今日から 

2005年07月21日(木) 11時35分
今日からパート開始。
おとついから息子は保育園へ。

忘れたくない日だ。
お迎えに行ったときのあの泣き顔。
連れて行ったときのあの不安そうな顔。

今日3日目にして、家を出るときから一言も口をあけずに
真一文字に結んでいた。
園に着いたとたん大泣き。
軽い気持ちでパートを始めると決めたことをすごく反省した。
後悔したわけじゃないんだけど。
きちんとした覚悟なしに、何時から何時でお金がいくらかかって
とか、そういう机の上の計算だけで決められることじゃ
なかったってことだ。
子供の気持ちとか、自分自身の気持ちとか、そういうものが
変化するってことだ。

親に電話して大丈夫って言ってもらいたかったけど、やめた。
もし、かわいそうって言われたとしても、もう決めたことだし、
こういうこともありえたわけだから、私が想定していなかっただけ
のことで。
こういう気持ちになるって事も、ひとつのハードルなのかも。

頑張ろう。
意味のないことなんて何もないんだ。
これが原因で息子が甘えん坊や寂しがり屋になったとしても、
私は息子を愛してるし、今回のことでもう一人じゃないことを
思い知らされた。

ひとりでは上手に歩けなかったし。

なにか 

2005年06月21日(火) 14時21分
息子は一歳になった。
どんどん人間になっていく。

私は何かしたくてうずうずしてる。
独身の友達と話をすると、以前の自分の姿を思い出す。
今は息子と二人で一人みたいな生活をしてるけど、私は私で
息子は息子の生活をこれから生きていくわけだ。

今興味のあること。
エコ生活、ナチュラル生活、人と会うこと、気持ちのいい生活。

最近ようやくお金に余裕が出てきて、そんなことを考える
余裕が出てきた。心の余裕がでてきたのかな?

本来ならお金がないからナチュラル生活をするというつながりに
なればいいのに、そういう生活をするにはお金がかかる。

家を買いたいと思っていた気持ちは今はもう皆無。
先日はダイニングテーブルとちゃぶ台を買って、息子が
怪我をしそうな角ばったテーブルはリサイクルショップの
おじさんが千円で買い取ってくれた。
誰かの手に渡って大事にされるといいけどな。

昨日は髪を切って、すっきり。
心にゆとりがあるから、何かしたくて、人に会いたくなる。

せっけん生活 

2005年04月19日(火) 10時08分
息子が生まれてから洗濯洗剤をせっけんに変えた。
その頃から色々とせっけんについて調べるようになったけど、
凝っている人は本当にすごい。
せっけんや化粧水まで手作りしてしまうんだって。
今では私もせっけんシャンプー&リンス、掃除には重曹を
使っている。

私は特別環境を気にして始めたわけじゃない。
ただ、ベビー用洗剤って言うのが市販されていて、それが結構
すぐになくなることと、赤ちゃんの服だけ分けて洗うのが面倒
という理由だけだった。

でも調べていくと環境にも優しいというし、少しづつ体に蓄積
されていく合成洗剤や合成シャンプーの成分(あまり詳しくは
分からないけど。)のことを思うと、突然それらが毒のように
見えてきたのだ。

シャンプーやボディーソープがなくなるたびに棚に並んだ沢山の
商品の中から選び出すのにも辟易していたし、ボトルデザインも
どうしてもすっきりしない。
お気に入りの商品をずっと使い続ければいいし、気に入った
ディスペンサーに移せばいいだけの話なのだけど、なんとなく
毎回新商品に飛びついてしまい、少しずつ時間をかけて
ようやく今のすっきりした生活に移行することができた。

マンションを買うのも楽しみだったけど、いい家で暮らしているから
と言っても中身がともなってないとな。
ちょっとのお金で気持ちのいい暮らしはできる。
生活雑貨にお金をかけるのは実は家を買うよりも贅沢なのかも
しれないな。

この町 

2005年03月10日(木) 21時33分
今日は息子と誕生日が同じ男の子と、もう一人同じ月の生まれの
女の子と遊んだ。
子供が同じ年というだけで、知らない土地で友達ができるのは
嬉しい。

マンションを買いたいと思い始めてから、どこで生活するのか
とか、どの町が子育ての補助が手厚いとか色々調べてきた
けど、結婚前に何も考えずに選んだこの町で息子が生まれて、
ここでの暮らしが3年目になって、もしかしたらどんなに環境が
良くても、この3年分の歴史には変えられないんじゃないかと
思うようになった。

お金を貯めることに夢中になりすぎてるのかもしれない。
私は確かにバイクに乗ってたし、少しだけど旅に出たこともある。
一時だけど、イベントの企画をしてたくさんの人と知り合った時期もある。
もっと外の世界を見て、自分の殻を破ってみたほうがいいのかもしれない。
脈略のない話がつながったけど、どれも今日新しくできた友達と
話をして思ったことだ。

食べること 

2005年01月15日(土) 11時24分
食べることに興味があることって幸せだ。

ふと一人で暮らしているお母さんのことを思い出した。
すごく食が細いのだ。

私は今、毎日のだんなさんの食事のことや、これから始まる息子の
食事について考えてブルーになったりすごくやる気になったり
するけど、食事について考えてるだけでも幸せなんだと思った。

毎日口にするものに興味がなくなって、ただこなすだけの食事になったら、
すごく寂しいと思う。

今年は自分や家族の日々に投資しようと思った。
思えば一人暮らしをはじめたときも、それから今までも、
食器や食材にお金をかける余裕などなかったのだ。

下手の横好きでもいい。
気持ちよく毎日暮らしていこう。

待たない日 

2004年10月21日(木) 23時22分
昨日から旦那さまが社員旅行で、私と息子の二人だけ。
二人だけで夜を過ごすのは初めてだ。

かなりつらい時間になると思ってたら、そうでもなかった。
わたしは毎日、無意識のうちに、旦那様を待ちながら
生活していたんだな。
待つことって、ものすごくエネルギーを使ってるんだなって思った。

息子は私と二人きりということを察知してか、
早々に眠ってしまった。
私と二人きりでは退屈だろうしな。

私はまだまだ一個人にはなれそうにないな。
きっとほかの人から見ると、子供にべったりで馬鹿みたい
なのかもしれないけど。
やっぱり何を書いても何を聞いても家族のことを中心に考える。

猫みたいな寝顔が笑った。
たまらなく幸せ。
二日も家を離れて、パパはきっと寂しいだろうな。
なんだかんだケンカもするけど、やっぱり父親の存在は偉大だ。
私にとっての彼の存在も。

重いぜ 

2004年09月14日(火) 15時19分
息子よ
お!!重い!!!!
3ヶ月にして7キロ。
まあ、もっと重たいコもいるだろうし、標準体重だけど、
首がすわってない子供の7キロはかなり重い。

生まれたてのかわいさをゆっくりかみ締めたのは束の間だったな。

最近は良く笑いよく飲む。
今も腕の中で眠ってるのに、げへへと寝笑いしてる。
幸せなやつだ。

おっぱい飲んでるときの顔がたまらなく幸せそうで、こっちはメロメロになる。
世のお母さんはみんなこの幸せ顔をみて一人でにんまりしてるんだろうなあ。
これだけは男の人には味わえないもんな。
パパかわいそう・・・

今日も悲惨なニュースに泣いた。書くのも辛いほど。
子供に全く罪はないんだ。
私は息子を愛せて幸せだ。

*** 

2004年09月10日(金) 19時29分
息子はすやすや眠る。この時間は結構好きな方だけど、のってきたところで
ひーーーんと泣いたりするので、あまりのめり込まないようにクセがついた。

ちゃんと生活するのが心地よくて、掃除とか洗濯とか食事とか、
一人だったら適当にやってたことを面倒がらずにやってたら、
最近部屋にいることがまったく苦じゃなくなった。
やることはたくさんあるのだ。
まあ、子供がいるから遠出が出来ないっていうのもあるけども・・・。

ちゃんと生活してると、たまに適当に一日をやり過ごしたときは
なんとも言えず快感になる。

わざとだらだらだらだらと過ごす。
とりあえず息子のお風呂だけはちゃんといつもどおりにするけど、
自分の事は徹底的にいい加減にする。
お腹がすいてもちゃんとご飯を食べるんじゃなくってお菓子をつまんでみたり、
取り込んだ洗濯物をそのまま放っておいてパソコンに向かっていたり。

一人暮らしをしてたときの、自分だけで動いていた時間を
体が思い出すんだろうか。

ようやく 

2004年09月09日(木) 13時51分
最近ウイルスか何かで、このページを開くとダウンしちゃってたから、
久々にここに書ける。
書くって、思い立ってあらたまって書くわけじゃないから、
やっぱり、いつでもどこでも書けるのが一番だなあ。

息子は3ヶ月を過ぎてますますかわいい。
昨日はラジオでいい曲が流れて、久々に音楽にうっとりする時間が持てた。
CDでも借りに行こうと思って出かけたら、エレベーターのない店で、
ベビーカーで入れず。何だそれって感じだった。
少子化対策するなら町をバリアフリーにするべきだな・・・なんて
生意気にも思ったりした。

最近悲しいニュースが多い。
子供が出来てから、さらに涙腺がゆるんできた。
ひとつひとつ自分のこととして感じてたりしたら、身が持たない。
こうやって、大きな事件にどんどん不感症になってる気がする。

大林宣彦監督がラジオですごくいいことを言ってた。
人とのかかわり方みたいなので、・・・なんだっけな
自分だけだと自分の選択肢だけだけど、人の勧めるものに首突っ込んでると
世界が広がるみたいなこと。
すごく共感できて、自分の思いが言葉になったみたいで嬉しかった。

なんでもない日 

2004年08月25日(水) 11時11分
そういえば今日は高校時代からの親友の誕生日だな。
それ以外なんでもない日。

最近昨日と今日と明日がほとんど変わらずに過ぎる。

私がそう感じるだけで、生後2ヶ月の息子は確実に日々成長してる。
息子を見てると、昨日と今日は違うんだなーと、しみじみ思ったりする。

子供が生まれて、毎日少し何かを感じたりしてたけど、
ようやくこんな風に形にすることになった。
別に今日が特別な日というわけではないんだけども。

今日もこれから食材を買いに行って、お風呂を洗って、
息子をお風呂に入れて、晩御飯を作って一日が終わる。
こんなのも嫌いじゃないけど、そろそろ飽きてきたな・・・。

昨日はいい出会いがあって、色んなことを思ったけど、
今日はこの辺でやめようかな。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okanboshi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる