モヤモヤ解消も兼ね…

April 05 [Thu], 2012, 11:05
誰に読まれることもないと思いますが、電車が強風のため止まり、手持ち無沙汰なので、今までの人生でも日記に綴ってみたいと思います。
10年前の8月。
ボクはアメリカに向かう飛行機の中にいました。
一浪して入った大学を卒業し、一旦は金融系の企業へ就職しました。
しかし、同じ支店の方々のあまりに横暴な態度と理不尽さに嫌気が指し、甘ちゃんだったボクは、すでに精垂cDなり病んでいました。
そんなある時、高校の先輩からアメリカ大リーグのアタランアブレーブスのトライアウトが嵩川であるんだけど、その時のキャッチボール相手探してるんだけど、おまえ暇してないマジっすかめっちゃlovelove2 悪徳行きたいです今の現実から逃げ出したい自分としては、最高に刺激的な話でした。
もちろん、その場でOKしました。
とりあえずその日までは仕事もガンバることができ、何とか気持ちを繋ぎながら生きていました。
当日先輩を途中で拾い、いざ太田スタジアムへこんな気持ち、本当にいつぶりだろう小さい頃、TVに写っているスポーツ選手を見てオレもいつか絶対と心の中で強く思ったあの時の感じに似てる笑夢を見るっていいねぇまぁ現実問題、自分が受かることなんて、万が一も無いけどね笑初日。
遠投ッシュフリーバッティング守備位置ごとに分かれックバッテリーはピッチングあれよあれよと時間は過ぎる。
あぁなんという充実感毎日をこんな素敵な緊張感を持って過ごせたら、本当に毎日楽しいだろうなぁ初日の結果先輩桜散る。
人生甘くないです。
でもお世辞抜きで、先輩なら絶対どこか他に野球を続けられる場所がありますよ。
絶対諦めちゃメですよ野球の技術はもちろんのこと、人間的にも最高に素敵な先輩。
自分自身も大変なはずなのに、こんな自分をいつも気に掛けてくれる先輩。
あぁ。
とりあえず、車持ってきますおいちょっと待てはいこれ。
オレと一番違いの番号って、おまえのじゃないのかいやいや、そんなわけえっえぇえぇぇぇぇあるオレの番号があるおまえスゲーよやったじゃん無欲の勝利じゃん笑はっはい有り難うございます涙自分は落ちてしまったのに、自分のことのように喜んでくれる先輩あぁすごいこの人はすごい。
偉大だ涙翌日のトライアウトも、嫌な顔せずにキャッチボールやアップに付き合ってくれました。
先輩がいなかったら、今の自分はいないと思います。
本当に有り難うございます。
あっ電車が動き出したので、今日はこのへんで失礼します。
ではまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okt5j32l9f
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okt5j32l9f/index1_0.rdf