卒論に生かしたい7つのポイント(*^O^*)

February 15 [Tue], 2011, 23:23
気付いたことと、自分がしたいことが混ざっているかも。でもいまの気持ちを書き留めておきます。

今まで言葉にできなかったことを、(あえて避けていたかもしれないことを)今日は一生懸命してみる日にする。先輩が頑張る姿をみたらこれくらいしなくちゃ、と。

たとえば、去年の自分のまま今日を迎えたとしてもおそらく、
どこかの研究室の発表を聞きにいっているはずで。

だけどそれは選択のための参考のだったり、あるいは下心に似た何かあったり、そういう意味合いで椅子に座って居た可能性の方が高い。
たとえそれが、32A教室のおんなじ時間、おんなじ席だったとしても。

何が言いたいかというと
純粋に、先輩たちの発表を聞きたいと思って、
楽しみにして
今日2011年2月15日を迎えられたこと。
これが、自分としては重要なポイント。

それで気付いた。
これがわたしが感じる、
研究室の魅力の一つじゃないか?って(´ω`)

発表中にオーディエンスを引き込むことは、話術とかデザインとか。もちろん時間をかけて磨く部分であると思うんだけど、
いま言いたいのは
いかに13時00分に32A教室に呼ぶかって話。

しかもそれは
来てね来てねって言うんじゃなくて、
来るなと言われても行きたくなっちゃうくらいの引き寄せるちから。

もちろん、どの研究室の先輩たちも優しくて、すごいなあって思う部分もたくさんある。

だけど、先輩たち同士がお互いに自分を磨きあっていくさまが、先輩が、先輩になっていく様子が私たちの目にも見えるというのは、なかなかないと思う。しかも、リアルタイムで。

すべてが可視になってるとは言えないだろうし、
ある意味だだもれなことについて、頷かないひともいるかもしれないけれど、
わたしだったら中がすこし透けてるほうを
じっくりみていたくなる。

自分が持ったイメージをもう一度、正しいかどうかも、確認させてくれる。

幻想だってあった。正直、びっくりする言葉を先輩から聞いたこともある。
そんな風にイメージが間違っていたりもしたけど、でも、想像を越えたぐっとくる答えがあったりして。

上手くやっていくには、を今から想像できるのは、とても有意義だと思う。もしかしたら、できない、と判断する場合にも大切なことだし。
どういう判断を下すにも充分な材料がいるというおはなし。

つぎに、研究の内容をすでにちょこっと知っている感。
ホントに爪の先くらいしか存じ上げていないし、発表がすべてではないし、論文を隅々読んだって完璧ではない。

それにどこの研究室も意外と行ってみたら先生が優しかったとか、先輩が声を掛けてくれたとか、あったし、嬉しかったけれど。

研究内容が常に垣間見れるのは先生の大きなバックアップというか、先生の授業の手法もあるのだろうけど、それを含めて

こういう、変わったことが自然に身近になって
それでいてオープンなデザインを、そもそも成し遂げている、もしくはなそうとしているところが
わたしが面白いなと思うところ。

だから、私は今日発表を是非聴きたいと思えたのです。

さて、前置きが長くなったけど。


たまたま→選択された偶然
食堂かたつむりという小説を読んでいたら「運良く」とか「たまたま」という表現で話が進んでいく感じに、物語としてどうだろうともわもわした気持ちを抱いたの。

日常は奇跡の連続で、むしろこうしていることだって奇跡って表現できる。
だけど、そこを越えて説明できそうだし、したいと思った。
説明することに意味があれば、の話だけれど

ただ、興味がなければ、その、たまたまは、たまたまじゃないわけ。
せっかくの奇跡のありがたさを知らないままじゃないかな?と思ったのね
仮説確証バイアスの話と重なるようでちょっとニュアンスが違う話やヾ(´・ω・`)
むずかしいなぁ。

フィールドノート
これは絶対やっておいて損はないと思った。証拠だし、なにより自信になるもの。
なにか、こつこつしたい。自主的にこつこつするのは相当やる気と根気がいる作業だけれど、つぶやくくらいならできるし、1日1日の、1秒1秒のあつまりを、集まらせることそのものによって意味あるものにしたい。

配布物の効果性を考える
かわいいデザインの配布資料は貰えたら嬉しい。何より、モノとして残ったら、それをみたら、発表内容を一度思い返してもらえるアイテム。
発表中にも、見てください、だけじゃなく、それをすこし使える要素があったら楽しいかもなあ(*^O^*)
見るタイミングがつかみにくいというのもあるね(´;ω;)わたしが要領わるいだけか…

裏付けと実践結果
社会調査を少し生かしてまとめてみたいと思った。自分が二年間で一応ちょこっとはまなんだことを生かしたいというだけなのだけど。
というか、生かせないと毎朝5時30分に起きた意味が見いだせないよう(´;ω;`)w
いや、もちろん今まで一応聴いてきた授業を無駄だったとは言わないけど、みんなより1時間早く着座して無駄に教室にいたぶん、何かね、何かしてやりたいの(`・ω・´)ゞ

だから当たり前だけど研究は嘘偽りない自信あるものにしたい。根拠も含めて。
実践はもちろんして、結果をはじめる前と比べて
当たり前だけど、研究に没頭していたら見失っても進んでしまう部分。気を付けたいから文字にしておく。

