雇う側も悪いけど

October 07 [Sat], 2017, 11:31
先日、15歳未満の中学生をコンパニオンとして派遣したとして、札幌市中央区の派遣会社役員が児童福祉法違反の疑いで逮捕されるという事件があった。
この会社役員が未成年をコンパニオンとして派遣していたのは約2年ほど前から。それ以前は成人だけに限定していたみたいだけど、人手不足により、まずは高校生を採用し始めたのだとか。
一応ホームページでは「高校生不可」とはしていたんだけど、実際には40人を登録していたみたい。
コンパニオンの仕事は時給がいいため、高校生から口コミで中学生に広がり、そこからは学生同士であっと言う間に拡散したようで・・・。
で、実際に中学生がコンパニオンとして酒席に派遣されたというわけ。
派遣された中学生にはちゃんと接客マニュアルもあったというから呆れてしまう・・・。
もちろん雇った側が悪いんだけど、いくらお金になるからってほいほい釣られてしまう女子高生や女子中学生の方もね・・・。
もっと言うなら、その保護者。酒席ってことは夜中だったと思うんだけど、中高生の我が子が夜に自宅にいないことを親は知っていたんだろうか?
知らなかったならそれはそれで問題だし、知っていて放置していたならそれもどうかと思うし・・・。
そういう親だからこそ、子供たちもコンパニオンの仕事をしてみようと思ってしまうのかもしれない。
普通だったら夜中にバイトなんてことになったら、うちは親が許さないから・・・ってことになるもんね。

逃げ場が必要

October 02 [Mon], 2017, 11:59
昨日の夕方、近鉄京都線新田辺駅というところで、中学3年生くらいの女の子が特急にはねられるという事故があったのだそう・・・。
女の子は当時、両親を含む家族と一緒にホームにいたらしいのだけど、事故が起こる約5分前に「ちょっと用事がある」と言って1人で離れたそうで・・・。
家族は不審に思わなかったみたいだけど、実際や特急が駅にさしかかったところで、女の子がホームから線路に入るのが発見されていたとのこと。
もちろん急停車はしたものの間に合わず、接触してしまったみたい。
誰かに突き落とされたとかいうわけでもなく、自ら線路内に侵入したみたいなので、たぶん自殺なのかな・・・。
新学期が始まって1ヶ月が経ったけど、まだまだこういう悲しいニュースが多いなと感じる。
8月下旬から9月の頭までは、長期休暇明けということもあり、学生の自殺防止に取り組む団体の呼びかけなども活発に行われていたけど、今は一時期ほどではないからね・・・。
というか、確かに長期休暇明けてすぐ、あるいは明ける直前あたりが一番こういう事案が多いのだろうけれど、ピークが9月頭というだけで、実際は時期に関係なくこういうことは起こるものね・・・。
だからこそ、根本的にこういう悲しいニュースをなくすには、呼びかけよりも逃げ場をちゃんと用意することが先決だと思う。
現実に逃げ場がないと思うからこそ、自分で自分の命を絶つという最悪の「逃げ場」に向かってしまうんだろうから・・・。

告知しててもだめなの?

September 26 [Tue], 2017, 7:01
Yahoo!のトップニュースにて、クリーニング店が抱える問題について取りあげた記事を読んだ。
それは長期間放置品。お客さんがクリーニングに出したものを、いつまで経っても受け取りに来ず、店側で長期保存を余儀なくされるもののことらしい。
放置期間は千差万別だけれど、中には10年以上保管されているものもあるとのこと。
放置品とは言っても、お客さんのものである以上、勝手に捨てることもできないそうで、店のスペースを占領してしまっているのだとか。
しかも、衣類が傷まないよう、空調にも気を遣っているというから大変・・・。
放置されている原因はいろいろあるみたいだけど、預けた人が亡くなってしまったり、あるいは遠方に引っ越したりしてしまうことも多いらしい。
あとは単純に預けたことを忘れているとか。
ひんぱんにクリーニング店を利用している人はともかく、そうじゃない人は出したことすらうっかり忘れてしまうものなのかもしれない・・・。
または、シーズンオフのものをクリーニング店に預けっぱなしにしておいて、翌シーズンまで保管してもらう・・・というクローゼット代わりにしている人もいるのかも(汗)
いずれにしても、店側にある程度の負担がかかっている以上、一定期間が過ぎても受け取りに来なかったものに関しては処分してしまっていいと思うんだけどな・・・。
あらかじめ「引取予定日から○ヶ月経過したものに関しては処分させていただきます」っていう告知を出しててもだめなのかな?

原因不明なのが嫌だ・・・

September 14 [Thu], 2017, 11:09
13日、熊本県錦町にある中学校で異臭騒ぎが発生したのだそう。
なんでも、校舎2階にある水飲み場付近で、何かが腐ったようなニオイがしたそうで・・・。
このニオイを嗅いでしまった生徒たち約20人が体調不良を訴え、うち3人の男女が救急搬送されたほか、8人が消防が用意したバスで病院に向かうという事態に発展したのだそう。
幸い、症状が重い生徒はいなかったし、他の生徒さんたちも体調が回復したというので、一安心。
ただ、今のところ原因がわからないということで・・・。
ニオイに関しては生徒たちによって表現が異なっているみたいで、卵の腐ったようなニオイがするという子もいれば、堆肥のようなニオイがしたと言っている子もいるみたい。
まあ表現方法は人それぞれだし、異臭だったことは間違いなし。
学校の異臭騒ぎと言うと、真っ先に理科の実験を思い浮かべるけど、その日は薬品を使うような理科の実験は行われていなかったし、実際、硫化水素などのガスも検出されなかったみたい。
なのでますます原因が不明なのだけど・・・それだけに、安心して学校にいられないよね(汗)
水飲み場付近ということなので、もしかしたら下水が何らかの理由で逆流してきたとか・・・。
原因がわかっていれば対処のしようもあるし、きちんと対策しましたので・・・と言われれば、生徒も保護者も安心できるんだけどね。
設備の故障の前触れの可能性もあるし、この際徹底的に調べた方がいいと思う。

以前にもあったような・・・

September 08 [Fri], 2017, 12:24
今日の日付が変わった頃、広島県で警官に追われていた男が川に飛び込み、行方不明になるという事件があったのだそう。
事の発端は、深夜に巡回中のパトカーが、盗難届の出ていた軽乗用車を見つけたこと。
車内には男が乗っていたため、警官が職務質問しようとしたところ、男はいきなり車を発進させて逃走。
ところが慌てていたのか、約7キロ先のガードレールに衝突し、停まってしまった。
そこで男は車を乗り捨て、今度は河川敷に向かって逃げたのだけれど、当時、川は雨の影響で増水中。
そこで警察官は男に対し、川に入らないよう繰り返し警告したのだけど、男は耳を貸さず・・・。
やむを得ず、空に向かって威嚇発砲したものの、男はそのまま川に入り・・・・そして姿が見えなくなってしまったのだそう。
夜中の河川敷ということで、あたりは真っ暗だっただろうし、増水して川の流れも速かったようなので、その場で見つけるのは無理だっただろうな・・・。
威嚇発砲にしても、足止めできると思ったからやったのであって、この場合は適切な行動だったと思う。
逃げた男の方も突然警官が現れたのでパニックになってしまったんだろうけど・・・車の盗難で捕まった方がまだよかったのに。
そういえば少し前にも、警官に追われた人物が川を渡って逃げようとして、やはり流されてしまったって事件があったような・・・。
海じゃなく川なんだから泳いで渡りきれるとか思っちゃうのかな?
実際は川で起こる水の事故って相当多いって聞くけどね・・・。

今の高齢者はすごい・・・

September 02 [Sat], 2017, 11:45
富山県警が昨日、北アルプス・獅子岳の御山谷で登山中に行方不明になっていた男性を救助したのだそう。
男性が立山連峰から入山したのは、先月24日のこと。つまり、救助されるまでに8日間も経過していることになる(汗)
しかも男性は76歳の高齢。にもかかわらず、発見時は衰弱しているものの、命に別状はなかったのだとか。
男性は当初、岐阜県の新穂高温泉まで行く予定だったのだけど、入山した24日は風雨が強くて途中でUターンすることに。その途中で道に迷ってしまったみたい。
実際、発見された場所も登山道から大きく離れていて、道も整備されていなかったと思うのだけど、雨風は持参したかっぱでしのいで、さらに所持していたバナナやあめを食べ、沢水を飲みながらあちこち歩きまわっていたみたい。
8日の間、夜通し歩き続けていたとは思わないけど、それにしても70代で、雨風もあるなか、よく無事だったなと・・・。
年齢もそうだけれど、もっと若い人だって、8日間遭難したら無事じゃ済まないところだよね。
単独で登山していたということだし、おそらく登山経験者なんだろうけど、すごい体力だなと思った。
そういえば先日も、海に落ちて何十時間も漂流し、それでも助かったという高齢の男性がいたっけ・・・。
その方も衰弱はしていたものの、命に別状はなく、意識もはっきりしていたと言ってたなあ。
今の高齢者は元気だというのはよく言われるけど、なるほど確かにそうだなとこういうニュースを見ると実感する(^_^;)

たとえOKでも・・・

August 26 [Sat], 2017, 10:47
リクルートブライダル総研というところが、夫婦関係調査2017というのを実施したのだそう。
それをもとに「立ち会い出産」の分析結果を発表したようなのだけど、それによると「夫は立ち会い出産に参加すべき」と考える人は女性より男性に多く、かつ20〜30代の若い人に目立つということがわかったんだとか。
まあ立ち会い出産というのが浸透し始めたのはここ最近のことなので、若い人の方がそういう意識が高いというのはわかるのだけど、意外だったのは立ち会い出産について、女性よりも男性の方が積極的だということ。
こういうのって女性の方が、「私が一人で陣痛に耐えて頑張ってるんだから、あなたも付き添いなさいよ!」って感じ(笑)なのだと思ってたけど・・・実際は男性の方が自分の意思で参加しているパターンが大半なのかな。
女性の場合、出血にも慣れているし、大体自分が出産するんだから逃げられないわけだけど、男性は一般的に血に弱いというし、苦しんでいる妻の姿を見るとおろおろしてしまい、どうしていいかわからなくなるという意見を耳にしていたので、かなり意外だった。
ちなみに我が家の場合、1人目の時はそもそも立ち会い出産を許可しておらず。
2人目の時はたぶん希望すればOKだったのかもしれないけど、破水してからなかなか陣痛が来なくて、その間に一度夫が仕事に戻っていたら、そのときにちょうど陣痛が発生。
それからはあれよあれよという間に生まれてしまい、結局夫は間に合わなかった(^_^;)
でも立ち会いできますよと言われても私が嫌だったかなあ。正直、自分のことで手一杯なときに、おろおろしている夫がそばにいても邪魔なだけだわ(^_^;)

慣れていないせい?

August 18 [Fri], 2017, 10:42
昨日、北海道洞爺湖町の交差点で、自転車の列に車が突っ込むという事故があったのだそう。
自転車に乗っていたのは大学生で、5台縦に連なって走っていたみたいなのだけど、車はそのうち前から2番目を走っていた自転車に衝突。
前の1台は無事だったけど、後続の自転車3台も巻き込まれてしまい、1人が骨折する重傷を負ったのだとか。
車を運転していたのは、京都から来た夫婦2人。
京都府在住らしいけど、国籍は中国で、北海道旅行中だったみたい。
現場は信号機のない交差点なのだけど、車側に一時停止義務があったそうなので、おそらく車に非があるんだろうな。
事故の原因はくわしくわかっていないみたいだし、この夫婦がいつから日本に住んでいるのかもわからないけど・・・外国人なだけに、日本の交通ルールがわかっていないところもあったのかも。
実際、ネットのコメントを見ると、外国人観光客の運転は本当に怖いという意見が多かった。
もちろん、外国人観光客の中には安全運転を心がけている方も多いと思うけど・・・。
それに今は国際化社会とは言え、すべての標識が英語表記になっているわけじゃないから、もしかしたら意味がわからなかったというのもあるのかもしれない。
いずれにしても、こういう事故が多発すると、3年後のオリンピックの時が不安になるなあ・・・。
タクシーや電車を利用する人もいるだろうけど、中には今回みたいにレンタカーを利用する人もいるはず。
日本の道路になれていない外国人がこぞって運転したらどうなるかと思うと・・・。そのあたりの対策も万全に整えたほうがいいと思う。

まわりは巻き込まないでほしい

August 07 [Mon], 2017, 13:54
東京・町田市にて、50代の男が通行人の女性に因縁をつけ、蹴りつけるという暴行を働いた罪で逮捕されたのだそう。
因縁をつけた理由は、歩きスマホ。
女性はスマホで音楽を聴いていたのだけど、それを注意してきた男と口論に発展。
その際、自分の胸元の入れ墨を見せて、「組のものだ」と脅した上、女性を蹴りつけたんだとか。
今回の場合、女性はスマホで音楽を聴いていたということなので、歩きながらスマホをいじっていたのかどうかはわからないけど・・・。
でも最近、こういう歩きスマホを巡るトラブルが多発しているのだそう。
実際、東京消防庁によると、2012年〜2016年までの間に、歩きスマホ絡みの事故で193人が搬送されたのだとか。
その人数はおそらく年々増加していて、2016年は50人が病院に搬送されているというからすごい。
病院に搬送されていないケースも含めると、きっとすごい数になるのだと思う。
もちろん、因縁をつけたり、暴力をふるったりするのはいけないことだし、男が逮捕されたのは当然のことなんだけど。
でも私も昨日、街中を歩いていたら、至るところに歩きスマホしている人がいて・・・。
一番呆れたのは、地下鉄の階段を上りながら、歩きスマホしている人がいたこと。
私はその人の真後ろにいたので、もしこの人が足を踏み外して後ろに倒れてきたら巻き込まれちゃうんじゃ・・・と思うと怖かった。
たぶん自分では大丈夫だと思っているんだろうけどね・・・・。周りから見るとスピードも遅いし、ふらふらしてるし危ないことこの上ない。
自爆するのは自業自得だけど、まわりを巻き込むのはほんと勘弁だわ(´Д`;)

育児と家事は別

August 01 [Tue], 2017, 9:30
先日、とある女性専用サイトにて、夫からの暴言に対する返し方を教えてほしいというスレッドが立ったのだそう。
投稿主は2歳の子を持つ専業主婦。普段は彼女が育児や家事を一手に担っているのだけれど、投稿主が体調を崩してしまった際、子供のお風呂すら入れてくれず、まったく育児に参加してくれなかったようで。
普段は子供を溺愛していると思っていたのに、肝心な時に役に立たない夫に対してもの申したところ、夫は逆ギレ。
おさだまりの「お前が代わりに稼いでこい」というセリフを言いはなったらしい。
投稿主は専業主婦だし、「大層な資格」もないし、ブランクもあって言い返せなかったのだけど、夫からこんなセリフを吐かれた時、自分はどう返せばよかったのか・・・と疑問に思ったみたい。
こういうとき、必ず男って簡単に「お前が代わりに稼げ」とか「子供のことはこれから自分が全部やる」とか言うよねえ。
でも実際、本当に妻が働いて、家事と育児のすべてを夫に任せたら、おそらく1週間は持たないと思う。
男って外で働くのが一番大変だと思っている節があるけど、それは家にいて家事・育児を任された経験がないから。
自分にとって家というのは休む場所に相当するので、「家にいる=楽してる」ってイメージが抜けないのだと思う。
でも実際、自宅が仕事(家事・育児)場になると、家なんてとても安らぎの場所じゃなくなるんだよね。
むしろ他に休むべき場所がない以上、24時間体制で仕事場にいるようなものだし。
ちなみにこの質問に対してついたレスを見たら、「子供のことは私がやるけど、自分のことは自分でやってね。風邪ひいて倒れても世話しないからね」とか、「ならお前が産め」とか、拍手を送りたくなるようなものばかり(笑)
専業主婦っていうのは確かに家事が「仕事」。なので外で働いている夫に家事のお手伝いを頼むというのはちょっと違うと思う。
でも今回投稿主が頼みたかったのは、子供のお世話。
子供は夫婦2人で作ったものなんだから、育児に関しては夫婦平等。外で仕事していようと、家で専業主婦していようと関係ない。
だから1人が寝込んだら、もう1人が育児やるのは当たり前。育児と家事は別もの。そこがわかっていない夫って意外と多いと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:olivedrab
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる