プッツン 

September 22 [Mon], 2008, 12:13
ついに原爆が投下された。





キャメルとあの女のチームには
新入社員のブレッドくんがいる。

ある時、私はブレッドくんに冗談で
軽率な一言を言ってしまった。

それがふたりに伝わってしまい
ふたりは自分達が言われたと被害妄想。

勝手に怒り心頭。




そしてボイコットをしやがった。



当日アクションをするわけでも無く
私が休日だった翌日も避け
実行したのは私が出勤した朝。

私は朝ボールに呼び出され
ふたりがカンカンだからとにかく一緒に謝るように言われる。


もちろん私は、まさかそんなコトで
なんで言ってもいないふたりにと思った・・・

でも仕事をまわして貰わないと
他のたくさんの人たちに迷惑が掛かるからと
悔しい気持ちを食いしばって
あいつらに謝ってやった。



まずはキャメルに謝った。

冗談だとわかっているし
悪気があったわけでも無いとわかっているけど
悲しかった・・・

と言われた。


ワンコールに謝った。

散々な事を言われた。

自分は仕事をしたいのに
キャメルに指示されたから仕方なくやらないんだ
今日やらなきゃいけない仕事なのに
慌ててやらないといけない。
しわ寄せは全て私に来る
もうキャメルは私が何を言っても
ああなったら止められない

今まで自分は無視をした事はない
仲良くやりたいと思っている
でもあなたが信じられないから仕事を任せられないだけ



本当に色々言われた。

でも黙って聞いた。
ほとんどあきれて右から左だったが・・・

言い返したかったが、とにかく黙って謝った。



そして再度キャメルに謝った。
仕事を再開してくれと。

別に俺は・・・
みんな泣いちゃって・・・

今回は強硬手段に出てしまったけど・・・


悔し涙を流しながら謝ったので
さすがに少し悪いと思ったのか言い訳をしていた。
意味不明だが。



私は他の関わる人たちにも心から謝罪した。

そして、仕事は再開された。
すごく忙しそうに。
全てが私のせいだと言わんばかりに。



そして昼休み。
みんなは外へランチに行こうと誘ってくれた。
私はそんな気分では無かったから断ろうとしたが
ひとり残るのも嫌だったので
付いていく事にした。


はぁ・・・



みんな特に先ほどの馬鹿な事を議論することなく
私を励ましてくれ、楽しく世間話をして食べていた時

突然ボールからの着信。。。

何事と思って
すごく嫌な気持ちで出てみると

また事件発生だよ・・・

と淡々とボールが話す。


こんな時に何昼飯食べに行かせてるんだ!!
さっき謝ったのはウソだったのかよ!?

とキャメルがボールに殴りかかったらしい。


身の毛がよだった。

もうキチガイだとしか思えなかった。

恐ろしくて、食べる気も無くなった。








その日は早退する事になった。

ボールにある資料を渡された。






私は確信した。

私が今受けているのは
モラル・ハラスメント。

脅迫 

September 08 [Mon], 2008, 12:31
どこの会社にも、お局やら癖のある人達が
存在してしまうとは思う。

しかし・・・

ワンコールは、その中でも異質なのではないか。。。



社会人として有り得ない態度を取っているにも関わらず
その自覚は微塵も無い。

自覚があっての態度なら、もっと問題なのかもしれないが。。。



そして、暴走モンスターは遂に脅しを掛けてきた。




契約が、更新されないなら

妨害したボールを中心に
会社を訴えると。。。



それを聞いて

心底あいつの異常さにゾッとした。




この先どうなるのか・・・

契約終了まで、あとわずか。。。

わがまま勝ち!? 

August 28 [Thu], 2008, 10:53
今まで生きてきて、こんなに理不尽な思いをした事が無い。

あの女一人のせいだと、女性みんなが主張しているのに
上の男性陣はまるでわかっていない。

ボールだけは重々承知だと思うが。。。


私達はみな契約社員だ。
9月末で契約期間は終わる。

今までは延長されてきたが・・・

今回はどうなるのかわからない。


あの女を含め、みな継続するのか

あの女だけ終了するのか

私だけ終了するのか・・・・・・・・・。



ボールから呼び出された。
今、社員の中で、組織改革の話を進めているらしい。
その中に、キャメル案があることを教えてくれた。

キャメルたちのチーム4人と
私達チーム4人の仕事を取り替える案。

業務の工程上、私達は依頼する側。
キャメルたちは依頼される側。

ただ、私達は誰一人やらせてるなんて感覚は無いし
やってもらっていると、常に思っている。

しかし、キャメルとワンコールはやらされていると常に思っている。
そして、やってあげているとも思っている。

そして、私達のミスをまだあげて
業務の取替えを要求してきた。
その方が、仕事がうまくまわると。

とんだ勘違い。

仕事の流れも見極められないやつらに
今の私達の仕事がこなせるわけが無い。
融通が利かなきゃ、横のつながりが多い私の仕事は
ワンコールには勤まらない。絶対に!!


やつらがその案を言い出した背景にはもうひとつ理由がある。
それはやつらの業務がグループ本社の方針と著しく違うため
特にワンコールの業務を、将来的に無くす必要性があるからだ。
まぁ、ワンコールの業務は昔のB社流で
A社出身の私達にしてみれば
初めから必要の無い、無駄な業務だった。

ワンコールの仕事が無くなる。
そんなことのために、こちらのミスを盾に取替えを正当化してきた。


正気か?


ボールはそのためにも、こちらはミスしない様にと
昔の優しい身のこなしが無くなって来た。。。

ボールはワンコールの契約継続に反対するという。
もはや、業務の取替えはただの乗っ取りだと分かっているから。

その約束を光に私は頑張っているのだが・・・
なにも変わる気配は無い。




そして私は他の関係の無い社員、スキムさんに
どうなっているのか話しを聞いてみた。


社員たちで、話し合いはするものの
結局いつも保留で終わってしまっている事。

業務の取替えは無くとも、チームの合併はありえる事。
そして・・・その場合
ワンコールを別棟へ飛ばすのか
ストレートさんを飛ばすのか
私を飛ばすのか
そんな案が出ている事。

聞いて、私はがっかりした。
あの女を辞めさせる話は、何も出ていないらしい。
スキムさんも、私とワンコールは
ただそりが合わないだけだと思っている。

事はもっとずっと深刻で、ワンコールさえ消えればいいと
本当に単純明快な事なのに・・・。




やはり、そうだったんだ。
他の事情を知らない皆の中では
私も悪いという認識が少なからずあるのか。

なんで、こんなめに・・・
いつも哀しくなる。
馬鹿相手でも、仕事だけは普通にさせてもらえれば
まだ耐えられる。
しかし、ワンコールはそれさえさせてくれない。

私が飛ばされても、あいつはまた次のターゲットを探すだろう。
私が居なくなったことで、堂々と悪魔の羽を広げながら・・・


わがまま女をなぜそうまでしてかばう必要があるのか。

私には、理解不能だ。

ガチ!!ボールvsキャメル 

August 09 [Sat], 2008, 20:17
お盆休みを挟むので
お盆明けの仕事を早めてくれるように
ボールがキャメルにお願いした。

すると、キャメルは
そっちの仕事のミスが直らないのに
そっちの要求だけ飲む事は出来ない!!

と大声で反論してきた。

まるで喧嘩をしているかのような会話だった。。。

いつもは引き下がるボール。

今回は・・・




やっぱり引き下がって来たよ。。。
おいおい、そこで踏ん張ってくれなきゃ
皆の仕事が滞ってしまうんだけど!!

なんで、ワンコールといいキャメルといい
まわりの事を一切考えられないんだろ。

自分さえ良ければいいのか?
仕事には流れがあるだろ?
他人に迷惑を掛けてはいけません!!って
子供の頃教えられただろ?


子供以下だよ。。。まじで。迷惑千万!!


ボールも今回はさすがにやっと理不尽さに気づいたらしい。
今まで、無期限で私達にただ耐えろ耐えろと言い続けてきたが
ついに、火がついた。

どんだけ気づくの遅いんだよ!!お前も・・・

初めから耐えていればそのうち何とかなるかもぉ〜
なんて相手じゃなかったんだよ!!
なんでそれに気づかないかな〜。。。

ボールは皆を集め、こっちのミスゼロ計画を企てる。
もうあっちに文句を言わせないように徹底。

私は一人でずっとノーミスを守ってきたけど
やっぱりみんなの協力がなくっちゃね!!

私ももっと積極的に皆の分も確認していれば良かった。


とにかくこれからは完璧にこなす。
これしかない。
そして、アホを見返す。

アホ共のために仕事をしているんじゃない。
自分達のためにやってやる。



そして
絶対ワンコールをうちの部署から・・・

うちの会社から、追い出してやる!!

キャメル 

August 09 [Sat], 2008, 0:16
正社員
身長180くらい。
ラクダに似ているとパートマダムが言っていた。

ワンコールをかばうどころの騒ぎじゃない・・・。
付き合ってるとか噂もチラホラ・・・ってお前は一児のパパだろ!?

仕事は出来る方だとは思う。
・・・が、パートやバイトを駒にしか思わない節あり。

イヤです!! 

August 08 [Fri], 2008, 23:44
ワンコールの業務放棄は続く・・・

朝来て、倉庫に引きこもって何をやっているのか・・・
掃除か何か?

定時頃、席に戻り残業をしているフリをして
しばらくしてから帰っていく。

決して欠勤はしない。


それで、抗議のつもりなのか・・・?

自分がしたい仕事を自分の思い通りにやらせろと
皆を脅迫しているつもりなのか?


自称出来る女。

でも、お前がいなくなってももう誰も困らない。

いや、お前が居続ける事が迷惑そのものだ。



ああ、これは皆への嫌がらせか。。。



そんな中、やっと通常の仕事を珍しくやっていた。
私としては、倉庫にこもっていてくれれば
姿を見ずに済み助かっていたのだが。


そして、また私のミスでは無い事を
私が訂正すべきだとキャメルに主張している。

そして、言われた通りに私に要求するキャメル。

お前も自分の頭で少しは考えろよ。。。
がっかりだよ。

まぁ、仕事上の事。
文句ひとつ言わずにすぐ確認。
訂正し資料を返そうとする。

が、キャメルがいない。

仕方なく・・・


ワンコールに直接渡そうと

お渡ししてもいいですか?と尋ねる。

すると・・・・・・・




いやです!!

引き出しに入れてください。





は?意外な答えに驚き、思わず聞き直してしまった。


ワンコールはまたも

いやです。引き出しに入れてください!!


あはははは!!
今お前がまさにやっている同じ作業中にたった一件追加して
どう支障が出るっつ〜んだよ!?

本当に仕事を立派に出来る女だな。

そっちがやれっつった事だろうがよ!?

と腹の虫が、か・な・り・ざわざわしたけど
なんとか、平常心・・・ギリギリちょんまで我慢して
業務に戻る。


そこへ、追い討ち。byキャメル。

資料は直接渡さないでくれ。




あ・ほ・か!?


お前もお前で
マジでどんだけすごい弱み握られてんだよ!?

ここは幼稚園か?

会社だろ!?


もう、ホント毎日くだらなくて

楽しくて仕方が無いヨ・・・・・・・・。

放棄 

August 06 [Wed], 2008, 12:00
休日出勤をした日
いつもの流れで、ワンコールに変更依頼する仕事があった。

メモをワンコールの机に貼った。


すると翌日ワンコールから
こんなメモ残されても困ります!!と言われた。

はい!?
意味が分からない。

何もしなくても変更はわかりますから!!と・・・

どうやって!?

私、何度も何度も言ってます!!

初耳だよ!!

何もしなくてもわかるだと?
どういうことだかさっぱりわからん。

そして、他のメンバーにも確認。
みんな初耳だ・・・はぁ。

ウソをつくなよ。マジで。


そして、ばやんがキャメルに確認してくれた。
やっぱり要報告事項で、報告の仕方もキャメルと決定した。


後日、また同じパターンの変更が・・・。
私は恐る恐るワンコールに報告しようとする。

すると・・・


また拒否。

なぜに!?


しかも

前回も言いましたけど、私はもう8回は同じ事を言ってます。
忘れてしまうなら、会話を次から録音しないといけないですね!!


はぁああああ!?

みんながキャメルと決めた事だと言っても
聞く耳持たず。
みんなにも言ってあるから必要ないの一点張り。



意味不明。
まぁ、困るのはワンコールだと思い
二度と報告してやらん!!


