蕎麦打ち 

December 26 [Mon], 2016, 16:15
2016.12.26

 7月下旬に、初めてのそば栽培に挑戦(2dlのタネをまく)
11月中旬に収穫したが、石臼もなくひたすらすり鉢で脱穀。製粉をして1.5kg程度を収穫。

蕎麦打ちセットを購入し、クリスマスイブに二八そばに挑戦。切るまでの形はできたが茹で上がったら
ボロボロ切れて、孫曰く。「こんにゃく?」  
  原因;粉に不純物が多いのと練りが不足?

年越しそばは、何とかうまくいきますように。

収穫した蕎麦の実


蕎麦うちセット購入


ここまでの見た目は何とか

そろそろ再開します 

February 19 [Thu], 2015, 21:17
久しく中断していたけど、そろそろ会社生活も長くないし本来のお気楽農園に戻りましょう。

今は、竹細工(杖や花入れ)に時間を割いています

四万十の夜明け 

February 17 [Sun], 2013, 20:25
2月9,10日で四国へドライブ。
道の駅13か所めぐり

四万十河口付近の宿に泊まり、太平洋からの朝日を見ました。

春近し 

March 09 [Fri], 2012, 21:52
2012.03.09

このところずっと、土日に所用がある。天候は雨ばっかり。

したいことはたくさんあれど何もできず。

ちょっと早退し、パトロール。

サクランボの蕾が膨らみ、ブルーベリーも品種によってずいぶん膨らんでいました。

早めに、サクランボの花が雨に合わないように、覆いをかけなくては・・・・・・

紅梅の花はすでに散り始め。白梅はまだ今からのようだが花は少ない。

サクランボ                         ブルーベリー

一億円のトイレ 

February 12 [Sun], 2012, 21:55

2月12日


久しぶりにトライブ(道の駅探訪)

福岡に、一年くらい前にできた道の駅「おうとう桜街道」に、一億円のトイレなるものがあるらしいので

話のタネに行ってみた。(実は、NEXCOのポイント稼ぎ)

一か所ではもったいないので、「香春」→「おうとう桜街道」→「いとだ」と道の駅3か所をまわって、

今日の走行距離450km

 一億円のトイレは、トイレや建屋内の装飾(スケールのでかい陶板画)やクリスタルピアノ(1000万)、ピアノの

周りにある椅子(50万/脚)が5〜6脚等々総額一億らしいですが、豪華です。

ネットでも紹介されていますので、興味あれば調べてみてください。

陶板製作者は、藤本亨秀作とあったと思います。

クリスタルピアノ                         入口右の紅葉の陶板画(左には桜の絵)

  

メリークリスマス 

December 24 [Sat], 2011, 20:15
20111224

孫のクリスマスプレゼントをわたすのに、定年退職祝いでもらったサンタの衣装が生きました。

やまちゃん、はやちゃんもびっくり。でも、背には「I LOVE(ハート) MAGO」の文字。

たのしくパーティーできました。



早くも琵琶開花 

December 19 [Mon], 2011, 21:58
20111218

秋からなんとなく休日が忙しく(GM)久しぶりにフィールドチェックをすると枇杷が花をつけていました。

しかし、今年の袋かけの方法が深すぎたようで、今年の袋かけのところにはほとんど花がない。

やむを得ず、咲いている部分の摘蕾を実施。あと二回くらい摘果後の袋かけ実施予定。


来年は、袋かけの失敗をしないようにしっかりやろう。

摘蕾前


摘蕾後

ピーナッツバター挑戦その2 

November 06 [Sun], 2011, 19:13
2011/11/06
 炒り方所要時間  約40分*4≒2時間
 
 失敗作もあったので、ピーナッツバターを予定通り作製は無理。だけど焦げたピーナッツも
 香ばしいのでは?と思い「もったいない」からすりつぶしへ。

ピーナッツバターレシピ:
  @約500g(*4回)をミキサーで粉砕
  Aすり鉢へ移し、約10分すりつぶして、バター50g、砂糖3〜4杯(4杯は甘い?)投入
  B再び、出来るだけ滑らかになるまですりつぶし(重労働のため約20分で終了)
  C粒々感の嫌な人は、裏ごしがいるようだけど実施しない。越すのがもったいない。  
 普通の炒りあがりの粉砕後  
 
 床に座り、ひたすら擂り粉木⇒かなりの重労働
 
 殻むきから、約一日。やっと出来上がり。焦げたピーナッツもそれなり。
 今年は、焦げピーのため、おすそ分けが思ったように行かないのが残念。
 来年は、もう少し、殻の時点でよく天日干しをして、炒る時もゆっくりあせらずに。
 

ピーナッツバター挑戦その1 

November 06 [Sun], 2011, 18:53
2011/11/6
 昨晩の落花生(剥いたからピーナッツ?落花生とピーナッツはどう違う?)を炒ることに。

 7時半から、落花生入りスタートです。500g程づつ4回の予定。フライパンに食塩を入れ
 食塩が熱くなった頃に落花生をいれ弱火で、ひたすら焦げないようにまぜる。15〜20分すると
 薄皮の色が赤味(赤茶)を帯びてくる。約30分したら、火を止め落花生が塩の中になるべく
 隠れるようにして蓋をして約10分蒸らす。
 
 
 すべて予定通り行けばいいけれど、落花生炒りは気長と気短が同居しないと
 うまくいかないことを実感。
   気長:殻から実を出すのも大変だが炒るのも時間が掛かる
   気短:食塩を熱媒に使っているが、気を抜くと結構こげる(後述)

 本日、4度の炒りで、2度OK、一度は60点 後の一度は、最初の火加減が悪く落第。
 でも、その落第もピーナッツバターに仕上げ。
 左1/3:60点   右2/3:85−90点
  
 落第の出来:最初の5−8分に火が強くこげちゃいました。
  
 気長に炒ったものと、こげたものとの比較。薄皮を剥いてもまったく無残
  
 


 

天候不順・・・(落花生の殻剥き) 

November 06 [Sun], 2011, 18:30
10月から通日の天候不順が続き、予定の農作業はなかなかはかどらない。
   たまに天気のいい日は、じぶんがあそんでいるから・・・・・

   とはいえ、昨日今日は雨だからどこにも出れないし、落花生の処理をすることに。

   「菜園叔父さんのエコ野菜作り」を参照し、落花生をいることにした。

   先ず、落花生を殻のままではなく、剥き身でいることにして干した落花生から
   実を取り出すことにした。

   結果的には、天日干しの日数が足らなかったと思われる。良く乾いたものと
   もう少し乾かしたほうが良いものと。結構差があった。

   午後、殻からの実出し始めてしばらくして、弟達が来たので残念ながら炒っては無いが
   おすそ分け。(面倒でも、炒って。。。)

   その後、少し殻を取って、300g程度炒ってみた。
   炒り方は、前述の先輩のご意見を参考に、フライパンに塩を炒れて熱媒にして、
   弱火で約30分炒ったら、ちょうどいい加減・・・good   

   夕食後、残りの、落花生をひたすら殻出しをすること、約4時間で完了。
   薄皮付きで、2kg強かな疲れた。
  
   教訓:ただ天日干ししただけの落花生を屋内で処理するべからず。
      埃だらけになる。

     


    
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okirakunouen
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1950年11月3日
  • アイコン画像 現住所:山口県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ゴルフ
    ・自動車-道の駅めぐり
    ・芸農-お気楽農業
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像YAKINIKU
» 久しぶりのキャンプ (2010年08月17日)
アイコン画像彰子のカラオケ友達
» 長時間運転日記(道の駅めぐり) (2009年10月03日)
アイコン画像やっぴー
» そうめん流し完成 (2009年08月15日)
アイコン画像なつ
» さつま芋&カボチャ (2009年06月30日)
アイコン画像なつ
» ダイエット順調 (2008年07月07日)
アイコン画像倭湊爺
» ビワ (2008年06月23日)
アイコン画像いーちゃん〜   なつ
»  (2008年06月03日)
アイコン画像なつ
»  (2008年06月02日)
アイコン画像い〜ガチャピンさん
» さくらんぼ収穫です (2008年05月23日)
アイコン画像ガチャピン
» さくらんぼ収穫です (2008年05月22日)