移動しました 

2007年10月31日(水) 3時29分
http://sasetch.com/
こちらに移動しております
近々、このBLOGは削除予定です。
ブックマークの変更よろしくお願いいたします。

大晦日の番組を考える 

2006年01月23日(月) 22時01分
あけましておめでとうございます。

大晦日の夜は紅白→K−1→お笑い→pride
でいそがしかったですね。

だいたひかるが
「なぜだろう。おおみそかに戦う曙の対戦相手は、年々弱くなっていく」
ってギャグをかましてましたけど
曙は今年も負けてしまいましたね・・。しかもボビーに・・・
しかも後半は情をかけられてましたね・・

小川と吉田の対決は、短かったですけど見ごたえがありました。
橋本との戦いのころから感じてたんですけど、小川ってグラウンドになると素人丸出しですな。プロレスラーだからか?桜庭はうまいのにな。

紅白はみのもんたがしゃべりすぎ。
出演者のいいところを引き出すのが司会者の役割なはずなのに、自分ばっかりめだとうとしちゃって・・・
みていて痛々しかったです。

さだまさしや、朝生をみていて、朝方空が曇っているのを確認してから就寝。おきたのは昼過ぎなのにまだ年賀状届かず。
民営化の影響か。

記念すべき222アクセス目の訪問者は
NoBu さんでした!

黄色いどろどろした薬の効果 

2005年10月09日(日) 20時24分
すみません、ご無沙汰しておりました。
久しぶりの更新です。といってももうだれも見て無かったりして・・・ヽ(`○´)/
今日は、皮膚の病気によく処方する薬についてのお話です。
外耳炎を起こしたわんちゃんを飼っていらしてる方にはおなじみの「黄色いどろどろした塗り薬」のおはなし。
耳や皮膚のかゆみを和らげたりするときに処方してます。
中身は抗生物質と、炎症を抑えてかゆみを和らげる薬のブレンドになってます。
薬局で売ってるオイラックス軟膏のようなものですね。
動物に効果があるんだから人間にも効果があるに違いない!というわけで私自身も虫刺されやかぶれによく塗っておりました。
ついこないだ、久しぶりにこの薬の説明書を読みました。
すると、そこに書いてあった注意書きのには
「人間に使用するとかえって炎症をおこしてしまいます。手についたら石鹸でよくあらいましょう!」
みたいなことがかいてありました。。
炎症を抑えるのために塗ってるのに、かえって炎症がひどくなるとは大変!
でも今までは普通に虫刺されのかゆみは収まってたのですが・・・もしや、私は人間ではない・・?
まあ、それはともかく、ワンちゃんにこの薬を塗ったあとには、必ず手をよく洗ってくださいね!

ワーカーホリック 

2005年09月18日(日) 13時22分
最近忙しくてなかなか更新できませんでした。
家に帰ると疲れ果てて、直ぐ寝てしまいます・・・・、すみません。
ここ最近入院される患者さんがとてもおおいのです。
入院している動物たちの世話ももちろんのこと、通常の診察もするわけですから、もうみんな忙しさにパニック状態でした。
どうしても、掃除が後回しになってしまいまして、皆様にはお見苦しいところをお見せしてしまって申し訳なくおもっております。
診察時間が終わった後、スタッフみんなで掃除をします。
私は大量の雑巾をひたすらあらっております・・。
一回の診察おわるごとにあたらしい雑巾を使用するので、一日に洗わなくてはならない雑巾の量は膨大な量になっております。
洗っても洗ってもなかなか片付かない雑巾。・・。まるで夢にでも出てきそうだなと思っていたら、昨夜夢に出てきました(泣)
一日中雑巾を洗ってる夢です・・・
洗っても洗ってもまた汚れた雑巾がやってくる・・
まるで犀の川原で石をつんでもつんでも鬼に崩されてしまう子供のような私。
そして、朝、目が覚めて、夢だったことにほっと一安心するのもつかの間、今度は現実の雑巾洗いが待っているんです・・。
そう、結局、私は寝てる間も起きてる間も雑巾を洗っているんです。
なんて働き者のワタシ。おもわずため息が出てしまいました(笑)

看護婦さんのおやつ 

2005年09月13日(火) 12時29分
動物病院での仕事は、勤務時間が長いのでどうしても仕事中におなかが減ってしまいます。
みんな、それぞれ暇なときにお茶やおやつで空腹を満たしております。
先日、看護婦さんが私に
「先生!これ食べませんか??おいしいですよ!」
とクッキーのようなサブレ―のようなものをくれました。
食べてみると、なんか生臭い魚の味のするサブレ・・これはもしや・・・・
「ワンちゃん用のおやつですよ〜おいしいでしょ??」
えー!!!お世辞にもおいしいとはいえない・・。
おやつに煮干をぼりぼり食べるほど、魚が好きな私でも、この犬用サブレはおいしいとは思えませんでした。
さらには・・
「先生は味覚がおかしいんだ!」
とまで言われてしまう始末・・・。
一応僕はドックフードの新製品が出たら、しっかり味見をしてるのですが、このサブレだけはお茶なしでは食べれませんでした・・・。
まあ、人それぞれ好みはあるのでしょうが、受け付けに常備して、ボリボリ食べつづけるほどおいしく感じるってのもどうなのでしょう・・・

突然の雷雨 

2005年09月11日(日) 22時13分
午後から嵐になりましたね。病院には雷が鳴り響き、豪雨になっていました。さらには停電まで起こり、看護婦さんは恐怖におののいておりました。

雷が鳴り響く中、急に元気になった子がいました。ホテルでお預かりしているワンちゃんなんですけれど、雷の音に喜んでるのか、病院中を走り回っていました。
看護婦さんが窓をあけて外の様子を見ていると、「僕もお外をのぞきたいよ!」といわんばかりに看護婦さんの足元にまとわりついておりました。

雷に恐怖するワンちゃんネコちゃんが多い中、雷が大好きな子もいるんだな〜と嵐の中でもちょっとばかり癒されました。

タマタマが4つ? 

2005年09月10日(土) 23時10分
先日、ワンちゃんの健康診断をしていたときの話。
下腹部を触診していると、ペニスと睾丸の間に、なんか丸いふくらみが2つあるのを発見。
睾丸より硬い感触で、こんなのいつも犬にあったっけ???まさか睾丸が4つあんのか???
もしかして腫瘍?????
なんて考えながら院長に聞いてみると、それは亀頭球というもので、交尾時にペニスの勃起と同時にメスの膣内でふくらむことで、ペニスが抜けないような仕組みになっているそうな。
へーへーへー
いやいやいいものを見せてもらいました。
ってか獣医ならそれくらい知っとけよな・・・・っていうお話でございました。

犬に追いかけられる 

2005年09月08日(木) 22時13分
獣医師Sは今日も非番です。
だから、これといってネタは無いのですが・・・
とりあえず天気もよかったので友人と釣堀に行ってまいりました。
そこには大きな番犬(ハスキーの雑種??)がおりまして、なぜか僕にばっかり吠え掛かります。
友人には目もくれず、僕にだけ噛み付こうとするんですね・・・。
なんか、私から怪しいオーラでも出てたのでしょうか??

そういえば、病院に来るワンちゃんの中にも、看護婦さんにはなついてるのに、僕や院長先生が近づくとウーッってうなる子っていますね。
獣医用の白衣が嫌いなのか、、ワンちゃんにしか見えないオーラがでてるのか・・
それとも単に男が嫌いなだけなのか・・
謎は深まるばかりです。

ワイルドライフ 

2005年09月07日(水) 12時40分
本日、獣医師Sは非番であります。
愛車のロードスターも車検に出し、家の中でごろごろマンガを読んだりしてだらだらしております。
私はマンガが大好きです。
人生の進むべき道、物の考え方、心構え、すべてマンガに影響されてるといっても過言ではありません。
もちろん獣医師になったのもマンガの影響です(何のマンガだと思いますか?)

そんでもって、最近読んだ獣医師を題材にしたマンガの話。
ひょんなきっかけで「WILD LIFE」というマンガにハマリマシタ。
ドラクエの勇者に似た格好をしている主人公が、自ら持つ絶対音感を使って次々にベテラン獣医師がわからなかった病気を発見していく・・・
みたいな内容。
最初、「どうせ俺には絶対音感はありませんよ!ピアノすらひけませぬわ!!」
とひねくれながら読んでいましたが。読めば読むほどハマリマシタ。
話の内容から金田一少年みたいに、病名を推理したりという獣医ならではの楽しみ方もできます。

その中でも興味深い話がありました。
クローン猫のお話なのですが、クローンだからってまったく同じ猫が生まれるわけではないって内容。どうやら、核のDNAは同じだけど、細胞質にあるミトコンドリアのDNAは違うものだからクローンといっても毛色も性格も違うって内容。

同じような猫がほしくてクローン作ってもらうんだから、毛色も性格もちがっちゃ商売にならないんじゃないのかな、、って家にいる弟に話してみたら
弟「ミトコンドリアは母親のものを受け継ぐから、もしもその猫がメスで、受精卵もその子自身のものを使ったら毛色も同じのができるんじゃないかね?」
っていう答えが返ってきた。
実際できるのか、もしくはもうできているのかしりませんが弟のいうことは的を得ている。。
さすが弟!
ちなみに弟はすでに「WILD LIFE」というマンガの存在をしっていて毎週読んでいるそうな。
なんで教えてくれなかったのかと問うたら
「こういうマンガって、実際の獣医がよんだらバカらしく感じるんだろなとおもって、兄貴にはいわなかったんだよ」
だと。
「WILD LIFE」は獣医師にも十分楽しめるマンガですので、ぜひお奨めです。

子猫がやってきた。 

2005年09月06日(火) 11時42分
野良の子猫を保護して連れてきてくださる方がよくおられます。
そのまま飼って下さる方もおられれば、積極的に里親を探してくださる方もおられます。
病院でも里親探しのポスターを貼ったり、できる限りの協力をしていきたいとは思ってはいるのですが、やれることにも限りがあります。
なるべく不幸な子猫ちゃんたちを少なくするためにも避妊、去勢手術は積極的にやっていただきたいと思っております。

先日久々に部屋の整理を行っていましたら、懐かしいメモ帳を発見いたしました。
そこにちょうど子猫に関するメモがありましたので、少しでも皆様のお役に立てればな〜と思い、自筆の汚い字を活字に変換して載せておこうと思います。

June 06, 2004

子猫
子猫に必要なのはミルク、保温、排泄

拾ってきたら、まず保温。でもホカロンとかつかって低温やけどには注意。
タオルで巻いたりしてあげるべき。

そんでもってミルク。猫用ミルクがベスト。牛乳は緊急時のみ。スポイトや脱脂綿を使ってあげる。
一度にいっぱいやると気管に詰まってしまうので注意。
飲みが悪いのは温度が低いのが原因のことが多いようだ。人肌よりもちょっとあったかいのがいいらしい。
ミルクをあげる間隔は、ほぼ3時間おきと言われている。なお、この時期の子猫に「飲み水」は不要だ。

次に排泄の世話。
子猫は自分で排泄ができないので、親猫がお尻をなめて排泄させる。
ぬるま湯に湿らせたガーゼで、おしりのあたりをそっと拭くようにして刺激をする。
ちなみに子猫は親猫ほどウンチをしないし、特に硬いウンチはまったくしない。
便秘がひどいときは、ぬるま湯につけてマッサージするとよい。

へその緒は7日程度のうちに取れる。無理にとるにはよくない。
離乳、トイレは30〜40日前後。
母子免疫が切れるのが60日前後。ワクチンはこのころに打つのがよいとされる。
Okihiro : June 6, 2004 11:26 PM 。

■プロフィール■
■獣医師 佐瀬興洋(させ おきひろ)■
熱血主人公に多い獅子座のO型
中国雲南省、上海、北京、中国東北地方、チベット自治区、香港、澳門、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、インドネシア。目的のない旅を繰り返す。
此処ではない何処かへ・・・
■メール:sasetch@hotmail.com
■最新コメント■
アイコン画像ヨシオ
» 移動しました (2008年10月19日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 移動しました (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 移動しました (2008年10月08日)
アイコン画像をとこ
» 移動しました (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» 移動しました (2008年10月03日)
アイコン画像まさる
» 移動しました (2008年09月30日)
アイコン画像RAOSU
» 移動しました (2008年09月30日)
アイコン画像50t
» 移動しました (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» 移動しました (2008年09月23日)
アイコン画像ハム太郎
» 移動しました (2008年09月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okihiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる