FUJI ROCK 1日目 

2005年09月04日(日) 0時56分
せっかく前夜祭からの参加に関わらず、仕事の都合で五時起きして水シャワーを浴びて苗場から埼玉へ逆戻り…。
再び苗場に戻ったのが夕方五時くらいで、駐車場からKaiser Chiefsの『Oh My God』が聴こえる…おぉ俺は今Fujiにいるんだ、と実感。
テントで荷物を準備していると今度はThe musicが。ステージで観るのはもちろん良いが、遠くから聴こえてくる

FUJI開催前夜 

2005年07月28日(木) 18時04分

NANO-MUGEN Fes.2005 

2005年07月09日(土) 22時57分

フェスというインフラとしての細かい改善の余地はあるものの、対ヴァンイヴェントの域を飛び超えた、1バンドの主催で横浜での2ステージ制ロックフェスが成功を収めたのは、ロックバンドにとって非常に意義あることだと個人的には思う。
しかもUKからあんな素晴らしいバンド達が駆けつけてくれた、という点で非常に価値あるフェスだった。
もちろん国内勢に比べると、海外バンドに対するの客のボルテージが低かった(特にASHの前方エリアがあんなにゆとりがあって、コール・レスポンスもイマイチ、という一方で反対側ステージのストレイテナー→アジカンの入れ替えで混乱が生じたり、という部分は非常にガッカリ)のは、素晴らしい海外のメンツを呼び続けるフェスであって欲しい、と感じている俺にとっては今後も気になるところだが、「フェス・ライブの入門編」としては素晴らしいフェスだった。

バンドそれぞれのパフォーマンスは非常に良かったしね。

今回の成功を経てさらなる改善・継続には、どんどん色んなしがらみが増えて来ると思うが、今後もアジカンが呼びたいバンド、好きなバンドを呼んで暖かいフェスにしていって欲しい。
アジカンというバンドが今の音楽業界やフェスに来る人の精神的な部分など、何かを変える力を持っていると思っています。

リチャードホール 

2005年04月17日(日) 11時51分
4月16日(土)
友達のDJイベントにちらっと遊びに行ってから、観覧募集が当選した「リチャードホール」のスタジオへっ
収録は生放送で、お台場と見せかけて六本木のスタジオだった。土曜の夜の六本木…我ら地方者が近づくこはおろか、名前を口に出すことさえ、臆してしまう街…
ビクビクしながら集合場所へ行った。

既にプロ野球の放送時間延長で開始時間が遅れているため、観覧車全員をタクシーで送迎してくれるとのこと。うわ、おそろしや華やかなショウビズの世界
タクシー手配のための手続き書類を書いてから、スタジオ内へ。

ツアー「Re:Re:」 

2005年04月12日(火) 22時24分
フェス・イベントではしょっちゅう観ているが、
ワンマンは昨年の"five nano seconds"以来。
フェス・イベントの中では夏のRIJ Fes.でのライブアクトは最高だった、今回のワンマンにも期待している。

決算関係の仕事も一段落したので午後休を取った。
社会人は休むときは大手を振って休まなくてはイカンのです。メリハリ。
横浜をぶらついた後、横浜BLITZ前にて入場待ち。
にしても4月なのに寒い、しかも小雨。

ゲストバンドはBEAT CRUSADERS★年末のカウントダウン・ジャパンでは入場規制がかかって観られなかっただけにこちらも期待大。
噂の「オ○ンコール」も健在。お男子以上に女子が大絶叫!!(笑)
『HIT IN THE U.S.A.』や『JAPANESE GIRL』などで盛り上げ、
絶妙なバランスでちょっと滑り気味のトークを挟み、
笑いもとりつつ、ラストは『BE MY WIFE』!!

ビークルがこれでもか、と暖めてくれた会場に、遂にアジカンが登場。


 

2005年04月02日(土) 22時34分
やっと風邪が完治したので、目黒川沿いの桜を見ながら散歩をした。
まだ開花宣言!とまでは言えないが、川沿いに咲き並んでいる桜はとても綺麗で、
風邪の毒素にやられた心身が癒された。

お昼には麦とろを食べた。

元気が出たので、散歩がてら渋谷まで歩いてみる。

健康って素晴らしい。

どたばた復活 

2005年04月01日(金) 20時54分
今週は高熱と仕事に忙殺、というか抹殺された。

3/28…休んで静養したかったが、今週の仕事の山場で断念。終電までフル回転。
3/29…反動で休暇。内科でインフルの検査をしてもらうが、陰性。体調が戻ってきている。
3/30…仕事。体調は快方へ向かっている。
3/31…風邪の期間中のクセで大寝坊す。午前休を無駄に使う。どうせ有休消化し切れていないし。
4/1…風邪もほぼ完治。

今回の風邪は、結局咳も鼻水も出ず、症状はちょっと喉が腫れたのと、39℃を超える高熱のみ。今まで患った事のない感じ。いよいよ都会の毒素に冒されたか。

光と影 

2005年03月27日(日) 20時51分
風邪と昨日の無理がたたって熱が下がらないため、本日は1日中ベッドで過ごす。

日中はケーブルテレビでロッテ×楽天の第二戦と春の高校野球を交互に観る。

ロッテ×楽天は26−0ととんでもない大差で圧勝。
投げてはサブマリン渡辺が芸術的なピッチングで完封。昨日出れなかった西岡が大爆発(あわやサイクル)、昨日岩隈に完全に抑えられた外国人トリオも大爆発、他のメンバーも大活躍。
地味だが、最初のビッグイニングを作ったのは、俊足でゲッツーを崩した代田の足があったからこそ。地味だが光る仕事をしました。ロッテファンからすれば、毎回観ていて爽快だったが、合間合間に観ていた高校野球の方が締まった試合をしていたのがちと複雑。

布団に入って汗をながしつつも、夕方〜夜のスポーツニュースでこの歴史的大勝に酔いしれたのでした。

ちなみに熱はまだまだ下がりませんでしたけど。。。何か問題でも?

自分との戦い 

2005年03月26日(土) 20時45分
昨晩、滝のような汗により一旦熱が下がるものの、朝にはまた39℃。
これが噂に聞くインフルか(しかも流行はとっくに過ぎているのに)。。。と疑いつつも、ここは身体にむち打って開幕戦へ。

千葉マリン。。。病人には遠過ぎる。。。
海浜幕張駅からはテンショヌも上がりっぱなしで、駅前で写真を撮ったり、スキップで球場に向かったくらいに上がりっぱなし。
相手が新球団楽天ということで、球場付近はいつものロッテではあり得ないくらい熱気と盛り上がりを見せていた。
初公式戦記念弁当(観戦証明書付き)を買おうと思ったが、後一歩の所で売り切れ。仕方なく切手を買う。

内野自由席だが、一階席は満席、二階の最上段付近で観ることにした。

試合前の開幕セレモニーでは、地元のブラスバンドの演奏やダンス、ニセマツケンサンバなど、目白押し。
巨大風船が出てきた時は、Jリーグの開幕戦で中からカズが出てきたのを思い出して、「あの風船の中からカネヤンが出てくるんや」と半分本気で言う。

カネヤンの始球式で開幕。

試合は清水と岩隈の投手戦。
が、序盤の3回に2失点を喫す。8回までそれ以外のイニングでは安定しただけに残念。

打線は完全に岩隈に封じ込まれ、7回にラッキー1点を取っただけ。なぜセカンドが西岡じゃなくて堀だったのか。途中交代でも出して流れを変えて欲しかった。
そして9回表。采配ミスとも思える投手交代で1失点。今日の岩隈には2点差で最終回はきつかった。

無茶と寒さろ敗北で風邪も悪化した。そして今夜も熱にうなされるのでした。

案の定 

2005年03月25日(金) 22時14分
数日前から予防で飲んだ風邪薬も虚しく、39℃の高熱が出る。

でも仕事。職業柄、この時期は忙しいというのに。

命からがら帰宅後、日本代表戦をTV観戦。が、取りこぼしとも思える敗戦。。。
テンショヌは下がったが、熱は更に上がる。

明日は待ちに待った千葉ロッテの開幕戦だというのに。。。ヤヴァイ。
■プロフィール■
■Name:けんた■
■Birth:1979/7/31■
■hometown:Sapporo■
■Favorite:          ZAZEN BOYS,        NUMBER GIRL,         BLOC PARTY,         TRICERATOPS,          OCEAN COLOR SEANE ...and more■
■今月のオススメ三国志:馬良(白眉)■
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okere-kenta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる