サッチモの権藤

October 02 [Mon], 2017, 18:39
ゲップ…。,

体脂肪の量にこれといって変動が無いのに、体重ばかりが食事や排尿などによって、ほんの少しの時間だけ増減する場合は、体重が増加すれば体脂肪率は低下し、体重が下がると体脂肪率がアップします。
ゲップ、胸痛を起こす逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことも勿論ですが、スモーキング・飲酒の常態化・脂肪過多食摂取による肥満、ストレスが誘因となり、殊更日本人に多いという病気だということは間違いありません。
ダイエットに勤しむあまりカロリーを制限する、ほとんど食べない、というような暮らしのスタイルが終いには必要な栄養までもを欠落させ、冷え性を齎すことは、多数の医療関係者により指摘され続けています。
原因も様々な逆流性胃腸炎は、食事内容が欧米化したこととか喫煙する事・飲酒の常態化・食べすぎによる肥満、ストレスなどによって、ここ数年日本人に多い病気なのです。
男性の生殖器の1つである前立腺は生育や作用にアンドロゲン(雄性ホルモン)が大変深く関係しており、前立腺に現れたがんも同様、アンドロゲン、即ち男性ホルモンによって大きくなります。

腹部の右上にある肝臓にお酒の飲み過ぎが原因で脂肪やコレステロールが蓄えられた状態の脂肪肝(しぼうかん、fatty liver)という病気は、高脂血症や糖尿病に留まらず、沢山の病気を誘発するリスクが高いといわれています。
卵巣という臓器に発生する卵巣癌は、本当なら人体をがんにさせない役目をする物質を分泌するための型である、遺伝子の不具合によって発病する病気だということです。
塩分や脂肪分の摂取過多をやめた上で、手ごろな運動を続けるだけでなく、ストレスの多すぎない毎日を続けることが狭心症をもたらす動脈硬化を未然に防ぐポイントです。
人間の耳の内部構造は、耳殻側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳」「内耳」の3か所に分けることができますが、この中耳付近にばい菌やウィルス等が付き、炎症が誘発されたり、膿が滞留する症状が中耳炎と呼ばれているものです。
ハーバード大学医学部の考察によると、連日2杯よりも多くノンカフェインのコーヒーを摂取することで、実は直腸癌の発病リスクを約52%低減することができたようです。

毎日頭に手をついて横になりながらTV画面を見ていたり、思いっ切り頬杖をついたり、踵の高い靴などを愛用するということは、骨盤のゆがみを引き起こしたり、体の均衡が悪くなる要因になりますから気を付けましょう。
アルコールの分解を促進する能力を備えるナイアシンは、憂鬱な宿酔によく効く成分です。二日酔いの防止の誘引物質だとされるアセトアルデヒドという有害物質の分解にも携わっています。
男性より女性が2倍多いとされるくも膜下出血(SAH)とは、80%以上が「脳動脈りゅう」と呼ばれる血管の一部にできたこぶが膨れ、破れてしまうことが要因となって起こる、命にかかわる深刻な病気として認識されています。
ビタミンEの複合体であるトコトリエノールのメリットとしては、酸化を抑止する機能が一際知られてはいますが、更に肌をきれいにする働きや、血清コレステロールの数値を抑制したりするということも注目されています。
水溶性ビタミンに分類されるビタミンB6は、アミノ酸をクレブス回路という名のエネルギーを生産するのに肝心な回路へ組み込むために、輪をかけて細分化させるのを促す作用もあります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナナ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる