女性医師が職場に専念できる環境を

October 17 [Fri], 2014, 14:43
現代において大学まで教育を受けることは男性の特権ではなくなりました。女性も等しく教育を受け、他分野において活躍することが出来るようになったのです。しかし、どの分野でも共通でいえるのは、女性の職業というのはライフスタイルによって大きく左右されることがとても多くあります。それは高い専門性を持つ医療現場においても例外ではありません。その最たるものが女性医師です。
女性は結婚することで出産や子育てなど家庭の中での役割が大きくなります。そのため、どうしても職場での活動を抑えなければなりません。多くの女性医師が職業とのバランスに悩んでいるのはサポート体制が足りないからに他なりません。
託児所など職場に専念できる環境の整備、親としての役割を全うさせられる状況の整理、職場でのブランクを埋めるための研修支援などやれることはたくさんあります。
社会や家族の理解の上で、そのようなサポートを支援していくことが必要なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっちゃ。
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/okurimono618/index1_0.rdf