カナダ旅〜エピローグ〜 

2006年06月29日(木) 22時25分
6月24日超早朝にPEIシャーロットタウンを出発し
トロントへそこでオバオバ軍団とお別れ。
5名のオバオバは日本へとお帰りになりました。
私はといいますと・・翌日NW経由便にての帰国であります。

なんで一緒の便で帰らないの
と、いろんな人に聞かれたけれど、理由はいろいろあるのさ。

エアカナダは高い!ノースは安い!
でかい荷物もっての移動は無理!
成田にお迎え来てぇ〜

とかね。

まっ、そんなわけで24日は最後のトロントでのんびり。
久々のバッパーで1泊
キレイなホテルもいいけど、バッパーっていいよねぇ。

そして、25日にトロントからカナダ出国。
いろいろあった1年間のワーホリカナダ生活

最後に念願のカナダ横断もできたし、
「絶対にナイアガラの滝が観たい」と言っていた母に
滝を見せることができたし、
「一生海外旅行行かれへんわ」と言っていた叔母を
カナダに呼ぶことができたし、
よかったよかった

まだまだやりたかったこと、やり残したこともいろいろあったと思うけど、
この1年でまたひとつ大きくなっちゃいましたねこりゃ

さぁ次の旅めざしてしばらくは日本で頑張っていきますぞい


PEIの産物 

2006年06月28日(水) 12時30分
プリンスエドワード島に行って絶対に食べなきゃなんないのが
ロブスター
いっただきまぁす

わぁ〜
すげぇすげぇ。
ザリガニザリガニ。
ザリガニってゆ〜な〜!

ぐはぁ〜「おいすぃ〜」
みんな無言でがっつきました。




















それから、ここはジャガイモの産地としても有名。
車で走ると右に左にポテト畑
Potato Museumなるものがあり
この巨大いもはそこの玄関にあったイモ像。
ウケルねこれ。


それ以外にもやはりここはシーフードの宝庫。
オイスターバーで生牡蠣ね。
あっ、しまった食べるのに夢中で忘れました。

そんなこんなでここでも食い倒れ&飲み倒れ
いっぱい食べていっぱい飲んだ旅でした。

赤毛のアンちゃん 

2006年06月28日(水) 12時11分
プリンスエドワード島は赤毛のアンの生まれた場所。
アンの作者ルーシー・M・モンゴメリーさんが
生まれ育った場所なわけですね。
なわけで、アンゆかりの場所がいっぱい。

Green Gablesアンの育った家ね










                アンの部屋

本当にアンちゃんが出てきそうな雰囲気でかわいいわぁ。
もしこの島に行かれる予定の方は是非!
「赤毛のアン」は読み直してから行ってみて。



自然がいっぱいのプリンスエドワード島
こんな素敵な夕焼けが見れました。













草原の緑・海&空の青・色とりどりの花
どこをとっても絵になる景色のオンパレード

アンが「世界で一番美しい場所
と目をキラキラ輝かせながら言ったというのもうなずけます。




プリンスエドワード島 

2006年06月28日(水) 11時49分
ちっこい飛行機にていざ
プリンスエドワード島へ
ちょっとお天気どうかなぁ〜?
微妙・・・。
 レンタしてさっ出発〜。
私も初めての場所なもので・・
道わかりませんから!
















広がる広がる広大な平原
素晴らしい風景にこころ奪われいいわぁ。

州都シャーロットタウンで町歩きをしていたら、消防署を発見。
私にしてみれば見慣れた消防署でもおばちゃんたちにしてみれば
なんでも新鮮なわけ。
消防車を見付けて「カッコええなぁ〜
写真撮ろってやってたら中から消防士さんが声を掛けてくれ
しかも中においでとのこと。

入ってみると、そこにはクラシック消防車が
しかも乗っていいって!

みんなで順番に乗って記念撮影パチリ
しかもしかも記念のピンバッチひとりひとつずつもらっちまいました。
やった〜

こんなびっくりハプニングもありつつおばちゃんたちのテンションは
上がる上がる
元気でっせぇ〜

ナイアガラ→トロント 

2006年06月25日(日) 9時19分
2回目の霧の乙女号にお母ちゃんと2人で乗ったわよ。
2日目のほうがお天気がよく
実は母ちゃん仮病だったんじゃ・・・という説も流れる中・・・
まるまる太ったリスどんを発見












こいつ、ご飯食べるのに必死で人が来ても逃げないの!
まったくかわいいやつだぜぃ。
見てこの後姿を

そんなこんなでバタバタとナイアガラのホテルをチェックアウトし、
ちなみにホテルはエンバシースイートというホテルに泊まりました。

かつて仕事で中に入ったことがあって是非ここで!
と、強引に私がリクエストしておいたのさ。
うふふ
いいお部屋でござんした。
トロントへ出発

とりあえずCNタワーに上ってグラスフロアーという
足元がガラス張りになってる所で
わーきゃー騒いでみました。

そしてお買い物〜
叔母ちゃんのひとりのお友達の息子さんが慎重190cmで股下90cm
ズボンがなかなかないとのことでカナダだったらあるんじゃないかと
足長ズボン捜索の旅に出掛けたさ。
ないっ
というのもその息子さんすっげー細いときた。
長いズボンはあれどもそりゃ太いさっ。
お店の人もそんなでかくて細い子が本当にいるの?と疑う始末
参った参った。
背の高いのも困りものね

翌朝トロントのホテルから見えた朝焼けキレイだったわ〜



女だらけのカナダ旅 

2006年06月25日(日) 0時07分
6月18日トロント空港に嵐がやって来たぁ
現れましたるはおけいこ母、大阪から叔母2名、そして叔母のお友達2名。
総勢6名での「ナイアガラ&プリンスエドワード島を巡る旅
スタート。
当初は母が一人で来る予定だったのに、
母が叔母達にカナダに行くと自慢したばっかりに
私も私もとどんどん人数が増えまた増え・・・
まっ、せっかくなんで楽しく行きまっしょい

トロント空港到着。
なかなか到着ゲートから出てこずヤキモキ
おーっ、やっとでてきたぞぉオバオバ軍団。
テンション高っ

6月19日、観光第一日目、さっそくハプニング
1名体調不良ですそれがなんとマイ母です・・・
マジ
とりあえず母をホテルに残し、5人でナイアガラの滝のメインイベント
霧の乙女号に乗船。
ものすごいしぶきだったぁ〜。











かれこれ何度か乗ってるけど、今回が一番すごかったわ。
お陰でマスカラ落ちまくりで大変

昼から調子も良くなった母も一緒にナイアガラオンザレイクへ
ワイン試飲しまくりで大満喫。
私はドライバー・・・もっと飲みたかったぁ。

6月20日翌日朝。
母絶好調で超早起き
しゃーない、せっかくだから船(霧の乙女号)行きますか・・・。
私は2日連続で乗ったとさ。

出だしからこんなだぜぃ。
先が思いやられますわ

ただいまぁナイアガラ 

2006年06月21日(水) 10時00分
うっほほ〜い帰ってきましたナイアガラへ。
どこをみても懐かしい懐かしいの連発



相変わらず滝は素敵いいねぇ。

こちらではナイアガラ時代のお友達Megちゃんと再会
忙しいのにわざわざお休みしてくれて懐かしのナイアガラを一緒に満喫。
懐かしい懐かしい「うるさいわ」ってぐらいはしゃいでしまったわ。
ごめんねMegちゃん。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクで久々にアイスワインを試飲
びっくりなことに去年は無料で試飲できたワイナリーでも
なんと有料に・・・
まじでか〜
勘弁してくださいって感じよね。












