【 更新情報 】

スポンサード リンク

カテキン茶石鹸デュテの効果

お茶の石鹸デュテは緑茶の有効成分であるカテキンを主成分に製造されています。そのカテキンと言う成分はお茶の葉と同じく濃い緑色をしています。茶石鹸も同様でこのカテキンの有効成分の純度が高ければ高いほど濃い緑色になっているのです。そして茶石鹸の最も大事な要素としてこのカテキン成分が直接お肌に触れる事が大切なのです。洗顔時や入浴時にお肌から直接100パーセント植物成分のカテキン成分が吸収されてお肌に潤いやつや、ハリなどの効果をもたらしてくれるのです。
カテキン茶石鹸デュテは無添加、無香料石鹸ですのでお茶の香りがするわけではありません。石鹸の素材の香りがほのかに香る程度ですので匂いが気になる方にも最適でしょうね。そしてカテキン茶石鹸デュテのベースとなるオイルは純植物性複合オイルですのでしっとり感が実感でき、敏感肌の方やデリケートな赤ちゃんのつるつるお肌にも使っていただけるのでとても安心ですね。また、広く知られている事なのですがお茶に含まれるカテキン成分の効果としては抗菌、消臭、抗アレルギーや更には優れた保湿効果が認められているのでしっとりお肌に改善したい方には期待していただけると思いますよ。

茶石鹸の気になる通販ランキング

茶石鹸とひと口に言いますけれどもその種類や数は豊富です。今日は色々な通販サイトや店頭で私が実際に調べてみた茶石鹸通販ランキングを発表してみたいと思います。まず第1位ですがこれは大方の予想通り「悠香の茶のしずく石鹸」でした。鹿児島で栽培された高級玉露のカテキンを成分とした製法と、あの真矢みきさんのネームバリューが1位のバックボーンとなっているのでしょうね。
そして気になる2位は「想茶石鹸」です。想茶石鹸とはお茶の本場静岡県で栽培された茶葉を使用して作られた静岡茶石鹸のことです。その成分はお肌に刺激の少ない厳選された天然素材でつくられており、静岡茶に含まれているサボニンやカテキン、ビタミンCなどの成分がお肌の落ちにくい汚れをサッパリと落として更にはヒアルロン酸やコラーゲンと言った女性の肌には重要な成分が潤い肌をキープしてくれるのです。
そして第3位は「カテキン茶石鹸デュテ」です。カテキン茶石鹸とはオリーブオイルやココナツ油、パーム油、米油、グレープシードオイルなどの複合植物オイルをベースにして、カテキンの坑酸化作用や消臭作用を100パーセント引き出した高純度のカテキン茶石鹸です。
さあ、これらのランキングを元にあなたも茶石鹸を試してみませんか?

悠香の茶のしずく石鹸体験記

悠香の茶のしずく石鹸。コマーシャルを見てるとあの真矢みきさんも愛用している悠香の茶のしずく石鹸。あんなキレイな女性を起用してのテレビコマーシャルだけに巷では凄い人気です。興味をそそられた私もさっそく使ってみることに。さてさて使い心地はいかがなものか?この悠香の茶のしずく石鹸は農薬不使用の緑茶葉で製造されているので安心して肌に使えますね。悠香の茶のしずく石鹸はの効果としては、使っているうちにみやそばかすがだんだんと目立たなくなり肌のきめが細かくなってきてその結果毎朝の化粧のりが良くなってくるそうですよ。そしてどうしても年齢と共に現れてくるのど元や手肌のたるみも目立たなくなり、代わりに肌の白さが目立ってきます。
こうした良いことずくめの悠香のしずく茶石鹸ですがその素材も厳選されています。茶葉は鹿児島県の茶摘農家で厳選された無農薬茶葉を使用しており、身体に優しいホホバ油をベースとし、オウゴン、ユキノシタ、黒砂糖、カモミラ、アロエなどの肌に優しい自然のエキスを厳選抽出しそのエキスを原料にした保湿成分が豊富でミネラル豊かな天然成分茶石鹸となっているので赤ちゃんにも使えるほどの安全性を誇っていますよ。

八女茶石鹸を体験しよう

八女茶とは私達日本人には馴染み深い緑茶のひとつです。その産地は福岡県の八女地方で生産されているお茶で玉露やかぶせ茶、高級煎茶等の生産に適し特に本玉露は緑茶の中でも最高級のお茶で、質・量ともに日本―を誇っています。八女茶には様々なビタミンやミネラル、カテキン成分、さらには抗菌作用まであることが研究の結果現在ではわかってきています。その中でもカテキンは緑茶にしか含まれていないフラボノイド成分で口臭予防に効果があることもチューイングガムなどの原料に使用されていることによってその効果は実証されていますよね。
八女茶石鹸はそのフラボノイド成分の効果によって、暑い夏場の汗ばんだ肌の体臭はもとより、餃子やニンニク料理などを食べた後の独特の匂いまでもさわやかに消臭してくれます。また、実際に使ってみると分かるのですが洗顔後のツッパリ感などはほとんど無くてしっとりとした洗い上がりを実感できるでしょう。更にはフンワリと柔らかいほのかなお茶の香りがとても爽やかに感じられる事でしょう。