韓国の射撃訓練は午前11時〜正午か軍が防空壕への退避呼び掛け始める

December 20 [Mon], 2010, 19:23
【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースは20日、韓国軍が同日午前にも、延(ヨン)坪(ピョン)島周辺の黄海で海上射撃訓練を実施すると伝えた。午前11時から正午(日本時間同)の間が有力だとされる。ただし気象条件によっては午後になる可能性もあるという。韓国軍合同参謀本部は、気象条件の良好な日を1日選んで実施するとしており、訓練は1日で終了する見通し。延坪島には住民と地元役場職員のほか報道、消防関係者ら約280人が残留しているが、軍は防空壕などに退避するよう呼びかけている。訓練について合同参謀本部は、「先月23日の砲撃で中断した通常訓練の再開」との立場。北朝鮮が攻撃してきた場合には戦闘機で攻撃陣地への反撃を加えるとしている。これに対し北朝鮮は韓国の「自衛権行使」の方針に激しく反発。黄海沿岸の砲兵部隊に準備態勢の格上げを指示したとの情報もあり、韓国軍は北朝鮮軍の動向を厳重に監視しながら訓練を進める。訓練の実施をめぐっては、中国外務省が18日、韓国と北朝鮮の駐北京大使にそれぞれ強く自制を求めたほか、ロシアも駐韓大使に中止を要請していた。訓練は当初、18日にも実施されるとみられていたが、気象条件がよくないとして「20、21日の気象が良好な日」に延期されていた。韓国政府は訓練の延期と外交配慮は無関係だとしている。
アイオン RMT信長の野望 RMTFF14 RMTrom gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sfefsdf
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/oliv992k/index1_0.rdf