久々の再会の旅となりました。
あぁ楽しかった
やっぱりナイアガラっていいとこだね〜

トロント 

2006年06月21日(水) 9時41分
帰ってきたぜぃオンタリオ州へ
今回の旅では、最初で最後のバス泊
久々だぜぃ。
ほとんど寝れませんでした・・・。
モントリオールオタワで乗り換えそして早朝6時前トロントへ。

わぁ〜、って眠れずにぼーっとしてたら見慣れたド高いタワーが見えてきたぞぉ。
CNタワーさ。
おぉ懐かしい。
約7ヶ月ぶりの再来でやんす。

この日は同時期にワーホリ生活をスタートさせた獄中の友Sahoちゃんと再会。
飲茶ランチして積もる話にが咲きまくり。
トロントの町をブラブラ。

ってゆーか、暑いっす
ジメジメっす
あーこれまた久しぶりぃ〜。

トロント、自分にとっては新しい場所じゃないわけさ。
なもんで撮るのすっかり忘れたわ。
あはは。

ってなわけで画像なしなわけであります。

ケベックの美味しい旅 

2006年06月16日(金) 23時28分
さあ、お待ちかね。
ケベックで出会った美味しい仲間達を紹介するよ
カナダってご飯は基本的にそんなに美味しくないんだよね。
カナダ料理っていうと「ない」んだよね。
だって、サーモンとかロブスターとかいうけど、
それって料理じゃなくて食材じゃんね。

唯一ケベック料理はフランスの影響を色濃く残した伝統的な料理とえるのではないでしょうか。

ホームメイドミートパイw/豆
ものすごいボリュームなんですけど。
お腹破裂するわ





クレープ
ナイフとフォークで頂く
食事クレープ
私のチョイスは
ペペロニ&チーズ&マッシュルーム
バリウマ





サーモンパイ&サラダ
この日はデリで購入して
テイクアウトしてみました。
う〜んセボーン





ふらりと入ったお洒落なカフェの
サンドイッチ&スープセット
カフェメニューだからといって
甘く見てはいけない!
ものすごい美味&量





全部がケベック料理というわけではないんだけれど、
どれもかしこも気が利いてて

さあ、みなさんお腹すいてきましたかぁ?
ボナペティ

モントリオール 

2006年06月16日(金) 23時06分
お気に入りのケベックを泣く泣く離れ、モントリオールだす。
モントリオールはカナダでトロントに次いで2番目に大きい都市。
なだけあって、まじでかいっす。
エドモントンやカルガリーで
「わぁ〜、町だ、やばい
ってきょどってたのが恥ずかしくなるくらいの都会だ〜。

モントリオールといえばこれでしょ















ノートルダム大聖堂
あのセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことでも有名な教会ね。
さすがにすごかったぁ。
クリスチャンではないけれど、ひきつけられるものがあるね。

モントリオールもケベックと同じくフランス語圏。
おフランスの香りプンプン
おしゃれなお店が多くて困っちゃう。

建物なんかも英語圏のカナダの他の都市のものとはひとあじ違うんだな。

 普通の家








      オリンピック公園にある
      モントリオールタワー
      これまた昇らなかったぁ。

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像をとこ
» カナダ旅〜エピローグ〜 (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» カナダ旅〜エピローグ〜 (2008年09月30日)
アイコン画像おけいこ
» 野生の王国 (2006年06月10日)
アイコン画像あっちゃん
» 野生の王国 (2006年06月10日)
アイコン画像おけいこ
» カナディアンロッキー (2006年06月10日)
アイコン画像ゆうこりん
» カナディアンロッキー (2006年06月10日)
アイコン画像おけいこ
» オカナガンワイナリーツアー (2006年06月06日)
アイコン画像パワフルかぁちゃん☆
» オカナガンワイナリーツアー (2006年06月05日)
アイコン画像おけいこ
» 安宿における掟 (2006年05月29日)
アイコン画像さほ
» 安宿における掟 (2006年05月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おけいこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年6月5日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる