5月の株売買代金最高!?

June 13 [Thu], 2013, 15:08
こんにちは。とても気になる記事を発見!

31日の東京株式市場で日記平均株価が反発し、前日比185円高で取引を終えた。
5月の株式相場は海外ファンドによる株価指数先物への売りが現物株の売りを招く形で大商いとなり、東証1部の月間売買代金が75兆7千億円弱と前月より15%増え、過去最高を記録した。日経平均先物の月間売買高も4年7ヶ月ぶりの高水準だった。

31日の日経平均終値は前日185円51銭高の1万3774円54銭。月間ベースでは昨年7月以来、10ヶ月ぶりの下落となり、売買高も過去最高だった。

5g角大型連休明野7日から約5年5ヶ月ぶりの高値を付けた22日まで日経平均は一気に1933円上昇。その後一転して2038円と、東日本大震災が発生した2011ん円3月以来の揺れ幅となった。

米国が金融緩和を縮小するとの観測をきっかえにリスク回避の動きが強まった。一方、下落局面では国内景気の持ち直しや企業収益の拡大を期待した長期運用の投資家や個人の買いが活発に入り商いが膨らんだ。
P R
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる