履修結果発表!! 

2005年12月13日(火) 20時53分
報告です!
最初の日記に書いたように、どうしてもこの先生で無ければ嫌だ!
というゼミの志望理由書を提出し、その結果が今日発表だったのです。
無事に履修できていました
いやぁ、一安心です・・・(-_-
友人も私と同じ先生のを無事に履修できてました
落とされた子も結構いるらしく、やはり人気だった模様。
きっと私の熱意が伝わったのかな・・
ほんっとうに嬉しい・・・
しかもその先生の授業が明日の朝にあると思うと、早く学校に行きたくて行きたくて・・・笑
早く来年の先生のゼミを受講したくてたまりません
名前覚えてくれるといいなぁ〜(多分今はまだ覚えてもらってないと思うから・・・)
でも、そんな先生に出会えるって、素敵な事ですよね

クリスマス。皆さんは誰とどう過ごす予定ですか?
私は、二年前はカナダでホストファミリーと過ごしました。
もう何十年も前のことのように感じられます。
まるで夢を彷徨しているような、そんな体験でした。
本当に、本当に素敵なクリスマスだった・・・
クリスマス近くなると、尚更そう思います。

今、私はとってもトロントにいきたいのです・・・
(私が行ったのはバンクーバー郊外です。

ココに行きたいの・・・

私は短大なので、もう少しずつ就職活動が始まりつつあります。
今日は面接のガイダンスでした。
でも、思うのです。いやな事はもう楽しみなことにして、前進するしかない!
嫌な事は、おさらばしたいのです!
気持ちを変えていけば、必ずそうなるはずでしょ?
だって、自信があったからこのゼミだって履修できたと思うんです。

そしてそして・・・
無事に就職活動が終わり、夏前に内定を頂けたら、頑張って夏かお金を貯めて、
どこかに一人旅を考えています。
一人旅はこういうものだ!
などなど、アドバイスいただける方、コメントしてくれると嬉しいです

写真。 

2005年12月13日(火) 1時01分
私は写真を撮るのが大好き。
デジカメで食べ物・景色をとるのが趣味です。
・・・が、今は電池が壊れていて使えません・・・
今月にでも買いに行きたいと思います。
早くデジカメ使いたいです・・・

村上 春樹 

2005年12月08日(木) 22時20分
私はいまものすごく読書家なんです
それはとっても良い事。
自分でも嬉しいです
おそらく前ならこんな難しい文章・・・とか思うに違いありませんが・・・

そしてそして、はまっている作家は・・・村上春樹です。
とある人のお勧めで読み始めたのが「海辺のカフカ」

夏前に読み始めて、上巻をサボリ気味だったのですが、夏が終わり上巻も読み終わり、下巻はもうすんなり読み終わってしまいました。

とても不思議なストーリーですね。








次に「ノルウェイの森」を読みました。
これはもう一週間以内で読み終わってしまった、優れもの・・・
上下巻あるのですが、2冊一気に速読してしまったのは、これが始めて。
本当に良い作品でした。
ここから春樹作品に熱が入りました。(笑


私が持っているのは、上の赤い方です。
オリジナルカバー版として発行されたものです。下が旧式。

ノルウェイの森は、生・性・世についてものすごく静かに、考えさせられました。
登場人物も、1人1人濃いです。

そして今日もハルキの作品を購入。
早速春樹らしいな、と思いながら読み進めています。
カフカのときもそうですが、2つのストーリーを同時進行して進めていますね。

As time goes by... 

2005年12月06日(火) 21時03分
さぁて、日記をブログに移行いたしました。
このほうが書きやすく、皆様にも読みやすいかと思いまして・・・

今日はセミナー(いわゆるゼミ)の志願理由書の締切日でした。
とはいうものの、それが始まるのは2年生から。早すぎません?!

頑張って仕上げました。(って、5行しか書かないものなのですが・・・)
私は本当にこの先生以外のセミナーは受講したくない!というくらい、この先生を愛しています。
本当に素敵なのです
なんていうか、ダンディさがある。
授業中も、生徒の事を、「〜君」というところもまた素敵。(女子大です)
出来たら生徒を褒め称え、うるさいと本当に怒るのだ。
その褒め方も実に人をその気にさせる、もっと英語にのめりこませる様な褒め方
実はこの学校の面接官もその先生。(教授、と呼ぶべきなのでしょうけれど・・・)
あんなお方の娘に生まれたかったぁ〜いや、結婚したいくらいだ。

私、本当に年上好き・外人好きなのだということが、最近めきめきと実感している次第なのであります

タイトルのAs Time Goes By 、皆さんご存知でしょうか?
意味はまぁ時の過ぎ行くままに…という感じなのですが。
この大好きな先生の授業で少し観たカサブランカという
映画なの中に出てくる歌のタイトルなのです。
この歌、授業で観て聞いて、とても印象に残っています。この先生の授業だから尚更。
ちなみに、この先生からは、「地域研究」という授業で、イギリス文化を習っています。
イギリスにも興味がすごい湧いた!というよりも、全く知らなかったイギリス文化の知識を、
恥をかかないように教わった気がします。

そんなAs Time Goes Byを少しご紹介

As Time Goes By
You must remember this
A kiss is just a kiss
A sign is just a sign
The fundamental things apply
As Time Goes By.
And when two lovers woo
They still say,'I love you'
On that you can rely
No matter what the future brings
As Time Goes By.

どう、素敵じゃないですか?
カサブランカは本当に授業の中で少ししか観ていないのですが、
この歌は、鮮明に、これからも残る事と思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:olmanami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる