規則正しい生活のスタートは朝、起きること

January 19 [Mon], 2015, 2:08
内定ももらい、いよいよ新社会人の準備をする時期です。
社会人としての準備はどういうものがあるでしょうか?

通勤時に着るスーツなどの服を揃えなければいけません。
靴やバッグや財布やハンカチなども新調するでしょう。

新鮮な気持ちで、入社するための順ですね。

ただ、ものだけではなく、ほかにも準備が必要です。
それは、体調管理ですね。

大学の時には、朝は比較的遅く出来ました。
それに応じて、夜ふかしもある程度出来ました。
自宅生だと、朝起こしてくれるありがたい人もいます。

家族のありがたみを噛み締めましょう。

社会人だと、一人暮らしを始める人も多いでしょう。
そうすると、起こしてくれる人がいません。

目覚まし時計で起きる訓練をしないといけませんよね。
でも、目覚まし時計って、結構うるさいでしょ。
集合住宅に住んでいる方は、ほかの部屋の目覚まし時計の
ベルの音を聞いているのではないでしょうか?

それはそれでいいのかもしれませんが、
他の部屋のことが気になるのなら、
新社会人になったら考えものですね。

それでも、規則正しい生活をするために、
目覚ましになるものはないのでしょうか?

ところで、人の感覚器というのは耳だけではありません。
寝ている時に働くのは、
肌の感覚だったりまぶた越しに感じる光だったり。

実は、規則正しい生活をするための最も効果的な方法は
朝起きた時に光を浴びることなのだそうです。
もともと人は、明るくなったら活動を始めるようにプログラムされています。

これはもう仕方のないことなのですね。
ですから、朝おきて最初にカーテンを開けるのはとってもいいことなのです。

もし、日が差し込まないところでも、照明の光でも
2500ルクス以上あれば、活動タイム!と、体が判断します。

これはまぶたを通して眼球で感じるだけではなく、
肌感覚として、そのように感じてしまうからです。
そうすると、起きて活動するための脳内物質セロトニンが分泌されます。


実際には、目覚まし時計の音の代わりに、
ある程度強い光を発してくれるタイマー付き照明器具あればいいのです。


探したところ、光目覚ましのすごいのがありました。

その名も、エナジーライトインティ
インティって、インカ帝国の太陽神のことだそうです。

この光目覚ましのすごいところは、
光の色が移り変わるということです。

太陽も、朝日から次第に午前の光に色が変わりますよね。
その移り変わりを再現できるところですね。


この機能が実に充実しています。
新入社員として入社した時に、規則正しい生活となっているために
今のうちから、訓練をしておきましょう。

興味のある方は、下の画像をクリックしてください。
 ↓↓  ↓↓