沖縄そばの歴史には色んな説が!

June 17 [Wed], 2009, 21:42
沖縄そばの起源については、はっきりとしたものがなくて色んな説があります。
最も古い説だと、約600年前の14世紀頃に中国の明王朝から伝わったという説があります。

また、中国から15世紀〜19世紀にかけて琉球王朝に伝わったという説もあり、はっきりとは分かりません。
でも、沖縄そばのルーツが中国から伝わった支那そばであることは間違いないようです。

沖縄そばは琉球王朝時代、官邸料理のひとつでした。庶民が食べるようになったのは明治に入ってからといわれています。

現在では、沖縄そばのカップ麺が販売されているほど人気の麺料理ですけどね。


>> 沖縄そばのお取寄せを楽天でチェック

明治時代に沖縄そば屋がオープン

June 06 [Sat], 2009, 11:30
明治時代に中国人が那覇に開いた沖縄そば屋が第一号店です。
ですから、沖縄そばの発祥の地は那覇とされています。

明治から大正時代にかけて、那覇市街地に沖縄そば屋が増えてきました。
そして、昭和の前半ころには、店独自の具材の工夫で個性的な沖縄そばが誕生してきました。

戦争中は営業ができなくなったらしいですが、戦後に復活!!
アメリカで余った小麦粉や米などがたくさん沖縄に輸入されるようになって、
それまで高級品だった小麦粉の普及スピードにのって、沖縄そば屋さんがドンドン増えていったそうです。

今では、沖縄中どこに行っても沖縄そば屋さんがあります。