首コリを改善する食生活って?

July 19 [Tue], 2016, 16:54
首こりを改善するためには、滞留した血行を促進する必要があります。血行をよくするためには、運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)やマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)も有効なのですが、入浴(江戸時代には男女混浴の銭湯が珍しくなかったのだとか)や食事の改善も有効だと思います。でも、血行を促進するためにはどのようなものを食べれば良いか、分かっているつもりでも、実は答得られない人も多いはず。はじめに、血液サラサラ効果の高い食品をたくさんとりたいものです。よく知られているのは玉葱ですが、他にも、にんにく、ブロッコリーやパプリカ、トマトなどといった緑黄色野菜(厚生労働省の定義によると、可食部100グラム当たりにカロチンを600マイクログラム以上含んでいる野菜をいうそうです)、海(最近では、いざという時の避難経路を確認することが推奨されていますね)藻類、キノコ類、リンゴやグァバなんかの果物、青魚、酢、納豆や豆腐などの大豆製品(小麦粉の代わりに大豆を使った小腹を満たす健康食品・ソイジョイも売られています。低GIで健康にいいそうですよ)、烏龍茶を始めとしたお茶類、チョコレートなどに、血液さらさら効果を持った成分が多く含まれていますよね。血行改善のためには、血液をサラサラにする効果だけじゃなく、身体を温める効果を有する食事も大変有効です。身体を温める食品は、トウガラシやショウガが有名ですが、他にも色々あります。小豆や黒豆(緑豆は身体を冷やしてしまう)、南瓜、サツマイモ、しそ、ねぎ、ヤマイモ、らっきょう、玉ねぎ、蕪、コマツナ、うどなんかの野菜(不足がちだといわれていますね。でも、市販の野菜ジュースではあまり栄養素が摂れないという説もあります)類。また、ナッツ類やレバー、青魚の他に、コショウや山椒などの辛味成分を含有した香辛料も効果があります。これらを上手く食事にとりいれて摂取することも重要なんですが、お酒を飲んだり、タバコを吸ったり、睡眠不足(寝だめしても、認知能力の低下を防ぐことはできないといわれていますから、なるべく毎日きちんと睡眠時間を確保したいものです)やストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)を控えると言う生活習慣(主に、食生活や運動量、睡眠時間、喫煙や飲酒などの習慣を指します)の改善も重要となってきます。飲酒(日本人はアルコールを分解する能力が低い人が多いそうです)は俗にいう「ほどほど」なら、百薬の長にもなるのではないでしょうかし、身体の保温働きもあるのです。でも、ビールならね体を冷やしますし、深酒は利尿作用(尿の量を増やしたり、尿の排出を促す作用のことです)のほうが強く働いて、血液をどろどろにしてしまいますから逆効果です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美織
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okp6y5wt9leyet/index1_0.rdf