超新鮮なオリーブオイルは希少価値が高い高級品です。

September 28 [Mon], 2015, 10:48
オリーブが育って収穫してからオリーブオイルになるまでが4時間という超短時間で圧搾されたオリーブオイルは風味も味わいもフレッシュです。

収穫から酸化という腐敗がはじまっていくのですが、この短時間で作られたオリーブオイルは新鮮そのものです。


インターネットでしか手に入らないのですが、チリ産の『クルス・デル・スール』というオリーブオイルです。


朝に少しだけ食することで体内環境が改善されて健康的な毎日がおくれるようになります。


その反面、使い方によっては健康を害する可能性もあります。


その理由の一つにオリーブオイルは油なので普通のサラダ油同様に高カロリーなのです。スプーン一杯でも100キロカロリーをこえていますので、一日の摂取量としてはスプーン2杯までにしておきましょう。

また、加熱に弱い性質がありますので、サラダの上にドレッシングとしてかけたり、パンや生ハムといった食材と一緒に食べるのがいいと思います。


通販で買える高級オリーブオイルのクルス・デル・スールの詳細は下記に記載していますので確認してみてください









最高級のオリーブオイルの見分け方と見つけ方

September 28 [Mon], 2015, 10:47
オリーブオイルは健康にいい油として有名ですが、いったいどこがいいのでしょうか。ご紹介したいと思います。


一般家庭でつかわれている食用の油で有名なのがサラダ油やキャノーラ油といったような菜種を原料としていて、種から高温で抽出された油です。

この油の成分はサラダ油などはリノール酸からできています。オリーブオイルの成分はオレイン酸といって不飽和脂肪酸を多く含んでいるので酸化しにくい性質があります。


良いオリーブオイルのオレイン酸は腸に住んでいる悪玉菌を減らして善玉菌をふやしてくれますし、コレステロールが減る事で血流がよくなり、心筋梗塞や脳梗塞といった血管が詰まる原因の血中コレステロールも低下します。


腸内環境が良くなる事で便秘気味の方はお通じがよくなりますので、ダイエットにも良い食品です。


次の記事では製造工程が収穫からわずか4時間という超新鮮なオリーブオイルについてです。


精製されていないオリーブオイルは栄養満点で高級です

September 28 [Mon], 2015, 10:42
オリーブオイルには精製されたオリーブオイルと、新鮮なオリーブをすり潰しただけのオリーブオイルがあります。

一般のスーパーで売られている安価なオリーブオイルは、工場で精製加工されています。

酸度を下げるために加工されていたり、とれたての新鮮なオリーブを使っていない場合がおおいので、精製しないといけないのです。


食品コーナーには高額なオリーブオイルを置いているお店もありますが、精製されていない圧搾だけで抽出されたオリーブオイルかどうかの判断は素人ではできません。


信頼のおける高級オリーブオイルはちゃんとしたショップから購入するか、スーパーではなくてデパートや百貨店で扱っている商品を購入すれば間違いなく高級品だといえます。


さらに、収穫から短時間でオリーブから圧搾抽出されたオリーブオイルが最も高級品です。


味わいや風味が新鮮なオリーブそのもので、食をそそりますし健康的です。


次の記事では最高級のオリーブオイルの見つけ方について記載しています