タイのスィーツと携帯の修理とエラワン廟

February 05 [Fri], 2016, 1:23
トゥクトゥクでMBKにおろして貰い、ちかくのフルーツパーラーでお昼兼おやつに
暑さとか一人旅の興奮とかでお腹があまりすいてなかったんです。



カットマンゴー餅米にココナッツミルクをかけてマンゴーと一緒に食べるものパッションフルーツアイスのセット、それとハニーライムのドリンクを頼みました。合計228B。



注文する時に英語ができる店員さんが「これお米だけど平気?」とわざわざ聞いてくれたのに、食べ慣れなくて残すという…ごめんなさい。
ハニーライムのドリンクが爽やかで美味しかったです。

お店は2014年にオープンしたみたいで日本人も中国人もいませんでした。
タイ人のカメラ女子が楽しそうに内装を撮っていました。私も少し撮らせてもらいました。

本当に可愛いお店でした。次行ったらオススメを聞いて頼みたいなぁ。



MBKという商業ビルの4階が電気屋さんのフロアだというのを空港のPCで調べていたのでそこへ向かいました。
色々見ていたら"May I help you?"と声をかけられたのでお店に入る。
でもこの店員さんあまり英語が話せなくて、あの手この手で意思疎通を図りなんとか修理に漕ぎ着けましたが、結局データは飛びました。
いい人でしたけどね。

意思疎通と修理に難航していたら、なんと!買春日本人おじさん!とタイ人お姉さん(おばさん)が来店!
店員さんが「丁度よかった!通訳して!」とお姉さんに言うとお姉さんは快く通訳してくれました。
買春日本人おじさんは、日本人女性の手前バツが悪いのか「おい、ちょっと銀行でお金おろしてくるから」とどこかへ行きました。
お姉さんは、「新しい携帯をパパに買ってもらって、今使ってるのはパパにあげる」そうです。
私が必死に見よう見まねで書いたタイ語を見て「タイ語書けるの?頭良い!」と言ってくれました。
「パソコンのを真似しただけだよ」と言うと「でも頭いい!ちゃんと出来てる!」と言ってくれました。
いつまでたっても、タイ語を覚えない買春おじさん達を見てきっと頭が悪いと思ってるんでしょうね。

お姉さんに「マザーボードをあけて修理するから、データが飛ぶけどいい?」とタイ語を通訳してもらい、「写真はドロップボックスに入ってるから平気だし、連絡先はクラウドに入ってるから大丈夫」と日本語を通訳して貰いました。
ありがとう、タイの夜のお姉さん。


料金は2500B(7500円)で「高い」と言ったらこのお店の取り分は10%らしいです。まぁ、日本で修理したら18,000円ですからね。とほほのほー。
別の修理のお店で直してもらうとか言って、私のiPhoneはどこかに持っていかれて無事返って来ました。ひやひやしましたよ。
後日、日本の携帯ショップで見てもらったら「特に製品番号も変ってないですし、うまく修理してもらったと思います。」と言われました。

ありがとう、携帯ショップのお兄さん。



「これもグットメモリーだ!」と言いながら記念に写真を撮ったら、『そのカメラ日本でいくらだった?!』と聞かれて「古い機種だから多分24000円」と言ったら『タイなら35000円だ。自撮りできるやつでしょ!いいなー!見せて!うん…綺麗だね』と言われた。
まさかのタイに来て初めに褒められるのが自分じゃなくてデジカメw

タイってもっと歩いてるだけでナンパされるのかと思っていたら、世間話にきれいと言われる程度でした。

ネットでタイでは日本の女性は軽く見られていてナンパされると読んだのですが、私が出会ったタイの人はとても穏やかで静かな人でした。

たぶん、バーとかディズコとか夜のビーチとかに行かなければ問題ないと思います。
私は、そういうものは苦手なので日本でも行きませんね。地味です!

 
その後、電車でサイアムまで戻って来て2015年8月に爆破事件があったエラワン廟へお参りに行きました。



お供えものをしたいなと思ってお店へ行ったら次から次へ持てないくらいお花やお線香や金粉の入った袋を渡され、値段はなんと2500B!!!?!!
「ちょっとでいい!」と言ったら「徳を積んでいけ!!」とおばちゃんに言われました!!
値段表を見たら、正規料金みたいです。一番高いセットだけど。

高いなーと思いつつ払ったら、おばちゃんが着いて来てくれて、お線香はこうやってね、お花はここ!金粉はここ!で、拝んで一周するの!いい?とジェスチャーで教えてくれました。
相当な量があったので一周お参りするのにけっこう時間がかかりました。
一周終えたらおばちゃんはにっこにこでした。きっと、わたしがお参りする事でおばちゃんの徳も積まれたんでしょうね。

夕方のエラワン廟はお仕事帰りの人でにぎわっていて、皆さんお供え物をしていました。
中には直接結構な額のお金(2000B)をお供えしてる人もいて、私はおばちゃんにぼられたと思っていたのですが信心深いタイの人にとってはお供えは大事なんだなぁと思いました。
違う視点を与えてくれてありがとう、おばちゃん。めっちゃ徳がつめました。

エラワン廟では、舞を踊っているお姐さんたちがいました。



民族的な衣装と音楽が綺麗で見とれていました。写真とってもいいか聞いて、写真を撮っていたらチラチラにこにこ目線をくれるお姐さんがいて照れてしまいました…。
願い事が叶った人がこのダンサーさんたちにお金をはらって踊ってもらうシステムのようで、願いが叶った人がいたらいつでも見れるみたいです。

エラワン廟では、熱心にお参りする信心深い人々、むせるようなお線香とお供え物のマリーゴールドの匂い、美しい舞と黄金のブラフマー神像、全てが神々しい空間でした。
再び悲しい事件が起きない事と、犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。



と、思えたのは後になってからでこのときは酷い額をボラれたと思ってたのでショックでした。
テンションをあげる為にサイアムのショッピングセンターのレストラン街で高めの食事をする事にしました。
タイ料理のお店で2014年のベストレストランだったそうです。お店はリッチな雰囲気でした。
タッパイ347Bライチスムージー42Bを頼みました。両方ともとても美味しかったです。



見た目もとても綺麗で高級店といった感じです。食に美しさを求めてる人は一度は高級店へ行ってみるべきです!
私は食べ物の見た目が綺麗だったり可愛いとテンションあがるタイプです!!

その後は、電車でホテルまで帰り早めに寝ました。
この日は携帯の故障とか、高いお供えものとか、ホテルについての記事で書いた買春おじさんとか、色々な事があってまぁまぁ悪い気分で眠りましたね笑。
いや、ほとんど買春おじさんのせいです笑。

zzzz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆう
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okyu0426/index1_0.rdf