亮(りょう)と坪田

December 18 [Sun], 2016, 18:16
インターネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、郵送買取と呼ばれる、貴金属を送って買取査定をしてくれるサービスなのです。



その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パック(最近では、韓流ブームのせいか、韓国製のパック剤などもよくみかけるようになりました)でおみせに送り、数日で査定結果が出るのを待ちます。おみせからメールや電話で査定額の連絡をうけ、売却を決定するか、額が低いと思えば無償でキャンセルできます。普通はおみせが空いている時間に行く必要があるのですが、これならインターネットで24時間いつでも申し込めるので、おみせに行く時間がないという方から好評を得ています。金の買取を利用する上で、気にすることは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるだといえます。
最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかをよく調べてから利用しましょう。


ちょっとでも悪評判が付いている店は手を出してはいけません。

買取額が他とくらべて高い場合は特に注意して頂戴。鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめて頂戴。最近は金買取が流行っているようですね。私も少し前、タンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。


なにぶん、そうしたことは始めてだったので、どこに売ったものか迷い、インターネットの情報に頼ることになりました。その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。
老舗の金買取店が集まる一帯があって、その内の一店舗を利用することにしました。店員さんの対応も丁寧だったし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。
最近はブランド物を持っているおこちゃまも多いですが、18歳未満は古物営業法や青少年健全育成条例に基づき、単独で買取サービスを利用することができません。

さらに、取引の安全を守る意味でも、おみせにもそれぞれの決まりがあり、成年に達するまでは古物売買の利用はできないところがほとんどです。

未成年が利用できる場合もあるのですが、そこにも制限があり、親の同伴か、同意書の提示がなければ買取してもらえません。



相場よりも高い金額で金を買い取るなどと言うからおみせに行ってみたら、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などのケースはよく耳にするところです。

信用の置けるおみせも沢山あるのですが、一方、残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、よくよく調べてから利用するといいだといえます。

どうにも腹の虫がおさまらないという方は、消費者中央に相談すれば、調査、是正勧告などをして貰えることと思います。金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのは考えものです。あまり意識されないことですが、金というのは、とにかく市場価値に上がり下がりがあるためです。



なので、刻々と変わる相場に目をつけ、高くなったタイミングを見計らって売却することに全てがかかっています。

貴金属の代表といえば金とプラチナですが、より高価なのがどちらかはあまり知られていないのではないだといえますか。一般に、プラチナは金よりも一段高いといわれています。

一時期は金の3倍ほどしたのです。理由としては、元々の埋蔵量の少なさを抜きにしては語れません。プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。

これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、国際情勢に関係なく世界中で需要の高い物質ですが、全世界の埋蔵量が非常に少なく、人工的にも創り出せないという希少性が、その価値を形作っているというワケですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優奈
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okgawebgomdsad/index1_0.rdf