新作恒例のレビュー

October 10 [Wed], 2012, 20:24
今回はバイオハザード6どうでもいい話だがパロディ映画でヤバイオハザードやオッパイーマンやキャプテンハメリカっていうエロイDVDが絶賛レンタル中である。
気になる人はレンタルしてみてくれ今作は4、5と同じようにTPSだが、操作性が悪いと言われていた今までとは違い、普通のTPSとなった。
例を上げるなら、いちいち止まらないと射撃ができないとか、怯んだときしか体術が出せないとか、独特なTPSではなくなった。
逆を言えば、バイオらしさが消えたとも。
賛否両ェあるだろうが、オレはこっちのほうが好きだ。
ただ前作での動きが身に付いてるので、今作から導入された回避ボタンの存在をよく忘れる。
バイオシリーズやったことある人なら誰もが思ったはず、ナイフなくても殴る蹴るができるだろっていう疑問はやっと今作でいつでも使えるようになった。
その分スタミナが必要ではあるが、銃器に頼って弾を使い切っても戦うことができるのは、精嵩Iにかなり嬉しい。
オンラインもなかなか良く出来ており、2Pコンを差して本編2人プレイもできるし、オンライン上での2人プレイもできる。
さらに一部シナリオでは2人プレイをしている別グループと合流して4人プレイも可能。
他にも本編中のプレイヤーにゾンビなどの敵として乱入するモードもある。
だがやはり悪いところもあるまずはカメラワーク。
元々良いとは言えないモだったが、今作はさらに悪い。
アクション一つとっても挙動がおかしいので3D酔いしやすいかも。
オレ自身、乗り物酔いには弱いが3D酔いにはなったことがないのでよくわからんが、体験版をプレイしてたオレの横で見てた人が3D酔いになったって言っていたのでかなり悪いみたいだ。
10分も経ってなかったし。
あと全体的に明度が暗い。
設定である程度変えれるとはいえ高額バイト 大阪明るさ最大でも暗い。
洞窟のステージなんか暗すぎて相手の位置が分からない。
暗いという演出ならいいが、全体を通して暗いってのはやりすぎあと一番の問題唐ヘQTE。
クイックタイムイベントの略で最近のゲームに増えてきた、とても不人気で誰得なイベント。
ムービー中に制限時間付きのボタン入力が出てきて、失敗すればメージ、もしくは即死するヤツのことね。
何が悪いかってプレイヤーにとって負となるQTEばかりで、強制的にやらされてる感がハンパない。
失敗すれば毎回ムービー見せられるし。
失敗したら何も起こらず、成功したら大メージを敵に与えるとかなら誰も文句言わないのに。
4からずっと言われてアスラズラースでも散々だったのに何故QTEを入れたんだカプコン。
これについては擁護できません。
ベヨネッタは別にいいんだよ、難しかった覚えないし。
他にも文句はあるが結構面白い。
ストーリーが元々好きだったし、やっとまともなTPSになったからね。
実は本編よりミニゲームのマーセナリーズのほうが楽しいのだが。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ol6u9phpx7
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ol6u9phpx7/index1_0.rdf