テスト 

July 19 [Wed], 2006, 2:48
コロナなり∠(*^ー^*)o

テスト! 

March 29 [Wed], 2006, 9:51
載るかな?

薫日記 

January 10 [Tue], 2006, 4:41
新しいジャンプ買おうとして間違えた。
どっこも総悟とかいなかった。悲しい。
ほいで、もりへー年賀状のザキがかっこいいと思いました。
ドキッとチン子が、マジで普通に、ドキッとしました。あ、あれ?
ザキにトキメキトゥナイト?
いやいや、ソレはもりへーザキ限定ですから、空知ザキ見てもドキっとしない。


☆もりへー=コロナです・・・。いやはや、ありがたい?
本当はもっと凄い文章だったそうですが・・・。ぜひソレを見てみたかった(笑)
総悟ばっかり見てないで、たまには退も愛でてくださいヨ、薫さん!(コロナ)

薫ちゃんの妄想より 

December 29 [Thu], 2005, 5:06
1.退はね、雪の中マッチ売ってるよ、きっと。
はぁ、今日もちっとも売れなかった、また旦那様(副長)に叱られる…、と悲しんでいると、
質の良いフロックコートに身を包んだチビッコ紳士・沖田男爵がやって来て
物語は急展開を迎えます。
いや、ね、さっきの巌窟王の金髪の男爵、つーのが心に響いたもので、つい。

2.あまりの眠さに意識朦朧としながら、雪の中、ジャスタウェイ売り少年・山崎が、
雪の女王・トーシロー(男)の魔の手を逃れて、
七人の沖田(侍でも小人でも可)に救われるという、
ハートフルストーリーが作れたらいいなぁ。と思いました。
ううう、眠い…。


☆マッチ売りの退・・・描きたいです・・・。ジャスタウエイ売りの退もいいなぁ・・・。
い、いつか描く!!(コロナ)

山崎袋・大 

October 17 [Mon], 2005, 8:40
お買物用?右上の白いちっこいのはキティちゃん。

山崎袋・中 

October 17 [Mon], 2005, 8:38
山崎が仲良くなった三川屋酒店のサブちゃんからもらった手拭いや、駅前を何度も往復して貰ったチリ紙が入っていると良い。

山崎袋・小 その2 

October 17 [Mon], 2005, 8:37
これは小銭入れ。

山崎袋・小 その1 

October 17 [Mon], 2005, 8:36
ファスナーの飾りはハートvこの小袋が発端で、山崎袋が誕生。
薫ちゃんの謎の小袋たちシリーズ。

新婚物語4 

September 25 [Sun], 2005, 22:49
山:…へ?あ、いや俺がなりたいのはどっちかっつーと嫁より旦那なわけで…。結婚
が嫌なわけじゃないですよ隊長。
(あ、なんか勘違いさせちゃったかも…?)
…怒っちゃいました?
>離れていった沖田の体温に少し淋しさを感じながら、恐る恐る問い掛ける。

沖:俺に嫁になれって言うのかぃ?じゃあ、何かぃ。山崎は俺を抱きたいのかぃ?
>むっとした表情で睨むように見つめる

山:(う、やっぱり怒ってる…)
だ、だっていっつも隊長ばっかり俺を…。理不尽じゃないですか。
初めてされる前なんか、俺がするものとばかり思ってたのに…ああもう、こんな
事言わせないで下さいよ。
…大体隊長だって何でそんなに俺にさせたくないんですか?
>怒っている沖田に少し尻ごみしながらまた問い掛ける

沖:俺はそういう(どういう?)星の下に生まれて来たから、理由なんてねぇ…。
理不尽なんてよく言えたもんだな。いつも悦さそうにしてるくせに。
>でこピン

山:あー、サディスティック星でしたっけ?副長が言ってた…あいたっ!
しょ、しょうがないじゃないですか…!何だかんだ言ってもやっぱり隊長にされ
れば気持ち良…あ、いや、何でもないです。
>自分の言っていることに今更気付き、赤くなりながらその場にうずくまる

沖:そうだろぃ。(ニヤリ)
だから、山崎はおとなしく俺に犯られてれば、いいんでぃ。
>勝ち誇った顔

山:もう良いです、そういう事で…(自棄)
もー、何か疲れた…
>引きっぱなしの沖田の布団にダイブ
…俺が布団上げないと引きっぱなしなんだから…ダメ上司(ぼそり)

沖:そんなダメ上司が好きなんだろぃ。
>山崎に寄り添うようにくっついて、寝そべる
あー、俺も疲れたィ
>伸びつつ、山崎を見ながら
俺を疲れさせた詫びは、体でいいぜぃ
>黒い笑み

山:…好きですよ。どうせ。
>沖田の方に向き直って口付ける
もう、仕方ないなぁ…。
でも何ていうか…お互い好きって解ってからするのって初めてで、その…何か照
れますよね…。
>苦笑いしながら沖田の背中に腕を回す

新婚物語3 

September 25 [Sun], 2005, 22:43
沖:>むにっとほっぺたをつまんで
何にやにやしてるんでぃ。それは、お前が着るんだぜぃ。

山:いひゃっ!えー、だって絶対沖田さんのが似合いますって。
俺より身長だって低いし、華奢だし。
>つままれた頬を撫でながら少しむくれて言う

沖:>さらに両方のほっぺを引っ張って
何でぃ、さりげに喧嘩売ってるのかぃ?
>むっとする

山:いひゃい、いひゃいですたいひょー…!
うぅ…だって隊長って格好いいっていうよりは可愛いって感じじゃないですか。
何か弟みたいにも思えるんですよねぇ。ほっとけないって言うか。…よしよしvv
>ふざけて沖田の頭を撫でる山崎

沖:>抱きついて押し倒す
旦那を弟扱いたぁ、いい度胸だな、退
>にやり

山:>押し倒された拍子に頭を打ち、涙目で
いでーッ!!い、今ので頭打ったんですけど…。
あ、や、やだなー隊長、俺が嫁になるなんてまだ一言も言ってないですよー?
もー、冗談は止めて下さいって、はは…。
>自分の置かれてる状況に気が付き慌てて沖田の胸に両手を置いて突き放そうと
する

沖:…ほぉ、そうかい、この期に及んで嫁にならねぇってかぃ。
>突き放して、背を向ける
(山崎の気持ちがわからねぇ…)


P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヵヮィィ☆ブログランキング
» 薫日記 (2006年01月10日)
アイコン画像ジョニヲ
» 暑い・・・ (2005年07月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okiyama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる