キャバ嬢がお客さんからプレゼントを貰うことは本当にあるの?
2016.03.31 [Thu] 16:10

キャバ嬢というお仕事をしていて、実際にお客さんからプレゼントを貰うことはあるようです。ですが、その中には下心を含んでいるプレゼントもあります。お客さんの様々な想いを理解した上で、トラブルを起こさずにお客さんに満足してもらえるような受け取り方を心掛けましょう。また、キャバ嬢は体の関係を持たなければいけない仕事ではありません。これまで通りにお客さんひとりひとりに向き合うことで、プレゼントのお返しをしていきましょう。


■トラブルを起こさずに気持ちよくプレゼントを受け取る3つのポイント

ポイント1 お客さんの前で素直に喜ぶ

お客さんは、あなたに喜んで欲しくてプレゼントを選び買ってきます。たとえ貰ったプレゼントが自分の欲しいものではなかったとしても、その場では喜んだ顔を見せましょう。接客業をする者として、お客さんに満足して帰ってもらうことは大切です。


ポイント2 感謝の気持ちを伝える

お客さんは、「ありがとう」と言って欲しくてプレゼントを買ってきたわけではないのかもしれません。ただあなたが喜ぶ姿を見たかっただけなのかもしれないです。ですが、感謝されて嫌な気分になる人はいません。何かを貰ったら、一言「ありがとう」があるだけで、お互いとても良い気持ちになれますよ。


ポイント3 お客さんの好意に気付いてあげる

プレゼントを渡すということは、あなたに好意を持っているということです。その好意の中には何か下心があるかもしれませんし、確かに注意は必要です。ですが、お客さんがあなたを気に入ってくれたということはとても嬉しいことです。素直に受け止め、接客態度で返してあげましょう。


■お客さんから貰ったプレゼントはそのあとどうしてる?

ところで、お客さんから貰ったプレゼントは、その後どうしていますか?貰った物の中には、自分では使えずに、そのままにしているものもあるでしょう。ネットオフなら、宅配キットに詰めて送るだけで、簡単にジュエリーやブランド品を売ることができます。査定が終わるとすぐに入金してくれますし、手数料も無料です。ずっと家に置いておくよりも、必要としている人の手に渡るというのなら、売ってしまうのもひとつの方法かもしれません。