->

悪寒と発熱

December 17 [Wed], 2008, 10:35
季節が冬になって、寒くなってくると気になることがあります。
悪寒、いわゆるサムケ、寒気が急にきて、しばらく震えが止まらなくなるときがあります。

悪寒といえば、悪寒を感じてそのあと急に熱が出ることがあります。
しかし、私の場合は悪寒があってもそのあと熱が出たりはしないのです。

しかし、熱が出るときの、手足が氷のように冷たいあのいやな感覚はあります。
悪寒を感じて震えが止まらないことを悪寒戦慄というようですが、

その状態が長いときは20分くらい続きます。
そして、そのあとは何か疲れ、疲労感のようなものは感じますが、

特に体の不調は残りませんし、普通の状態にもどります。
で、病院で聞いてみたところそんなに心配は要らないとのことで

安心はしたのですが、その反面、まだ納得がいっていないので、
色々悪寒について調べてみました。

私は、去年のどにガンができて手術をして、抗がん剤や放射線治療を受けていますので、
その辺の事情も関係するのかもしれません。

私の場合

December 17 [Wed], 2008, 10:34
私は、がんに罹るまでほとんど病院に行かずに過ごしてきました。
というより病院が嫌い、というか怖いというのか、

いわゆる白衣恐怖症といわれるもので、たとえば定期健診で
その定期健診も最近家内にさんざん勧められてやっと行ったものですが、

その時に、血圧を調べられると異常に高い値を示すのです。
家に帰って測るとそんなに高くはないのにです。

ですから、だいぶ以前から悪寒を感じることはあったのですが、
病院に行くくらいならという気持ちがあったので、我慢していました。

しかしその悪寒はそんなにひどい悪寒ではなかったので、
今のはそれがかなり強くなったという感じでしょうか。

しかし、普通悪寒戦慄といえば、悪寒を感じてそのあとは発熱が見られますので、
インフルエンザとか腎盂炎、あるいは肺炎など急に38〜9度以上熱が出る病気が考えられます。

悪寒があって震えが続いても、ケイレンなどと違い意識ははっきりしていますので、
脳の異常などは考えにくいようです。

こういった場合はすぐに病院に行って治療を受けなければいけません。

悪寒を感じる

December 17 [Wed], 2008, 10:30
私のような悪寒の症状は、ほかの人にはないのか、気になって聞いて見ました。
そうしたら以前そんな症状があったという人がいました。

どうも私だけではないようです。それでどんな時に悪寒を感じたかなど聞いてみました。
そうすると、秋から冬になる季節の変わり目に、急に寒くなったとき、

悪寒と同時に震えが来たそうです。つまりどうやら体が寒さへの切り替えが出来なかったときに
そうなったということのようです。実はその人も50代後半の方で、

いわゆる更年期障害もあるのではないかということでした。
そういわれると、私が悪寒戦慄を感じたときもそういったときかもしれません。

現在、12月の中旬ですのでもう真冬といってもよいと思いますが、
このところそういった悪寒など感じることはなくなっています。

私は極度の寒がりで、それも関係するのかもしれませんが、
どうも悪寒の原因は、私の場合は更年期障害と季節の変わり目に体が対応できなかったということの様です。

このように、悪寒といってもいろんな原因があるので、
悪寒を感じたらすぐに病院に行くのが一番ということでしょうか。
P R
カテゴリアーカイブ