大学 

October 10 [Tue], 2006, 1:04
大学に行く前のイメージと、言った後感じたイメージにギャップがある方は、多々いると思う。
私は、いま就活という人生を決める上で、大きな岐路に立とうとしている。

就活をするにあたり、志望する職種は、今通っている学科とは全く関係のない不動産関係に行こうと思っている。
周りの友達も、今の学科の進むべき道を歩もうと考えている人は、少ない。

果たして、大学とは何なんだろうか??
高い学費を払ったのに、違う職種に就く・・・通う意味があるのか??

今は、学歴より人物だ。と言われるが、実際はまだ学歴社会である。

学歴を積むと言う上で、大学はとても重要なポディションである。
しかし、それ以上に、私が大学に入ってよかったと思えるのは、
学生ならではの自由な時間が沢山あると言うことだ。

その時間を活かし、本を読んだり、バイトしたりetc社会人にはなかなか出来ない時間の使い方が出来る。
そんな風に考えると、大学は高い学費を払って、人生に於いて大切な時間を買っていると言えるのではないだろうか。

あと、1年半この大切な時間を有効に使い成長していきたいと思う。

渡辺美樹の夢に日付を!〜夢現実の手帳術〜 

October 04 [Wed], 2006, 17:27
熊谷正寿氏の手帳術を知ってから、手帳の持つ力に気付き、
これを自分流に出来ないかと考えました。
その為には、色々な人の手帳術を知らなければならないと思い、
読んでみました。

読んだところ、やはり手帳は、凄い力を秘めていると気付きました。
また、潜在意識の重要性もわかりました。

熊谷氏にしてもそうですが、成功している人は、
共通して、自分の将来をちゃんとイメージし、
潜在意識の素晴らしさに気付いています。

渡辺氏の手帳術にも、毎日夢を書いたカードを見る。
夢を月週日と落とし込んで行き、それをコンスタントにこなしていく事の大切さを述べています。

熊谷氏、渡辺氏ともに自分の手帳を基にした夢手帳を販売しているんですが、
そろそろ手帳を買いたいと考えているので、どちらにしようか悩んでいます。

私も、力を緩めることなく、夢に向かって前進してゆきたいです。



「金持ち大家さん」になる! マル秘 裏マニュアル 

September 28 [Thu], 2006, 23:42
「金持ち大家さん」になる! マル秘 裏マニュアル  浦田 健著

私には、不動産会社を興すという夢がある。
この夢を、実現するにはアパ・マン経営について学ばなければならないと考え、この本を読んだ。

この本には、普通では分からないまさにマル秘の裏マニュアルである。

『世の中には、大きく2種類の人たちが存在します。
 それは、「知る者」と「知らざる者」です。』

皆さんも、成功者の自伝書などを読んでいると、
成功している人には、何らかの共通点がある事に気付くと思う。

成功者の多くは、「知る者」である。
一生、「知らざる者」ではなく「知る者」になった方がどんなに良いかは比べるまでも無い。

この本は、アパ・マン経営をした事のない私にとって難しい部分も多々あった。
しかし、これから何度も読み返す事は確かである。

アパ・マン経営に悩んでいる大家さんはもちろん、
アパ・マンの経営に少しでも興味のある方には、是非読んでもらいたい本である。

応援お願いします
人気blogランキングへ

世界一の「売る!」技術 

September 16 [Sat], 2006, 23:27
世界一の「売る!」技術 世界No.1セールスマンが明かす「必ず買わせる」テクニック (単行本)
ジョー・ジラード 著


この本を読み、セールスに対する考え方が変わった。
著者のジョー・ジラードは、ギネスブックに12年連続で『世界NO1のセールスマン』に認定されおり、
やはりNo1の言う事は違うなと感じた。

いまだに、セールスマンと言えば押しが強く、強引に契約を取るイメージがある。
しかし、今までのセールスマンのイメージは物を売る事に精一杯と言うものであるが、
ジラートは自分自身を売っている。

文中には、著名人の名言も多用されており、そこから学べる事も多い。
この本には、セールスのクロージングについて多く語られているが、
セールスの経験のない私でも、参考になる部分が多々あった。

したがって、セールスに携わる人には、衝撃的で多くを学べると思う。

仕事の中には、少なからずセールスの要素が含まれている。
この本の知識を活かすのは、セールスマンだけではない。
是非、皆さんに読んで欲しい1冊である。

応援お願いします
人気blogランキングへ



たった400字で説得できる文章術 

September 14 [Thu], 2006, 0:02
たった400字で説得できる文章術 樋口 裕一

活字を読む機会が減ったと家荒れる現代だが、インターネット上でも文章力は、必須である。
そのため、本書を読んだが、とても参考になった。

日々の生活の中で、文章を書く事が減っていたが、ブログを始め、
改めて自分の文章力のなさに気付いた。
文章力のなさを嘆く人は多いが、小論文の試験がない限り、勉強をする機会はない。
そのため、嘆くだけでなにもしない人がほとんどである。

確かに、文章は練習しなくても書ける。
しかし、語彙は増えていくが、文章力の上達はない。
作家のように特別な文章を書く必要がなければ、
訓練である程度までうまくなると気付かされた。
本書を読んだだけで、文章をうまく書ける気になってしまうぐらいだ。

社会に出ると、企画書などの書類で、文章を書く機会は多々ある。
そこで、文章で説得できれば、どんなに良いだろうか。

文章力のなさに悩んでいるが、何をして良いか分からない方に、
是非読んで欲しい本である。

私も、まだ勉強中なので、これからより良い文章が書けるよういにしたいと思う。

応援お願いします
人気blogランキングへ

紙パック 

September 06 [Wed], 2006, 13:29
最近、紙パックの飲料の利用が増えてきている。
コンビにでは、ストローを付けるのが主流である。
しかし、紙パックをストローで飲む際に、
従来の紙パックだと、ストローが潰れて飲みづらい。

確かに、今ストローを挿して飲むところは、
本来、口を直接つけて飲むところなので、改良は必要ない。
しかし、こんなにストローで飲む事が普及した今、
変わらないままだと、大変苦労する。

なぜなら、コンビニに言って紙パックの飲料買うと、
「ストローお付けしますか??」と聞かれる。
スーパーなどでは、このような事はないが、
スーパーとコンビニでは客層も違う。
よって、コンビニの紙パックだけを改良するのもありである。

したがって、コンビニのみの紙パックを改良して、
使いやすくするのが望ましいと考える。


応援お願いします
人気blogランキングへ

成功への道 

September 05 [Tue], 2006, 13:05
成功には失敗はつき物というが、失敗にも大小や良悪があると考える。
成功への道での失敗は、するなら良小の失敗が良い。

悪い失敗は、自分の怠慢から来ると思うので、論外である。
確かに、大きい失敗をする事でそれを乗り越えたときには、大きな自信がつく。
しかし、得られるもの以上に無駄な時間を浪費する事になり、
成功への時間が延びてゆく危険がある。

なぜなら、『時は金なり』という言葉があるように、時間はとても大切である。
大きい失敗をして、9をを得るより、良小の失敗をして8を得られるほうが、効率がはるかに良い。
また、成功とは目標達成の際に
成功の量>失敗の量
の時、初めて成功したと言える。
時間をかけずに、いかに良小の成功を積み重ねるかが勝負である。

したがって、大きい成功を見つめるのは大事だが、
目先の小さい目標を設定し、良小の成功を重ねる事が大事である。

応援お願いします
人気blogランキングへ

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? 

September 05 [Tue], 2006, 12:41
『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』 小堺 桂悦郎 著

本屋に足を運ぶたびに、ビジネス書のランキングに入っており、
会計が学びたいと言う気持ちもあり読んでみました。

会計の入門書と言う事でしたが、初心者の私には内容がほとんど理解できませんでした。

確かに、数字も少なく用語も難しいのは出てこなく初心者向けであるとは感じました。
内容も、普通の人は書かないような業界のタブーを色々書いており、
惹かれる部分もあります。
しかし、全く会計の初心者からしてみれば、会計では良く使われるであろう用語や
計算が良く分かりませんでした。

なぜなら、計算が文章中にありイメージしづらかったり、
挿絵つきの用語解説にしても用語と関連付けがあまりなくイメージしづらかったです。
また、しゃべり口調で書かれていることが多く、関西弁などが理解出来ませんでした。

したがって、会計をある程度知っている初心者なら良いが、
全くの初心者が読むとあまり理解できないと感じました。

応援お願いします
人気blogランキングへ

カラオケ 

September 02 [Sat], 2006, 22:32
カラオケについてアイディアが思いついたので書きます。
以下の考えは管理人の勝手な妄想なので、
変な事を言っていたらすみません

近年、カラオケは低価格になってきて利用しやすくなりました。

しかし、お客的には良いんですが、考えてみたらカラオケ店の儲けはどこ??
私の考えですが、アルコール類や食事で儲けていると考えました。

カラオケは、価格は安いものの持込を禁止しています。
そこで、夜に限りあえて部屋代を高く設定して、
持ち込みOKにしてみてはどうかと考えました。

夜来る客は、アルコールを飲むお客がほとんどだと思います。
そこで、お酒を持ち込みOKにて、客を集めます。
しかし、持込み可にしても、温かいつまみが食べたくなったり、
冷たいお酒を飲みたくなると思います。
また、満足する量を持ってくるとも考えずらいです。
そこで、注文を受け部屋代+料理代を儲けたらどうかと考えました。

しかし、このカラオケ店を開く場所は、コンビニなどが近くにあると
そこで買ってきて再入店するお客がいると思うので、
近くにない場所がいいかと思いました。

以上勝手な妄想でした。

応援お願いします
人気blogランキングへ

『王様の速読術』 

September 02 [Sat], 2006, 20:52
『王様の速読術ー1冊30分でも必要な知識は吸収できる』 斉藤 栄治 著

夢に繋がる本を沢山読みたいので、速読術を習得したいと考え読んでみました。

他の速読術がどういったものか知らないので、比較するのは微妙かもしれませんが、
比較的習得しやすい速読法だと感じました。

簡単とは言っても、取得するまでには時間がかかりそうです。
サブタイトルのように本当に1冊30分で読む事が出来るようになれば、
凄い事になりそうです。

しかし、インプットだけではなくアウトプットの大切さを教えてくれました。
沢山インプットして斉藤さんのように一流のアウトプットが早く出来たらなと思います。

また、『二八の法則』は衝撃でした。2を読み8を知る。
私は、今まで10頑張り10を得ようとして来ました。
しかし、10はなかなか得られるものではなく、失敗ばっかりです。
それを考えれば、『二八の法則』は従来より、約4倍効率がよい事になり、
これをしない手はないと思います。

私の夢の中に本を書くと言う夢があります。
最近まで本を一切読まなかったのですが、
安価な上に自分が欲しい情報が簡単に得られる事に気付きました。

早くこの速読法が習得できるように頑張りたいです。

速読法を資格習得にも利用できるに衝撃を受けました。
キーワードを捕らえ即座にイメージし暗記する。
これを使用し資格を沢山撮りたいです。

10月に宅建の試験が控えているので、
全く進んでいませんでしたが、これを期に進めていこうと思いました。

応援お願いします
人気blogランキングへ
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okinaawa-deep
読者になる
Yapme!一覧
読者になる