私の悪いところ 

2008年03月20日(木) 19時05分
強がりなところ。

溜めこんじゃって、ぎりぎりになるまで人に頼れない。弱音を吐けない。

ちょっとしたことの弱音は吐きたくない。「言霊」ってあると思うから。

「うまくいかないかもしれない」

なんて、言いたくない。

言ったら、ほんとにそんな気がしてきちゃうから。

思っても、すぐ振り払う。

「うまくいかないかも、なんて思ってる暇があったら努力しろ!!」

って自分にカツを入れる。

私が弱音を吐くのは、ほんとうにもうどうしようもなくなった時。

一生懸命努力してて、精一杯やってるのにどうもこうもうまくいかないとき。

部活でスランプだった時、院試直前。。

でも、そういうときひとしきり弱音全部吐いて、泣いて、励ましてもらったら、あとはもう引きずらない。

また頑張れる。

私はそうやって生きてきたし、これからもそうやって生きていく。

私のいいところ 

2008年03月20日(木) 18時19分
愚痴を吐かない

弱音を言わない

物事の良い面を見ようとする

無理矢理でも、プラス思考に持っていく



…これはたぶん、自分の心を守るため。

いやだーいやだー、って思いながらやるのはいやだから。

逃げるのも嫌。やり始めたこと、ちょっとつらいからって逃げちゃうのは嫌い。

自分に負けた感じがして悔しい。

だから、私はいつも100%がんばる。

今はつらいことでも、100%頑張ってたらぜったい報われる、楽しくなる、って信じてるから。

80%でやってたら、いつまでも楽しくなんてならない。

早く「楽に」「楽しく」なりたいから、その域に達するまではとにかくがむしゃらに頑張るしかない。

一度「快感」を味わってしまったら、きっとその快感のためにまた頑張れるから。




高校の時の部活。

−本番でいい演奏ができた時の達成感とか感動は、言葉で言い表せない。

大学のサークル。

−本気になって初めて、楽しくなった。演奏会の後、心からの涙が流れた。

研究

−いい結果が出た時、の喜び。



浅田真央も言ってた

「お客さんのスタンディングオベーションを一度味わってしまったら、病みつきになる。絶対また味わいたいって思う」


この気持ちを大切に、「内定」までとことん頑張ろう。

就職活動 

2008年03月20日(木) 18時14分
経験も専門知識もない学生に期待したいのは、若い明るさと打たれ強さ。どんな質問でも食らいついてくる根性を見せて欲しいよ。


人事の本音。


明るく!元気に!夢を持って。

面接官をはっとさせるような学生になろう。

これあたってる 

2007年12月08日(土) 17時28分
あなたがご回答なさった際に強く顕れた一面は・・・

『達成する』

気質です。

良い精神状態の時

楽天的・自信たっぷり・勤勉・有能・精力的


悪い精神状態の時

信頼できない・自己陶酔的・うぬぼれが強い・意地悪


性格

達成することに喜びを感じる成功第一主義。陽気で明るく、勤勉。常に前向きな姿勢は、周囲の人々にエネルギーを与える。


注意

物事の基準を成功か失敗の二種類にのみ分けて考えがち。自分の成功を他人に評価してほしいという気持ちが強く、自己を誇張しすぎる傾向がある。


仕事

勤勉で目標志向方の仕事、事業を起こしたり、企業の管理者や指導者などリーダー的な仕事が向いています。


いかがでしたか?
己を知ることが、困難に立ち向かい、道を切り開くための第一歩とも申します。
この結果は必ずしもあなたのすべてではございませんが、あなた自身がお選びになった一つの方向でもあります。

これを機に、少々違う世界を覗いてみてはいかがでしょうか・・・。

MRは 

2007年10月10日(水) 2時34分
やっぱりきついかも。

命にかかわるものだから。

本当にいいもの以外売りたくないし。

しごと2 

2007年09月10日(月) 18時46分
「満足」を見つけることが適職発見、獲得の第一歩

適職に至る道のりは、人によってさまざまである。「できること」を重視した人もいれば、「身に付けたいこと」を重視した人もいる。しかし、適職にたどり着いた人に共通するのは、皆「こうありたい」「こうしたい」という意思を持ち、どうすればそれがかなうのかを模索した人たちである。

「『こうありたい』『こうしたい』という希望が明らかにならなければ、どんな仕事に就こうと満足はできません。満足できないから『適職ではないかもしれない』という迷いが常に生じるのです。仕事においてすべての希望をかなえるのは無理ですから、『これ』と『これ』を満たせば満足できるという要素が何か、はっきりさせなければなりません」(今沢氏)

「向き」「不向き」は、残念ながら客観的な指標はない。他人が「向いている」といっても、自分がやりがいが持てなかったり、情熱を傾けられなければ意味がない。だからこそ「向き」「不向き」を追求するより、「満足」を追求する方が適職に出あえる確率は高いのではないだろうか。「満足」に出あうには、環境ばかりに不満をいうのではなく「仕事が面白くなる方法」を考え、自ら「適職」をつくるという姿勢も大切である。

しごと 

2007年09月10日(月) 18時42分
原因1 自分には向いている仕事がないと思う

こんな人はどこが悪い?
どんな仕事も継続し、一生懸命やってみなければ面白さは分からない

どんな仕事を経験しても面白くない、だから自分に向いている仕事なんてないと考えている人は意外と多い。また、適職が分からないという人もいる。このような人は、まず仕事に取り組む姿勢から、問い直すべきであろう。

「どんな仕事も、ある程度の期間継続し、一生懸命やってみなければ面白みは分かりません。こうした人たちは、どんな仕事に対しても、つまらないことや不満なことを探します。まずは一生懸命打ち込んでみる、そうすると、人より秀でていること、面白いと思うことがきっと見つかると思います」(今沢氏)

「仕事は仕事」と割り切ることもできるが、面白いと感じる仕事の方が、情熱がわき、そこに創意工夫や改善、アイデアも生まれる。つまり、より高い成果が挙げられる可能性が高い。「適職なんてない」と決めつけ、あきらめる前に、これまで仕事に一生懸命取り組んできたか振り返ってみるべきだろう。



原因8 「やりたくないこと」がある仕事はすべて「適職」ではないと思う

こんな人はどこが悪い?
「好きな仕事だけやっていたい」のは単なるワガママ。「どんな瞬間も楽しい」は幻想

自分に向いている職種であれば、どんな仕事も、どんな瞬間も楽しい、やりがいを感じるはずというのは幻想だと考えた方がいい。

「30歳位で転職が数回に及ぶ人がいます。ある仕事は『ここが合わない』、次の仕事は『あそこが面白くない』と、次々と不満を並べます。実際には、希望をすべてかなえる仕事などないのです。顧客に提案する資料作りのために深夜まで調べものをしなければならないこともある。長い会議に退屈することもある。それでも、顧客の喜ぶ顔を見るときやりがいが得られるのであれば、それは総合的に見ると『適職』だと思うのです。もし、好きなことだけやってやりがいを得たいなら、それは単なるワガママです」(今沢氏)

一つ一つの行動レベルで考えると嫌な仕事があって当然。いつも楽しいと思える仕事を探すのは、「青い鳥」を追いかけるようなものなのだ。

診断 

2007年09月10日(月) 0時37分
あなたの長所は平和な心です。

あなたは平和を愛し、他人の思いを理解する能力があるので、周囲をおだやかな雰囲気にします。
心が広く、寛大で、偏見がないので、どのような人とも友好的な人間関係を築くことができます。
そして辛抱強く、人の気持ちに共感することができ、協調性や調整力が優れた性格です。
またどんな状況にも動じず、冷静なので、人々に落ち着きと安らぎを与えます。
あなたの平和な性格は、きっとまわりの人も幸福にしていくでしょう。


あなたを象徴する動物は・・・


おだやかなヒツジです。







さらに長所を伸ばすには

あなたは決断や選択が苦手かもしれません。
もしそうなら決断の習慣をつけましょう。
まず日常の身近なことから、決意と実行のトレーニングを始めてください。
また、あなたは惰性で動こうとする傾向があるかもしれません。
そうした場合、活力のある人と行動を共にしてください。
それがあなたの中の眠っていた才能が開花するきっかけになるはずです。
自分の能力に誇りを持ってください。
積極的に人生を送ることが、あなた本来のすばらしさを引き出すことになるでしょう。

長所 

2007年09月10日(月) 0時29分
健康

頑丈

どこでも寝れる

図太い

わたしの長所 

2007年09月09日(日) 17時51分
うそがきらい。馬鹿正直。

へこたれない。

一喜一憂、でも憂は一晩寝ればなおっちゃう。

あかるい。

えらぶらない。相手と同じ目線に立てる。

ひとに興味あり