本日の戦利品(その二)〜測量野帳

December 01 [Sun], 2013, 22:34

もうひとつのお知らせ。
ハンズでコクヨの測量野帳を見つけました!
きれいな色のだけ買いました!
(ごめん、ブルー)



緑が通常ので、
白と赤は特別ver.ぽい。
(緑のが189円、白と赤はなんと399円…)

本来は測量士さんがつかうノートブックらしい。
(レベルブックとトランシットブック)
シロウトにもつかえそうと判断したのはスケッチブック。
今回の3冊はすべてスケッチブック。
スケッチブックという名前なのに、3mm方眼なのだ。
どのシリーズも外でつかうときに不便のないよう、表紙が硬い。
中身の40ページに負けない厚さ(薄いけど)の堅牢な表紙がポイント。

モレスキンにしようか考えていたのだけど、
結局、ほぼ日手帳WEEKSへの想いがハンパなく深かったようで、
モレスキンではないなあと思案していたところの測量野帳。

しかも、その愛(たぶんWEEKSへの愛)に応えるかのように……



幅がぴったりなのです。
長さもなんとなく似てるし、どちらも薄い。
これは、つかえる!

枚数がすくない(1冊40ページ)のでうだうだ書くわけにはいかない。
どうつかうかを試行錯誤するのもまたたのしみ。

WEEKSにお似合いのノートブックが見つかってうれしい。
赤からつかおう。
その次に白、そして緑。

本日の戦利品(その一)〜Bun2

December 01 [Sun], 2013, 22:20

まずはひとつめ。
御茶ノ水の丸善でBun2を初入手。



隔月一日発行なので、今日を逃したらまたもらえないと意気込んでいた。
文房具のフリーマガジンで、文具通信の略で、ぶんつう、なのだそう。

文具店には置いてあるらしいのだけど、
存在を知ったのは10月。
つまり、文具好きでもふだんハンズやロフトに行く人の目にははいるわけがない。
本屋さん系や雑貨・インテリア系も扱うお店ではなく、
文房具専門店に置いてますということらしい。

なかなか文房具専門店に行く機会がないよっ……

という人のために、こんなのがはじまったらしい。
(って今日はじめてもらったのだが)



1,500円/年(6回分)で定期購読。
明日にでも振込みに行きたくなるのがコワい。
けど、ほしい。読みたい。
たぶん行動に移す。


フェリシモさんからの手帳

November 30 [Sat], 2013, 17:00

昨日は細長い手帳について書き、
なんかいい調子☆と言ってみたものの、
手もとには1週間ほどまえからもう一冊の手帳がある。

毎月なにかしら購入している神戸のフェリシモさんが、
注文品といっしょに2014年の手帳をいれてくれたのだ。


日本、という感じ。
名前は、「日々、いろどりもよう手帖」。
年間、月間、週間のスケジュールとメモ欄の構成。レフト式。
いたってふつうの手帳ではある。
ほかとちがうのは、
各月または各週ごとに日本の風習や和名の解説があり、
各月は日本の伝統色をつかった模様で彩られている。

あれほどほぼ日手帳オリジナルの月別カラーリングが苦手なのに、
フェリシモさんのセンスにかかればオールオッケーになってしまう。

この手帳が届いたとき思った。
正直、どうしようかな……WEEKS←すでに。
気持ちは日本文化にすっかり傾いていた。

このまま引きずったままWE〇KSをつかいつづけるのも、うーん。
(そしてちっとも伏せ字になってない)
今年いっぱいは今年のオリジナルで日記をつけて、
来年からは日々いろどりもよう手帖にしようかと考え中。
月間スケジュールはもうつかいましょう。

あれ?
でも12月のToDoは?
やはりWEEKSの運用はうまくいっていたらしい。

WEEKS、恐ろしいコ……(月影先生っぽく)。


ほぼ日手帳WEEKS、今週から使いはじめ。

November 29 [Fri], 2013, 22:32

予定どおり、
11/25からほぼ日手帳WEEKS使用開始。
ようやくようやくです。
今年のオリジナルを年末まで使おうかと
悩んだけれど、
1週間の情報を見られるほうを選びました。

左のウィークリーにToDoを色彩雫の松露で、
右の方眼ノートにその日の備忘録を色彩雫の山栗で記入。
ちなみに松露はkakunoのF、
山栗はカスタム74のF。
イン「キ」も万年筆もパイロットコーポレーション製。

まだ1週間弱ではありますが、
効果らしきものが見えてます。
なんといっても、読みやすい。
たぶんこれまでのオリジナルが月ごとにカラフルだった分、
WEEKSはカラフルなものが一切なくされているため、
書くときの色が目に飛びこんできます。
ほぼ日手帳の紙は万年筆にとても向いていますが、
色をたのしむことに関しては、
オリジナル以外のラインナップがよいのかもしれません。

ちなみにスケジュールは、
マンスリーにシャープペンシルで書いています。
Dr.GRIP 4+1を使用。

ん。
ペンケースにはパイロットさんの筆記具しかはいってない(・д・。)

PILOT kakuno(2本め)

November 17 [Sun], 2013, 22:40

kakunoさんの2本めは、
オレンジキャップのM(中字)。


文字の太さやインクの出方、
ぬらっとした書き心地から、
もしかしたら本当の好みはこのあたりのニブなのかもしれない。
けれど、実用性を考えるとF(細字)メインになる。

だがしかし、Mも素敵。

そしてM、Mと連呼しても、
もともと持っているLAMYサファリのEFと似たり寄ったりの太さ。
LAMYさんのいうエクストラファインがよくわからなくなってくる。
それでいて、パイロットさんのMは繊細。

さて2本めのkakunoさんには、
どのインクをいれよう。
山栗、松露、それから付属の黒カートリッジ。
または月夜などを投入してみようか(いよいよ)
青キャップなら迷わず月夜。

あえて、黒カートリッジで濃淡を味わうのもいいかもしれない。
などと言いながら、竹炭で墨汁を硯ですったような黒も堪能してみたい。

これがインク沼、か。

yaplog!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なっち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月4日
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-昔のフランス映画がスキ。
    ・音楽-昔の海外の音楽がスキ。
    ・ブログ-思いつきで書くのがスキ。
読者になる
最新情報というよりは、
自分自身が好きなモノを載せていく、
「巣をつくる」ようなブログです。
よかったらまたお立ち寄りくださいね^^

※twitter ID:nacchi8823

※メールはこちらから送っていただけます。(PC・ケータイ共通)

http://yaplog.jp/oldmini/index1_0.rdf