沖縄の漬物 島らっきょ

沖縄の漬物 島らっきょうの塩漬けが忘れられない味です。
島らっきょとは、沖縄で作られている「らっきょう」のことを云います。

「らっきょう」と云えば本土では、真っ先に、福神漬けと付いて来るカレーの付け合わせを想像してしまいますよね。あの甘酢漬けの「らっきょう」です。

沖縄の島らっきょうの塩漬けを食べたら、あんな甘いお菓子の様な甘酢漬けの「らっきょう」はゴメンですね!
(あくまで個人的独断偏見で^^)エシャーロツトの様な美味しさで最高ですね。

島らっきょが本土と異なるのは、漬物としてだけではなく、他の野菜のように、炒め物や、天ぷらなど料理に使用され、ごく普通に、ご飯のお惣菜や、酒の肴として食べられていることです。

島らっきょの醤油炒めに削り鰹節をたっぷりかけた料理はご飯も進みますし、なんと云っても泡盛にも良くあいます。

嬉しいことに、最近では本土のスーパーでも手に入るようになった事です。
島らっきょを購入しようとしたら、以前は沖縄物産展か「わしたショップ」にでも行かなければ買えませんでしたからね。ゴーヤーも、ポークも近所のスーパーで買えますから、沖縄料理は今や、沖縄だけの料理ではなく普通に本土の食卓に上がる料理になったのですね^^


◆島らっきょうの塩漬けの作りかた(漬け方)
(材料)
・らっきょう ⇒400グラム程度
・粗塩    ⇒小匙2杯程(普通の塩でも可)
(下準備)
・島らっきょうの根や、茎に付いている泥を洗い流します
・島らっきょうの青い所と根を切り落とします
・表面の薄皮を剥いてください
・島らっきょうをボールなどで再度水洗いして汚れを落とします
・水気を良く切って塩を振ります
・塩を振った「島らっきょう」に重石を乗せます
・冷蔵庫内で1晩〜晩寝かせて完成です^^

※重石(おもし)が無ければ、水を入れた容器などで代用されてください。
※沖縄の漬け物「島らっきょの塩漬け」はそのままで充分に美味しいのですが、お醤油をたらしカツオ節をかけると、また別の美味しさですよ!

関連リンク:沖縄に漬け物はない!?