魔除けのシーサーと瓦屋根

November 13 [Fri], 2009, 21:46

シーサーは言わずと知れた沖縄の守り神、魔除けの狛犬のような像です。

はじめて沖縄に訪れてからずっと、琉球王国の時代からどこの家の屋根にもあったものだと思い込んでいました(^_^;)

同じくよく見かける赤瓦で有名な瓦屋根もありますが、実は一般庶民に許されるようになったのは明治以降とか。

すると瓦屋根を作る職人が増え、その職人が仕事の依頼に対するお礼として屋根の上に漆喰のシーサーを作ったのがはじまりのようです。

以外に歴史は浅いんですね(^_^;)

写真は、NHKの大河ドラマ「琉球の風」の撮影現場(読谷村:琉球体験王国 むら咲むら)です。

by @ シュウ