できることなら楽しくね

November 12 [Mon], 2012, 13:45





たま〜にすごくネガティブになるときがある。

普段アホなことばっか言ってて

な〜んにも考えずに生きてるようでも

すごくダメだぁ!

もうダメだぁ〜〜!!

ってなることってあるよね。

うん、ある。

ワタシたまにある。

んでそれが今なんだけど

ふっとね、あでも大丈夫だ、うん

あまり深く考えずにいこう。

なんとかなるわーってふっと心が軽くなる瞬間ってのがあって・・・

それも今なんだけどね(笑)


そうやって自分の気持ちと折り合いをつけて生きていくんだろうな。

そーゆーのが人生なんだろうな、とか思うわけですよ。


そんなわけでちまたで売れすぎと評判の「とびだせ どうぶつの森」

ご多分にもれずワタシもプレイなうでござります。

いやー、楽しいなぁ!




自分の声を信じ歩けばいいの

October 20 [Sat], 2012, 0:38




こないだ息子の中学校の合唱コンクールに行ってきたのよ。

課題曲はアンジェラ・アキの

『手紙〜拝啓十五の君へ〜』


もうね、このタイトルだけで泣けるね、ワタシ。

あんまりちゃんと知らなかったんだけど

歌詞とか見てたらなんかすごいツボに入ってしまって

この曲、ヨユーで泣けるんだけど!

だいたい失礼ですがアンジェラ様は

あんまり好きではなかったんです

いかにもアンジェラアキですっっ!!!って感じの売りだからさ。

あの眼鏡とか服装とかがあまりにもガチガチに固められてて

なんか、ちょっとコワイっていうか・・・・


だけど、だけど、この歌は名曲ですよ!

なんつーか、青春のどーにもこーにもいかない感じとかね、

もうオバチャンからしたら眩しくって、眩しくって

直視できねーーーッッ!!みたいな?

うん、真面目に言ってるから。

みんなガンバレー!!!





ハァハァしてます

October 19 [Fri], 2012, 9:42



今回のゆずさんのサイトのトップ画像の悠仁が

イケメンすぎてヤバイ・・・・・ッ

ハァハァハァハァ(*´д`*)

マイプリンスぅぅぅぅ


ランボー

October 09 [Tue], 2012, 20:17




オットが「ランボー」を観ていた。

あのしるべすたすたろーんの「ランボー」である。

すごくヒットしたハリウッド全盛期な感じの映画である。

ワタシは女の子だったので(イヤ、今もだけど!)

あんまり興味がなくてまったく観たことがなかった。

だからオット解説の元、チラチラと観てみた。

そして唖然とした・・・!

ランボーの、

ランボーの、

ランボーの

乱暴者っ!!!!

その感想に尽きる。


え?なに?こんなに?こんなにしちゃうの?

なにもかも破壊しちゃうの?

そこにいる人たちを全て巻き込んじゃう感じぃ?

まじで?


思わずオットに

これって当時賛否両論なかった?

と聞いてしまったよ。

ランボーひとりで全世界と戦えるよね。

三男もチラッと観てて

「なんでランボーがおったのに戦争負けたんや・・」

とボソリと呟いてた(ランボー2のベトナム戦争のこと)

・・・たしかに。


ランボー、こえー(((゜Д゜;)))



またひとつ

September 21 [Fri], 2012, 9:33



昨日、またひとつ

歳をとってしまった・・・・

めでたくないなー!

この歳になるとめでたいなんて言ってる場合じゃないね。

いかにして年齢を重ねていくか。

どんな風に年齢を受け入れていくか。

歳をとっても素敵な人は素敵だもんね。

やっぱり自分の気持ち次第なんだろうな。

しかし重力に負けていく肉体、お肌。

ツライわーヽ(´Д`;)ノ



そしてお誕生日にはやはりゆずさんの

「贈る詩」

が聴きたくなるのである。




蟹江敬三についていく!

September 10 [Mon], 2012, 13:25



ようやく3次元にも徐々に復帰してきた感があり、

一時期まったくテレビを見なくなってたんだけれど

いまは少しドラマ復帰もしている!!!

ビューティフルレインとリッチマン、プアウーマンは見てるヨ!

ビュー・・・の方ははっきり言って

どこかで見たことあるよね?な設定で

ストーリーもどこかで見たことあるよね?な感じで進んでいく。

だがしかし!

やはりトヨエツさんがいいんだよね。

まなちゃんに関してはワタシの周りにはアンチが多いんだけど

やっぱりこの子はスゴイと思うよ。

色眼鏡して見ても可愛いし、そこらへんの子役よりは全然上手いと思う。

そしてこの親子、こっちが見てて気恥ずかしくなるくらい

ラブラブしてて親子でありながら恋人なんだよね。

今回は先を見越した娘への誕生日プレゼントを用意するっていうお話だった。

ほんと使い古されたような話だが

そこにあるトヨエツの愛情を思うと泣いたよ。

そうさ、泣いたさ。

ベタな展開に弱いのさ。

そしてもうひとつ、ワタシの涙腺を刺激するのは蟹江敬三演じるしゃっちょーさん!

ほんといい人!

町工場の社長さん!

最初のころ、トヨエツの病気が発覚したとき

神妙な顔で話があるんだと社長が呼び出した。

いろいろ伏線があったから

ああ、解雇されるんだ・・・・いくら社長さんがいい人でも

このご時勢泣く泣く解雇することを決めたんだと思ったら!

いけるとこまで面倒みる覚悟を決めたってことだった・・・!!!

ワーン、社長男前っ!!!

子どもの頃、蟹江敬三さんを見て

怖い顔の人やなぁ、こんな顔でも俳優になれるんやなぁと思ってたワタシ。

土下座いたします。ハハーっ

もうなんせこのドラマで誰が好きって

蟹江敬三だわ、ほんと。


あ、なんか思いのほか長くなってしまった。

リッチマンの方は王子と石原さとみちゃんのあの関係が

ワタシ的にとてもツボです。

っていうかあのドラマの王子のすべてがツボです!

そして朝比奈さんがいい味出してる!

一時、この人にこのドラマ全部持っていかれるんちゃうん?と

思ってました。

王子も病んでる悪いひとの役すればいいのになー

しかし王子は王子過ぎて悪いひとの役しても

輝きが消せないかぁ・・・

(王子王子とちょーウザくてすいません。自覚はあります)

ワタシは未だに小栗旬くん好きです(キリッ)







顔で笑って心で怒って(=不健全)

September 08 [Sat], 2012, 18:05




最近仕事が終わるとワタシのライフはゼロになってる。

元々ワタシの仕事は体力は使わないが

やたら気力は使う仕事だ。

なにがあっても冷静に笑って対応したいとは思っている。

だがそうそう笑ってばかりもいられない。

にんげんだもの。


仕事が終わるともう笑いたくもない、

と思う日が続いてるな最近。




うん、オチもなにもない。


マチのほっとステーション

September 07 [Fri], 2012, 8:00



うむむむむ・・・・

そうきたか

プレミアムらいぶ・・・・

大阪・・・・・

この2文字がワタシの心を揺さぶる。

しかし非常に狭き門・・・・・

いったいどんだけからあげクンを食べたら行けるんだろう。

きっと行ける頃には太ってるよね〜



いまさらだがレッドクリフ

September 06 [Thu], 2012, 17:39



今まで三国志とやらをまったくスルーして歩いてきた人生でした。

しかしながら縁あって

今回レッドクリフを初めて興味を持って観ました。

感想はいろいろあり、

思うところはいろいろあるんだけど、

赤壁の戦い後、最後に言った周瑜の言葉、

「勝者はいない」

に激しく同意しました。

ジョンウー監督のレッドクリフ。

やはりハトが出てきます。

ハトは平和の象徴。


戦のシーンは結構リアルで、

どちらか一方がやられるわけではなく、

やればやり返され、今までそこにあった命は次々と果てていきます。

この時代、武器には矢が用いられてて矢の恐ろしさを

まざまざと見せつけられたような気がします。

こえーよー((((;゚Д゚))))


兵士ひとりひとりに家族はいて

戦死したと知ったらその兵士ひとりひとりの家族は

それぞれどんなに嘆き悲しむんだろう。

兵士ひとりに対して悲しむ家族はひとりじゃないはず、

そしたら悲しむ人たちはどんどん増えて世界中の人たちが悲しむんじゃないか、

そんな風に思ってしまう程たくさんの兵士が次々に死んでいく戦場。

そして戦争をしたからにはどちらも無傷ではいられない。

だから周瑜の最後の言葉になる。

「勝者はいない」

PartUはそんなことばっかり考えてました。


それにしても金城武の孔明が今風のイケメンすぎてですね!

他のごっつい役者さんに比べてあれ?あれれ??って感じでした。

でもあの孔明殿はとてもワタシ好みである。

戦争の時はまったく顔を出さないあたり、

うんうん孔明殿である、という感じ(笑)

そして美女小喬!

Part1ではエロすぎた!

PartUでは無鉄砲すぎた!

ありえなーい(;´Д`A

そんで自分の愛しい嫁が自らエロじじぃ曹操の元に行ったと知った周瑜は

がっくりだよね。

そんながっくりきてる周瑜に

みんなが自分の団子をひとつずつあげるシーンは泣けたね。

そしてそれを一飲みする周瑜、漢だねぇ!

そんな時孔明殿はひとりで違う所に居たね、いいけど。

あと尚香ちゃんの友だち(想い人?)恩人?が戦で命尽きるところも泣けた。

ウワァァァン!尚香に気をとられたところを矢で射られたんやーん!

あかんやーん!

戦争中に話しかけたらー!とか思うよ、ワタシは。


それにしても劉備、我が君!!

あまりにも存在感なかった・・・ことない?

いい人だけど、いい人だけど、

それだけって感じだったなぁ?


まぁ、超大作だったね!

それだけは間違いなし!


圧倒的通常運行

July 26 [Thu], 2012, 9:11




あーっつーっ!!!


暑いです。

暑い暑いと言っても暑くなるだけだとわかってても暑いと言ってしまう今日この頃。

夏休みにとつにゅうしました。

ワタシは相変わらずですが

少しずつながら前に進んでいってます。


ほんとうに相変わらずなワタシはとりあえず小栗くんの月9ドラマを見て

一人称「僕」な小栗くんに萌えております。

ほんと相変わらずだなっ!おい!


あなたの夏休みを6文字くらいで表します





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ninnin
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
兵庫県在住。

ゆずさんと斉藤和義さんが好きです。
ゆずさんに関しては少し、結構、かなり左寄りです。

去年からいきなり転がり落ちるように
今まで縁のなかった乙女ゲーにハマる。
どっぷりオタク人生の始まり。
しかし萌えはいま、違うブログに吐き出してます(笑)

愛犬くうをくんかくんかしてる時が至福の時なワタシです!


2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
Yapme!一覧
読者になる