やり残し?

May 09 [Wed], 2012, 21:38
また夢を見ました

集合住宅のようなところに住んでいます。そこから仕事に出かけます。今日は私の当番だったので早く出かけようと思い車に乗りました。
私のほかに、前の職場Tさんと幼なじみのAあんが一緒に出掛けようとしていました。
私はその二人より早く家を出たのに、車に乗ったら、その二人の方が先に出て行ってしまいました。

途中子供たちが通るのを待ったり、信号で止まったりして、15分あれば余裕で着くところが、職場に着くと、2分遅れでした。
私の代わりに、上司が黙ってテーブルを拭いていました。
私は遅くなったお詫びとお礼を言って、先に進みました。

先には、たくさんの人が広い部屋のようなところに無造作に座っていました。
そこで、私たちの仲間が作った草もちを売っていたようでしたが、二袋売れ残っていました。
一袋10個ほど入っていたと思います。

草もちを作った仲間たちが、まだ食べていないというので、「残りはみんなで食べよう」と私が言って、
みんなに一つずつ配りました。男の方が寄ってきて、まだもらっていないと言って、3つ位入っていた袋をそのまま持って行ってしまいました。
1人一つと思ったのですが、みんなにいきわたったようだったので、まあいいかと思いそのまま何も言いませんでした。
その人の姿も人ごみにまみれ、見えなくなってしまいました。

草もちが5個残っていたので、売り場の方に売ってもらうように返しました。

仲間の一人が、「こんないおいしいのなら、また作ろうね。kさんに教えてもらおう。よろしくね」と話していました。

そのあと、場面が急に昔の民家に移っていました。知らない子供を一人預かっていて、面倒を見ていました。
私が、用事があって出かけようとすると義母が、「子供が食べたものがかたずけていないよ」というので、そうだと思い片づけているところで目が覚めました。
出かけることはできませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぺるさんの母
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okeim358/index1_0.rdf