しもちゃんの恒川

January 14 [Sun], 2018, 11:04
詐欺の手段が多様化した現代。



蟹通販を名乗り、頼んでいない蟹を送りつけてくる、それが最近有名になってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺です。自分は覚えがないが、家族が頼んだのかと思い、代引きでも多くの人はその場でお金を払ってしまうと聞きます。詐欺なのだから突き返してもいいのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って被害を訴えないケースが多くなっています。
通販を名乗る荷物が突然届いた場合は、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。



変な店の食べ放題ではなく、しっかりした蟹専門店や、有名な蟹の産地のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹に舌鼓を打つことができます。


しかし、もっと本当に美味しい蟹をお求めなら食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するのが最適ということになるでしょう。楽天市場で品物を購入したことがありますか。

ありとあらゆるものが購入できますが、かにを購入する時も楽天ならいいと思います。

安心して注文できるのはありがたいことです。圧倒的利用者数がそれを裏付けています。
かに通販会社のサイトにもピンからキリまであり、運よく良い方に当たればいいですが、悪い方に当たると写真ひとつ取っても実物と程遠いものを使うなど、きちんとした買い物などできないばかりか、詐欺にあう可能性もあることは割と知られていて、注意するに越したことはありませんね。
そんな心配をしなくていいのが楽天市場のいいところで、ここなら後ろ暗い業者が入る隙がないので、安心して品定めできます。



たくさんの店がある中、頭ひとつ抜け出すのは、口コミを集めているお店です。
また、クレジットカードだけだと支払いに不安が伴い、代引き決済を選ぶ場合も多いですが、それを受けてくれる会社なら、何を買うにしても、安心できると思います。ただ、衝動買いには気をつけるようにしましょう。



通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。
以前の評判では、かに通販だと新鮮な品はないというイメージが先行していました。それは昔の話です。
加工保存や流通システムの発展はものすごく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい味も鮮度もすばらしいかにを買えるのが当たり前になっています。とはいえ、どの通販も全ておいしくて新鮮なかにを届けてくれるとは限りませんから、お店を選ぶのはとても大事なことです。カタログ、テレビ、ネットを合わせ、かに通販は年々進歩しています。



通販初心者が調べようとすると、実際に見ないで選ぶのは難しく、嬉しい悲鳴をあげるかもしれません。どうしても自分で選べない場合、人気ランキングも定評のあるサイトがたくさんあります。
色々な点から見て、お値打ちと言えるかには多くの人気ランキングで、確実に上位にがんばっているのです。蟹通販はお得な一面が強いですが、ネックがあるとすれば、通販では鮮度が信用できないというところですよね。「通販」を誤解している人の場合、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。
でも、実を言うと、通販の鮮度は決して一般販売に劣るものではありません。

蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、店頭で普通に売っている蟹などと比較しても新鮮である確率はかなり高いといえます。



ネット通販が全盛の現代では、蟹通販を利用すれば自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。
ですが、蟹通販業者は今では以前と比べてずっと多くなってきたので、どの業者がいいか、なかなか初めての人には判りづらいですよね。

そんな方にお勧めなのが人気ランキングです。

これを見れば、業者を選ぶのがかなり簡単になります。上位にランクインしている業者の売れ筋商品であれば、失敗はないでしょう。
初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションと呼ばれる、むき身の脚がたくさん入っているタイプの商品です。新鮮で美味しいのはもちろん活蟹ですが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。
蟹を食べる際の、殻むきなどの面倒臭さから解放されるためには、あらかじめ解体され殻も剥かれているポーションタイプの蟹を鍋にするのがプロも勧める最もお手軽な味わい方です。それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に蟹の魅力を味わい尽くすことができます!プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。
最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。割と簡単に剥がれます。
次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。
腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。


これらは食べられません。



胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れる。

これにて蟹の捌き方はおしまいです。


どうですか、意外と簡単でしょう。
蟹が大好きな人は多いですね。でも、蟹にはいくつもの種類があって味が違うので、蟹を食べなれていない方は、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。


蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。
ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。


そして蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリコ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる