イワヒバリと浦上

October 20 [Thu], 2016, 11:59
"小さい葬儀屋さんでしたが、何もわからずパニックになっているところをお坊さんの紹介をしてくださったり、亡くなった時期が連休中で焼き場も空いておらず一週間遺体が自宅にあるなか毎日通って面倒を見てくださいました。
段取りはもちろんのこと、挨拶の文章や、遺影の相談、マナーなど全部教えてくださいました。
挨拶の文章などは今までの思い出など時間をとって丁寧に聞いてくださって、そういうことを伝えたらどうだろうなどアドバイスをくださいました。
料金のことも淡々とこちらの事情を理解してくださった上でプランの提案を幾つかしてくれたので、思うような式になったように思います。
お通夜の時に義理の妹の襦袢が葬儀用ではないというハプニングがありましたが、代用品をかしてくださり、葬式当日には襟を付け替えてくださって来せてくれるなど、家庭的な葬儀屋さんでした。
残念なことといえば、とても良い方だったのですが、話の聞き方が大袈裟で一生懸命に聞いて考えてくださってありがたいと思う反面、何かの拍子に冷めてしまうような時がありました。
それから、葬儀場が狭く、雰囲気はとても良かったのですが、プレハブを改良したような式場だったので初めて見た時はびっくりしました。
花輪や式場の案内がでたりして、建物が隠れ出したらそれなりになりました。
突然の始めての葬儀だったのでとにかく丁寧に自分のやるべきことを教えてくださったのたと、困った時にすぐにフォローをしてくださったことを何より感謝しています。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇斗
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/olcli00mliibnb/index1_0.rdf