置き換えダイエットでなかなか痩せないのは代謝が落ちているせい? 

March 23 [Mon], 2015, 20:22


置き換えダイエットをいろいろ試しているけど、
なかなか痩せないと悩んでいませんか?

置き換えだけじゃなく、通勤を車から自転車にしたり、
通常の食事もきちんとカロリー計算している。

間食もしないようにしているのに、痩せるどころか
逆に太ってしまった、いったいどうして?


それは栄養不足や筋肉量が落ちたことによる代謝の低下
が原因かもしれません。

代謝とは栄養素をエネルギーに変えて消費するんですが、
栄養不足になると代謝も落ちてしまいます。

そうすると太りやすい体になってしまいます。


筋肉量が落ちても同じことです。

だから、置き換えダイエットでなかなか痩せないという人の
ポイントは栄養もしっかり摂ることと、筋肉をつけることです。

特に人間の筋肉は下半身に集中していて、
約70%ほどの筋肉が下半身にあるそうです。


なので、スクワットなどで脚の筋肉をつけることが大切です。

置き換えダイエットも栄養が不足したり、
偏らないようにすることが大事です。

そもそも置き換えダイエットが続かなかったり、
失敗するパターンは3つあります。


・満足感が得られず物足りない
・味に飽きてしまう
・栄養面があまり考えられていない

その辺を考慮して作られたのが、健康コーポレーション
という会社が開発した「ソイスリム」という商品です。

ちなみにこの会社は「豆乳クッキーダイエット」、
「RIZAP」、「どろあわわ」などで有名です。


「ソイスリム」上記の失敗する3つのパターンに対して
以下のような対策をしています。

・サイリウムという天然の食物繊維を使用していて、
水分と混ざると膨らむ性質があるため満足感がある

・お菓子メーカーと何度も試作を重ねて作られた
7種類の味付け

・低カロリーでありながら、1日に必要な栄養素の
3分の1を1袋あたりに配合


上記のような工夫がされているため、物足りなさ、
毎日だと飽きる、栄養面の不安ということを感じずに
毎日続けることができます。

今まで置き換えダイエットで痩せなかったという人も
筋肉を鍛えるとともに「ソイスリム」を試してみては
いかがでしょうか。