そして、ワンコールのせいで困ったのは
パートマダム達だった・・・。

ワンコールから変更が伝えられないため
作業に支障が出たのだ。

マダム達もワンコールに迫る。



そして、両者から指摘され勝手にすねるアホ。
自分は間違ってない悪くないモードに切り替わり・・・



業務放棄。


最悪だ。

守れ!!ノーミス!! 

July 31 [Thu], 2008, 0:00
私の仕事の失敗を
ワンコールが見逃すはずが無い。

どんな小さな事でも、恐ろしく大袈裟に騒ぎ立てる事は
誰にでも想像がつくことだ。

ボケッと仕事をしていられない。
どんなミスも無いように、細心の注意を払って・・・

円形脱毛症になりそうだな。。。


とにかく私自身はノーミス。

あとは新人めがね君と、まわりの皆が気をつけてくれれば・・・



って。。。
私の隣の席、先輩ばやんがある日ミスしてしまった。。。
私の管理下の資料の入れ間違い。

普通の人が気づいた場合
何も言わずに正しい位置へ入れ替えるだろう。
しかしそこはワンコール。

これをこんなところに入れてどうしろって言うんですかね!?
的な事を言い、私に資料を渡してきた。

私のミスじゃね〜よ!!と心では思っても
すみません。と一言で終わり。
そんな言い訳しても逆効果だし、うざいから。

ただまた何か言われるのも腹立たしいので
その日、めがね君と資料の入れ間違いが無いか
全部チェックし直した。



が・・・

その後に今度はストレートさんが入れ間違い。。。

今度はキャメルから確認するよう指摘される。



ぐぐっ




まぁ、でもこの程度は仕事の範疇。
言われても仕方の無いことだと余裕で耐えられる。

しかし、ある日クレーム関係で忙しくフロアを走っていると

はい、ワンコールからひとこと。




ばたばたうるさい!!



は!?



またも私はすみませんで済ませたが
まったくもって、あなた何様!?状態。
あきれるとかのレベルも軽く越えてしまう。。。


まだまだワンコール節は続く・・・。

反撃 

July 26 [Sat], 2008, 15:00
ワンコールは私の態度が気に入らない。

なら態度を変える。
徹底的に。



他人行儀だ。

さらにこちらから話し掛ける事が無いようにする。
必要最低限の連絡事項はパソコンで打ち出したメモで渡す。
丁寧な言葉遣いで。


あいつが最もアホらしいのは
電話をワンコールで受ける点だ。

私宛の電話をどう処理しているのかは知らないが
意地になって電話に出てくれるわ
私以外の人に仕事を振ってくれるわ。
かなり使える。

ガチャガチャ受話器を取っている姿は本当に滑稽で
笑ってしまいそうになる。

ストレートさんとベビードールさんは
時々おかしくて顔を見合わせているが。


お前は一体何がしたいのかと思う。



本当に何が楽しいのかと。。。


そして、ワンコールはますます悪態をつき始める。

見下した態度 

July 26 [Sat], 2008, 14:00
私の態度がなぜワンコールにとって
見下した態度に取られたのか。

ああ、なるほど。と私は後からひとり納得する。


ワンコールはプライドが高い。
自分は誰よりも仕事が出来ると思っている。

みんなは悪評を聞いて、ワンコールを恐れていた。
普通の倍以上、気を遣って接していた。

しかし私はロクシタン先輩によろしくと頼まれていた以上
仲良く、皆に溶け込めるようにしてあげようと
お膳立てをしなければいけない責任を感じていた。

そして、仕事が出来る、出来ない関係無しに
年下のただのひとりの女の子として
ワンコールに馴れ慣れしく接したのは事実。


これか。

アホには仲良くしようとする気持ちが通じるはずも無かった。
全て裏目。
馬鹿にされていると感じる事しか出来ない・・・。

大きなお世話だった。
淋しいやつだ。



でも、それがわかった以上、私にも考えがある。
いや、主人にアドバイスを貰っただけだが。

私はつまり、ワンコールに馬鹿にされていたのだ。
あの日、おならの例えを何回出されても、私は反論しなかった。

くやしくて仕方がなかった。
どうしようも無いくらい凹んだ。

みんなから心配の電話が入った。
泣きながら説明した。

そして





戦闘モード開始。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:olol
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる