい」と本格的に格闘技を始める。
 リングネームの“ファイヤー”は、デビュー戦から使っており「対戦相手やお客さんと熱い時間を過ごして(声援に)勝って応えたいという信念、プライドを貫いていきたい」という熱い思いが込められている。

 写真撮影では必ず笑顔でポーズを取るファイヤーは、11戦目の水谷秀樹戦(06年6月)でひざ蹴りを受けて前歯を6本折られ、それ以来ずっと差し歯を入れずにいるため、愛嬌たっぷりの顔になる。だが、ファイヤーは気にする様子もなく「前歯がなくても生きていけます」と前向きにアピールする。

 今大会では、トーナメント出場メンバーで最年長となるファイヤー。対戦相手の才賀は21歳と若く今後の活躍が期待されており、ファイヤーも「どこからでもハイキックを出せるし、身体能力が高い選手」と評価し、警戒を怠らない。
 初出場となるK−1で、これまでにないプレッシャーと戦うことになるファイヤーだが、決死の覚悟で臨む大舞台で得意のファイヤーダンスを披露するためにも「今回だけは自分が勝ちたい。ファイヤーの舞台にしたい」と力強く必勝を誓った。

■「K−1 WORLDMAX 2010 −63kg Japan Tournament 1st Round」
5月2日(日)東京・JCBホール 開場16:00 開始17:00

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
上松大輔(日本/チーム・ドラゴン)
チョン・ジェヒ(韓国/プサン テサン・ジム)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
石川直生(日本/青春塾)
渡辺理想(日本/極真会館)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
“狂拳”竹内裕二(日本/菅原道場)
裕樹(日本/リアルディール)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
久保優太(日本/アンリミテッドジム)
DJ.taiki(日本/フリー)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
山本真弘(日本/藤原ジム)
大和哲也(日本/大和ジム)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
尾崎圭司(日本/チーム・ドラゴン)
小宮山工介(日本/北斗会館)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
大石駿介(日本/OISHI GYM)
卜部功也(日本/チーム・ドラゴン)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
才賀紀左衛門(日本/大誠塾)
ファイヤー原田(日本/ファイヤー高田馬場)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
卜部弘嵩(日本/チーム・ドラゴン)
谷山俊樹(日本/谷山ジム)

<−63kg Japan Tournament 1st Round K−1ルール 3分3R(延長1R)>
嶋田翔太(日本/島田塾)
麻原将平(日本/シルバーアックス)

<スーパーファイト K−1ルール 70kg契約 3分3R(延長1R)>
城戸康裕(日本/谷山ジム)
ヴァヒド・ロシャニ(イラン/大誠塾)

【4月12日22時9分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000027-spnavi-fight
 
   
Posted at 06:04/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月13日(火)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 05:34/ この記事のURL
どうなる? これからの「ラジオ」 / 2010年04月13日(火)
 2010年4月現在、日本におけるラジオ放送は、大きく「地上波系」と「衛星系」の2種類に分けることができる。車や電車など移動中にも聞くことができ、少ない初期投資で楽しめるという“ラジオらしい”特性を備えるのはそのうち前者で、中波(AM)/短波/超短波(FM)に区分されたうえで地域別のサービスが提供される。

 同じ地上波でもテレビ放送は2011年に停波するが、地上波のラジオ放送は今後も継続される。デジタル放送(地上デジタル音声放送)の計画はあるものの、新しい放送サービスという位置付けで、アナログからデジタルへと置き換えられるテレビとは事情が異なる。

 その地上デジタル音声放送、現在実用化に向けての試験放送が実施されているが、今年7月に終了となる。試験に利用されている周波数帯(VHF 7ch付近)が、地上アナログテレビ放送の停波後、警察や消防の無線通信用に割り当てられたためで、地上デジタル音声放送にはVHF 1〜3ch相当の周波数帯が確保されている。

 そうなると、現在一部の携帯電話・地域(東京/大阪)が対応している地上デジタルラジオ放送は、聞くことができなくなる。業界団体である社団法人デジタルラジオ推進協会のWebサイトには、「実用化試験放送が終わる2011年7月24日で、使えなくなります。その後は新たなマルチメディア放送に対応した専用受信機が必要となります」と明記され、ユーザーへの注意が促されている。

●新サービス開始でラジオ復調の兆しも……!?

 今後も変わらず存続する地上アナログラジオ放送だが、リスナーの減少や広告出稿量の低迷を受け、新しい試みを開始した。AM/FM/短波ラジオ放送をインターネットでサイマル配信する「radiko.jp」がそれだ。8月31日までの期間限定、東京・大阪圏のみ対象の実用化試験という位置付けだが、サービス開始の3月15日から1週間の総ストリーム数が523万、Webページの総ページビューが約4710万と、好調な滑り出しを見せている。デジタルゆえのクリアな音質も好評だ。TwitterなどPC/スマートフォン向けサービスとの親和性の高さを指摘する声もあり、試験終了後の動向が注目される。

 巷の盛り上がりを受け、非公式なiPhoneアプリもさっそく公開されたが、4月7日にradiko側が「セキュリティ強化」を実施し、radikoからブロックされるアプリも出てきた。IPサイマルラジオ協議会は、「独自の広告掲載やエリア外の聴取を可能にするサービスが一般化すると、実用化が困難になる可能性もある」と理解を求めているが、冷や水をかける格好になったのは残念。「iPhone、androidなどモバイル対応も検討中」(WebサイトのQ&Aより)とされているが、早めの対応が期待される。【海上忍】

【4月12日16時15分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000024-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 04:35/ この記事のURL
SSJ、SuperStreamにIFRSコンバージェンス対応機能を標準搭載へ / 2010年04月13日(火)
 エス・エス・ジェイ(SSJ)は4月8日、会計や人事/給与に特化した中堅・中小企業向けERP(統合業務パッケージ)製品「SuperStream」を国際会計基準(IFRS)に対応させると発表した。IFRSのコンバージェンス対応機能を順次標準機能として提供していく(一部はオプション提供となる)。

 SuperStreamがIFRS関連で標準搭載するのは、コンバージェンス項目となる「資産除去債務」「包括利益」「過年度遡及(そきゅう)修正」に対応する3つの機能。このうち、資産除去債務については2月に対応済み。既存資産の検索・抽出や自動計算、既存資産の除去債務計上仕訳の自動作成をサポートする。

 包括利益については、2010年6月の企業会計基準委員会による最終基準化議決を待ってから、早期に対応予定としている。また過年度遡及修正については、過去の財務諸表の遡及修正を行う際のシステム対応を12月に実施する。

 またSSJでは、IFRS適用時期を見据え、日本基準とIFRS2つの会計基準による複数帳簿機能を2012年以降に提供する予定。

 金融庁では、2010年3月期から一部上場企業にIFRSの任意適用を認めている。また、2012年にはIFRS強制適用の判断を行い、2015〜2016年には強制適用を開始する可能性がある。同社は、強制適用の際は上場企業以外にもその子会社や取引先企業にまで影響が及ぶため、中堅・中小企業も会計処理の変更に伴うシステムの強化・再構築が必要になると予測している。 4月11日12時29分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000003-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 04:06/ この記事のURL
宇部・常藤に洋菓子店「ボナペティ」移転−5月で10周年迎える /山口 / 2010年04月13日(火)
 宇部・常藤に3月29日、洋菓子店「ボナペティ」(宇部市常藤町、TEL 0836-38-1231)が上宇部から移転オープンした。(山口宇部経済新聞)

【関連画像】 店内の様子

 「当店のスイーツは素材の味を生かした濃厚などっしりとした味が特徴」と話すパティシエ兼オーナーの佐仲佑介さん。関西で菓子職人としての修業を積んだ佐仲さんは2001年5月、宇部・上宇部(ゼオス斜め前)に同店をオープン。今年5月には10周年を迎える。

 店舗面積は約30坪。店内ではシフォンケーキ(320円)、ベイクドチーズケーキ(300円)、チョコレートムース(350円)、かぼちゃのモンブラン(320円)、フルーツタルト (380円)など約25種類の生ケーキのほか、生チョコロール(330円)、生キャラメルロール(350円)など約10種類のロールケーキや、フィナンシェ(130円)、リーフパイ(130円)など約15種類の焼き菓子を販売する。

 店内には14席のイートインスペースを用意し、5月からはコーヒー、紅茶などドリンク類の提供を始める。「焼きたてのケーキやスフレなどをすぐに食べられるような店にしたかった。今後はフルーツグラタンなど温かいスイーツも提供していきたい」と佐仲さん。

 営業時間は9時30分〜19時。火曜定休。

【4月12日23時50分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000056-minkei-l35
 
   
Posted at 03:38/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!