初心にかえる
研究していると、なぜその必要があったのかとかわかってるけど文字にし慣れてないというか。
あと大切にしたいのは、聞き手は素人であり、素人がラインだということ。
研究内容にもよるだろうけれど、特に人に役立つだとか人と人とのありかたを変えていくようなシステムの話だったら開発者と内輪で満足したらいけない。
素人からの率直な疑問に理由をつけて実現不可能だと返答するのは論点がすりかわってる気がしてならないの。だって、それこそ、だれのためのデザイン?って話だ。

ただ、不可能なら不可能ということをあらかじめデザイン中に感じてもらえる、または代替を考えるくらいの、そう、誠意の跡を残したい。

研究と発表
だからって発表内容を一般的に噛み砕いて説明するのはキリがないし、研究なんだからマニアックでいいと感じた。それは今まで自分たちが強いられてきたプレゼンとは違うスタイルだけれど、納得。
研究内容と発表と魅せ方のバランスは頭で考えるんじゃなくて、自然に一番いい点がみつかることが重要だね。
そのためにはやっぱり、生きた、自分の、研究をしなければ。

質問を想定する
想定して作るのはもちろんだけど、
あえて聞きたくなることをちょっと外しておくのもありかもしれない。
質問までしてもらって発表が完成するというか。
多少ばくちくさいけども。


今日まで卒論に邁進してきたみなさん
お疲れ様でした。
その姿、しっかりと目に焼き付けました。とってもとっても、かっこよかったです。

指導に当たった先生がたの疲労も、計り知れない…。だけど、いい汗かいたなっていうような清々しい表情に感じた。

わたしも、本気の卒論をしたい。まずは進級だけど(´□`)
事例研も楽しみ。や、楽しみたい!

みんなが、自分の得手を生かして、輝ける場所をみつけられますように。

計画通り(。-∀-)に物事をこなす7つのポイント

December 26 [Sun], 2010, 17:56
夜神月君のように、計画を完遂して(。-∀-)にやにや
するために必要なこと。

を挙げてみようと。
備忘録なのね(´∀`


やるべきことたちを

とりあえず書き出す
→ここで鬱になる可能性に注意!w
→でも書き出さないと始まらん→書き出すと落ち着く場合もあるよ
→提出に必要な条件を確認。足りないこともあるから、それに早めに気づいておきましょ


重要度で並べる
→同等な場合は締め切りなどを基準に


早めに自分の中の〆切を設定する
でも最低ラインも考えとく
→これはセットで行いたい
→日を追うと新しい課題が増えたりするから
柔軟性のある計画を立てるのです。
→言っても難しいから、まあ最低この日までにはやらにゃいかんなぁっていうのも考えておく。


病気になることを想定する
→計画立てるのは元気な今の自分。ちょっと先のしょんぼりした自分を想像します。そいつに無理させないように配慮。


始められそうなのをひとつやってみる
→意外に一個終わったりする。→終わらなかったらペースや順序を再考するのです。


あくまでも自分が書き出しただけ。漏れがある可能性を忘れずに
→これ大事だよ


するとわくわくすること

終わったやつに、豪快に線を引く
→太い油性ペンがおすすめ。笑

たまにご褒美
→ありがちだけど、大切
→1日なにもしない日を作るの。うん、ライヴ行こう!w
→例えばテストなら1日ぽっち何もしない事で何か変わるくらいなら、そんなの実力じゃないと開き直るの。w


大体こんな感じ。


みなさんの

やるべきこと

やりとげたこと

に上手く変わりますように。


ばいばばーい(*^O^*)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:coolme
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ポルノグラフィティ Buzy
    ・写真-県の高校生写真展で佳作いただきました(*^^)v
    ・ゲーム-クラブ任天堂プラチナ会員です
読者になる
love<すべて敬称略>

music***
ポルノグラフィティ

amusement***
ディズニーリゾート

character***
ミッキーマウス
ミニーマウス
ダッフィー
シェリーメイ
チャンドゥ
ベビーオイスター
ロッキー
ドナルドダッグ

person(敬称略)***
岡野昭仁
新藤晴一
ウォルトディズニー
石田三成

songs***
まほろば○△
ラビュー・ラビュー
Century Lovers
憂色〜Love is you〜
ロマンチストエゴイスト
ヒトリノ夜
サウダージ
空想科学少年
グァバジュース
CLUB UNDERWORLD
元素L
くちびるにうた
惑星キミ
デッサン♯3
ワールドサタデーグラフティ(★★★)
愛なき・・・
蝙蝠
Swing
別れ話をしよう
夕陽と星空と僕
ネオメロドラマティック
ROLL
うたかた
NaNaNa サマーガール
PRISON MANSION
DON'T CALL ME CRAZY
Free and Freedom
タネウマライダー
ウェンディの薄い文字
月明かりのシルビア
Mr.ジェロニモ
横浜リリー
グラヴィティ
邪険にしないで

泣きたい夜に聞きたい言葉
Rav&Business
一人一途


波乗りジョニー

夏色

POISON

黄金の月
午後のパレード

雲は白リンゴは赤

フォノスコープ

空の奇跡

歩いて帰ろう
真夏の夜のユメ

voice(敬称略)***
前田剛

竹本英史
山口勝平

緑川光
P R