無理だろw

September 03 [Fri], 2010, 22:46
ひとりかくれんぼって一時期あったけど絶対にやらないほうがいい「ひとりかくれんぼ」は、一種の降霊術って言われて「こっくりさん」と少しにてる「ひとりかくれんぼ」と「こっくりさん」違い羞恥プレイはそんなにない、両方とも低俗霊を降霊する方法と言われてるただ「ひとりかくれんぼ」の場合は、「ひとりかくれんぼ」を実際にやった人が方不明失踪といった生存が確認できない人が多数出ている実際にやってないから、「ひとりかくれんぼ」にのめり込み毎晩やる人の気持ちはわからないでも俺はやらないなんでか「こっくりさん」で嫌な事があったからそれは高校の時にちょうどクラスで「こっくりさん」をふざけてやってて1回降霊した霊を帰そうとしたときになかなか帰ってくれない、友達が何回も「お帰りください」って言っても円玉はずっと「いいえ」の欄にく俺は「どうせ誰かが自分でうごかしてるんだ」って思ってだんだんウザくなり、途中で俺だけ円玉から指を離したその瞬間友達が「お帰りください」と言ったら「はい」の欄に円玉が動いたその日、部活が終わり帰り道1キロぐらい山道みたいなところがあって1人歩いていたら、「ふふふっ」と女の人の笑い声が聞こえてきたしばらくして車通りが多い道に出たときに「コツコツ」とハイヒールの様な足音が聞こえその時無性に気になって周りを見渡しても誰も歩いてる人がいない気のせいかと思いそのまま帰宅風呂に入りご飯を食べてテレビを見てたらだんだん眠くなり長澤まさみ エロベッドに横になって寝てたら夜中に目が覚めて不思議とスッキリした感じで起きたトイレにきまたベッドに横になっていると「トンットンッ」と窓を叩く音実家で俺の部屋は2階ハシゴなど登ってくる道具家には何も恋人 弘前ない気のせいだって思い込み無視をしていると「ドンッドンッ」窓を叩く神待ち 北海道力が強くなっただんだんイライラしてきた俺はブラインドをあけた当たり前のことだが誰もいない窓を開け周りを見渡すがやっぱり誰もいないその時なま暖かい風が結婚部屋に入ってきたまぁ気のせいかと思ってベッドに横になって天井を見ると上から女の人が俺を見下ろしていた女の人は「レイコだよ」と言って不気味にわらいながらスゥっと消えたその時に昼に「こっくりさん」をやったとき降霊した霊は「ナルト エロこっくりさん」でわなく「レイコ」だった次の日一緒に「こっくりさん」をやった友達に話をすると逆援助 鳥取、一緒にやった友達も昨晩俺と同じ体験をしていたそれ以来二度と「こっくりさん」や「ひとりかくれんぼ」霊的なことは絶対にやらないって決めた俺はその程度で終わったけど、なかにはエロもっと怖い体験をしてるって話を聞いたことがあるだから「ひとりかくれんぼ」なんてやったらどうなるかわからないし軽々しく面白半分で「こっくりさん」「ひとりかくれんぼ」といった降霊術をやらいほうがいい運悪く低俗霊じゃなく悪霊を降霊してしまうことも気を付けてね