お金の知識と教養をつける!毎月何もしなくても3万円残せるとは?

June 29 [Sun], 2014, 22:41
お金がほしいのになかなか貯まらないのは
なぜだと思いますか?

お金がない≠収入が少ない、ということではありません。

諸外国に比べて、日本ではお金に関する勉強を
していないから、多くの人がお金がないと感じているのです。

思い返してみてください。
小学校から大学までの授業で「お金の知識」に
関することを学んだ記憶は無いはずです。

ですから、入ってきた給料を使うことは出来ても
お金を生かすことが出来ていないので、
いつまで経ってもお金の問題を解決できないのです。

当然、将来的なお金のプランニングが出来ていないので
自分の状況すら分からないまま年を取っていってしまうのです。

■お金の知識・教養をつける

大切なことは、お金や資産運用について真剣に考えて
将来の準備として必要なお金の知識や教養をつけることです。

毎月きちんと節約しているのに貯金につながらなかったり
将来の生活に不安を感じているのなら
しっかりと勉強する必要があります。

実際にお金の知識がつけば、

・毎月何もしなくても3万円残せる
・預金がラクラク貯まる
・短期間でマイホームの購入を検討できるようになる
・効率的な資産運用ができるようになる
・経済とお金の流れが分かるようになる

など、お金に苦労することがなくなります。

正しい情報を身に付けて実行に移すだけなのです。


とは言っても、どこでお金の知識・教養をつけたらいいか
分からないという人も多いと思います。

そこで、まずは

・お金を使う際に気をつけること
・収入を分割する考え方
・ローリスクの投資法
・生涯年収から考えるお金の生かし方

などから学ぶとスムーズに入っていけます。

ファイナンシャルアカデミーの
無料の小冊子で学ぶことができます。

累計15万人以上が受講したスクールの発行している
小冊子なので、とても価値ある情報です。

お金の教養の小冊子は無料でもらえるので、
気になる方は下記の公式サイトより小冊子をダウンロードできます。
    ▼▼   こちらから   ▼▼