悪夢

November 16 [Fri], 2012, 21:36
やっと開放されたと思ったのに。

もう我慢することないと思っていたのに。

最悪だ。

義弟がブリスベンに引っ越して来るかもしれない、という話が出た。



絶対に絶対に嫌だ!!

旦那さんの弟の話は以前にしたと思いますが、本当に大バカ。
過去ブログ Finally 〜その弐〜義弟よ
ブリスベンに引っ越すときに、
「友達みんなメルボルンにいるからここに残るわ。」って言っててすごく安心した。
ようやくこのバカ義弟から解放されると思うとすごく救われた。

ブリスベンに引っ越してきてからはストレスもなく、楽しい毎日。

なのに、なのに

なんで!!!!!!!!!!!!!

以前からお義父さんにちょくちょく電話がかかっていて、しんどいとか愚痴をこぼしていたそう。
最近になって、職場が移動して、家から遠くなるから辞めようと思うって電話も。
家賃もろくに払ってないみたいで、何度もお義父さんにお金を振る込んでもらうように聞いてた。
そのわりにFacebookでクラブで遊んでいる写真にタグされてたり。

そして今日。
電話で、「仕事辞めたし、家も引っ越して今友達の家にいる。すぐにブリスベンに行こうと思う。」って電話が。

旦那さんがキレてお義父さんと電話を変わり
「仕事ならいくらでもメルボルンで探せるだろう!お前は家族より友達を選んだんだ。いまさらこっちを頼るな!」

「仕事探すの大変だし、今無職でお金がない。それに新しい環境で友達を変えて自分も変わりたい。それに、お父さんとも一緒に過ごしたいし、ブリスベンでがんばっている自分の姿を見せて安心させたい。」

い ・ い ・ わ ・ け

無職のままこっちに来ても、絶対に私達の家に転がり込んで、ネット、アニメ、ゲーム三昧になるに決まってる。
一度おいしい思いをしたから、その味を忘れられないんだ!
自分ががんばってる姿だと!?
メルボルンで一人で頑張っているっていう報告ができればお父さんもどれだけ安心できるか。
っていうか、まだ住んで1年も経ってないのに引越し?
家のボンド(敷金)返ってこないじゃん!(お義父さんが払った。)
っていうか、家賃滞納しすぎて追い出されたんじゃないの?
っていうか、家具とかは?
前の家の家具を義弟にあげたのに、もしかして全部売ったの?
お義父さんとお義母さんが長年使ってきた家具で、引越し先には持っていけないけど、売るのもなぁ、って義弟にあげたのに…。

お義母さんがどれだけ心配して、どれだけ面倒みてきたか。
かなりのストレスだったと思います。
それを今度はお義父さんに…。

お義父さんが可哀想過ぎます!!

旦那さんが電話口で怒鳴っていると、ブチっと電話を切ったそうです。
自分の都合が悪くなるといつもそう。
本当に子供。(もう来年30です。)

私はあの義弟と一緒に住むなんてもう絶対に二度と無理!!
お義父さんは自分の息子だからなんとかしたいって気持ちはわかるけど、
もしまた義弟と一緒に住むことになったら、私がストレスでどうにかなりそう。

旦那さんに
「そうなったら私本気で日本に帰るから。絶対にあの人とはもう二度と暮らせない。できれば顔も見たくない!」
と、「実家に帰らせていただきます」宣言。

少々言いすぎかもしれませんが、それぐらい絶対に無理!!

そうすると今度はお義父さんが
「じゃあ、俺が家を出て、チャールズと一緒に住むよ。」
って言い出すし…。

お義父さん!!

しばらくしてから義弟にお義父さんが電話をすると、
「クリス(旦那)に色々言われたから、もう二度とブリスベンには行かない。」

と、言っていたそうです。

はい、どうぞ、二度と、来ないでください!!

これがただの売り言葉に買い言葉で言ったのでないことを祈ります。

あーーーー胃が痛い。

皆さんの周りにこんなアホいます??

仕事辞めました

November 13 [Tue], 2012, 8:25
はい。

辞めちゃいました。

仕事。

前々から不満があったんですよね。仕事の不満
でも、家から近いし、もう割り切って働こうと、そう思っていたんです。

でも先日、動物病院関係者の会 in Brisbaneで出会ったミチコさんから話を聞いて、コロっと気持ちが変わっちゃいました。

そして次の日に履歴書を持っていいか聞いたら、ボスにすぐさま聞いてくれて、すぐさま面接。
ミチコさんもお休みの所わざわざ付き添ってくれ、今度の土曜日にトライアル(研修)に行くことになりました。
「ミチコさんが産休を取られている間、お手伝いができれば幸いです。」
というと、
「ミチコが戻ってきても、その時忙しかったらずっと働いてもらっていいのよ。」
うーん、いいお話し。
でも私もどれくらい働けるかわかんないし。
とりあえず、半年は働きたいな。

このお店、犬のデイケアセンター(犬の託児所みたいな所)で、主には1日ワンちゃんを預かってわんちゃん同士を遊ばせたり、トレーニングや、ペットホテルもやっています。
たまにワンちゃんたちをビーチやドッグランに連れて行って遊ばせたりするそうです。

楽しそう

ミチコさんはグルーミングが忙しくない時はデイケアも手伝っているのだとか。

元動物看護師の私としてはとっても理想的な職場

ネットで募集広告を見てから、ずっと気になってはいたんですが、こうやって実際働いている人に会って話が聞けるとは思ってもみませんでした!

ボスもスタッフもいい人そうだし、グルーミングのやり方は私と同じだし。
(前のサロンのやり方はやりにくいうえに時間の無駄!!)
断然こっちの方が働きやすい。

面接から家に帰った直後にサロンのオーナーからメールで

「明日は犬の件数が少ないから来なくてもいいです。」
という文章が。

チャーンス

「実はグルーマーの友達が産休を取るから、その間私に働いてもらいたいって話が出てて、店を辞めようと思うんだけど。」

「え?どこなのそれは?週に何回入るの?もう戻ってこないの?」

すんなりOKって言われると思っていたけど、色々詮索されてちょっと意外。
週3日とかだったら、あとの2日手伝えって言われるのかしら?

労働条件なんか全然決まってないけど、
「たぶんフルタイムで働くことになると思うし、その人が産休から戻ってきてもそのまま働くかもしれない。」
って言っちゃいました。

「明日は私の予約犬はいないし、今週いっぱい私がやる犬が入ってなかったら、もうすぐに辞めたいんだけど。」

と言うと、ちょっと間が開いてから

「It's up to you.(あなた次第だから。)」
と言われました。

簡単にThat's OKと言われると思いきや…。
ちょっとでも残念と思ってくれてるのかしら??(それとも怒ってる?)

ま、関係ないけどね。

そして今日の朝、お給料をもらいにお店に行き、

「本当にごめんなさい。でも、今度働くところはデイケアセンターで、元動物看護師の私にとってすごくいい環境なんです。たった2ヶ月だったけど、ここで働けてよかったです。今までお世話になりました。」
と、チョコレートと一緒に持って行きました。

「いいのよ、こんなこと今までたくさんあったから。」
そりゃそうだろう。
あんたみたいな性悪、ついていくほうが大変だよ。

本当は、こんなやり方じゃ時間の無駄だし、給料手渡しの所でずっと働けるか!!
なんて言ってやりたかったけど、終わりよければすべてよし。

嫌な終わり方だと、自分が店を持った時どんな事言われるか。

ということで、okeisan、ただいま無職です!
でも、とってもHappyです

動物業務関係者の会 in Brisbane

November 12 [Mon], 2012, 16:21
に、参加してきました!!

参加したのは私と、サンシャインコーストでドッグサロンを経営しているなるっちさん、同じくサンシャインコーストで獣医師として働いているカオリさん、犬のデイケアセンターでグルーマーとして働いているミチコさん、それから、以前ブログでも登場した癌専門動物病院で働く動物看護師のモモコちゃんの計5名。

メルボルンでも何度か開催していたけれど(動物業務関係者の会 in Melbourne)、こうやってブリスベンでも動物関係者が集まれるって素敵

オーガナイズしてくれたなるっちさん、本当にありがとうございます

違う業種の方から色々お話しが聞けるのって、本当に勉強になります。
(今回は聞きたいことをメモしていきました)

特に、獣医のカオリさんは、ブリスベンのローカルニュースで取り上げられた有名獣医師!!
東洋医学に詳しく、鍼や漢方を得意としています。

最近、健康に気をつけて、マクロビやローフードを実践している私。
カオリさんのお話しは本当に興味深かった。
動物の漢方医って、ブリスベンに3人しかいないらしく、とても貴重な存在!しかも日本人!!
そんな方に出会えた私って、本当にラッキー

そして、自宅でドッグサロンを経営するなるっちさんのお話しは将来自分でグルーミングビジネスをしようと思っている私にはすごく勉強になります。
バタバタしていてブログには書いてなかったんですが、以前なるっちさんのお宅にお邪魔して、サロンを拝見させてもらった事があるんです。
私もこんな素敵なサロンができるといいなって思っちゃいました。


それから、デイケアセンターで働いているミチコさん。
なんと、そのセンター、うちから車で20分と意外と近場でした。

「私もそんな所で働けたらなぁ。」
なんてこぼすと
「是非お願いします!」との返事。

???

「実は私来月出産予定なんです。だから今新しいグルーマーさんを募集してて。」

そうなんですか!?

よくよく聞いてみると、以前ネットでグルーマー募集の広告を見たところでした。
応募したいなぁ、と思って旦那さんに相談すると、まだ一人で車の運転ができない私を心配して反対されたのでした。
でも最近はサロンのオーナーの不満ばっかりこぼしていたので、旦那さんも辞めて新しい所に就職することを賛成してくれました。

そしてさっそくお店に履歴書を持っていくことに・・・。
そのお話は別の機会にしたいと思います。

とにかく、とっても有意義な時間を過ごせた
動物業務関係者の会 in Brisbane

また次回も参加したいな

School Festival

November 05 [Mon], 2012, 12:29
先週の土曜日に、近所の学校で開かれたSchool Festivalに行ってきました。



日本の学園祭のようなものかな?と思って覗いてみると

え?乗り物?



え?動物広場?





え?花火?



スクールフェスティバルと聞いて、どんなものかと思っていたら、かなり大掛かりなものでびっくりしました。
(プチEkkaみたい)

オーストラリアの私立はお金もちだなぁ…。

学生が露天なんか出しているのかと思えば、色んな業者がお店を出していました。



でも、中には日本の学生が出しているカレー屋さんなんかがあったり、空手のデモンストレーションがあったり。



家からふらっと歩いて出た割りに、けっこう楽しめました。
来年も行ってみようかな?


家のローンと家建設許可証

November 05 [Mon], 2012, 10:12
家建設シリーズ続きです。

さあ、家が売れたからと言って、すぐに家が買えるわけじゃないんですよね。

家を買った相手は、購入後7日間以内であれば取り消し可能です。(手数料がかかります。)
14日以内に20%(だったと思います)、そして28日以内に全額支払わなくてはなりません。
もし、相手が考えを変えて、家の売買中止なんて事にならないか、その期間はドキドキでした。
それに、大きなお金が動くので、銀行関係の手続きも大変で、なんど銀行に足を運んだかわかりません。

やっと家の売却の手続きが済んで、今度は自分たちの新しい家を買うため、ローンを組むのにまたまた銀行のお世話になります。
家を売ったお金では新しい家を買うお金には達しないので、私たち夫婦がローンを組んで家の購入をすることになりました。

そこで問題が…。

旦那さんは引っ越したばかりで、新しい仕事を始めて間もないし、正社員ではなく、契約で雇われていました。
そうすると銀行はお金を貸してくれません。

何度かローン下請け会社に足を運んで、色々と算段して、旦那さんのビジネスローンが組めることに。
それでも銀行からの返事が来るのに待たされ、結局全体で3ヶ月は待ちました。

家のローンが組めることなり、ようやく家の建設!!

となるかと思いきや、今度は区役所から、家の建設許可をもらわなくてはいけません。
その許可証にも2種類あって、1つはその土地に家を建ててもよい、という許可証。
もうひとつは家の設計図を元に、その土地にその家を建ててもよい、という許可証。

その地域によって、家の建設規定は違います。
けっこう細かくて、家の塀は何センチまで、とか、屋根や塀の素材が決められていたり。

不動産から家の設計図や、建設予定を区役所の送ってもらい、区役所が査定、家の建設許可を発行します。
とりあえず、最初の許可証をもらい、土地を平面にする作業がなされました。

そして、そこからがまた長かった…。
もうひとつの許可証は、普通は1ヶ月ほどで発行されるのだそうですが、私たちの場合、待っても待ってもなかなか来ない。
不動産に聞いてみると、29日以内に返事を出さないといけない法律があるそうで、催促すると、いくつか質問する文章が送られてきたそうです。
そして、それから何週間も待つことに。
なんでも、29日以内に返事をしないといけないという法律から、時間稼ぎをするために、29日ギリギリになって変な質問をし、そこからまた29日の時間稼ぎをするのだとか。
区役所!!仕事しろよ!!

けっきょくこれも2ヶ月待たされました。

早ければ年内になんて言っていたのに、家のローンや建設許可証発行のために時間をとられ、完成予定日が大幅に遅れてしまいました。

これからストームシーズンに入るクイーンズランド。
雨のため工事が中止されることもあるだろうし、完成までまだまだ待たされそうです…。

☆ようこそ☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okeisan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
動物看護師をしていた私がひょんな事にオーストラリアに。日本から連れてきた2匹の猫サラ(2011年没)とシンバのHappy Ausie Life☆
メルボルンの動物病院でグルーマー(トリマー)として働いていましたが、ブリスベンへ引越しのため泣く泣く退職。現在はオージー経営のドッグサロンで働いています。
フィリピン系オージーと結婚をした直後から一家の台所を任されることに!?週の半分はフィリピン料理!
ブリスベンの事、メルボルンの事、オーストラリアの事やフィリピン料理、ベジタリアン料理の事などなど、日々を綴っています。
ランキングに参加中です↓↓にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
☆Yapme☆
読者になる
P R
コメントありがとうございます
アイコン画像れいな
» 動物病院で働く友達 (2017年06月19日)
アイコン画像さち
» 悪夢 (2017年04月08日)
アイコン画像toto
» RSPCAでビジネス? (2013年11月24日)
アイコン画像Noah
» オーストラリア、マダニ被害 (2013年11月14日)
アイコン画像okeisan
» 抜け毛の利用法? (2013年05月31日)
アイコン画像かよこ
» 抜け毛の利用法? (2013年05月31日)
アイコン画像トココ
» インターフェロン療法開始 (2013年02月01日)
アイコン画像okeisan
» 悪夢 (2012年11月23日)
アイコン画像oceanmusic
» 悪夢 (2012年11月19日)
アイコン画像okeisan
» 動物業務関係者の会 in Brisbane (2012年11月19日)
いつでも里親募集中 バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派