主にネット上の備忘録、緩やかな私信として使用。
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okamarin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
他人を見下す若者たち / 2006年09月14日(木)
今日JR大阪駅で前からカップルが来たのでスッと避けたら、すれ違いざまに男が「フッ」と勝ち誇ったような声を漏らした。前にも阪急に乗っててカップルの女の顔をチラっと見ただけでそれに気付いた男が勝ち誇ったような顔をしていた。心の中でブサイク判定をした時に限ってこういうことが起こるのはどういうわけか。おまえら自分の彼女に自信がないからって他人の行動を都合のいいように解釈して「ね、俺、このコでいいよね?ね?」みたいな確認すんなボケ。あと、この前は今時のファッションしてる若いヤツをちらっと見たら、やっぱりすれ違いざまに「ヘッ」とか抜かしやがった。おまえら見られて困るんやったらそんな背伸びした服着んなボケ。顔相応の服があるやろが。
 
   
Posted at 17:42 / 普通に日記 / この記事のURL
証 / 2006年09月12日(火)
神に俺のパンチが届いていた!今日、その証明を得た!
 
   
Posted at 18:46 / 形而上学+ / この記事のURL
お久です! / 2006年08月08日(火)
「よど川きよ美講演会」だとか「豊浦康恵講演会」だとか実在しない人間の名前で講演会開いとる怪しげな宗教団体とそこに集うガキども!オマエらキモいんじゃ、死ね!カスがぁ…

あと摩耶山のロープウェイとケーブルカーの職員、オマエら旧国鉄の職員か!?態度悪すぎ、やる気ないの表に出すな、あと客を指ささない!アホか、死ねボケ。
 
   
Posted at 02:55 /  / この記事のURL
幻想の未来 / 2006年02月04日(土)
118 :名無し募集中。。。:2006/02/01(水) 04:59:22.07 0

石村舞波、中学一年生。berryz工房のメンバー。
2005年10月2日、東京厚生年金会館にて卒業、芸能界引退。
あの涙の卒業式から3年後・・・石村はごく普通の高校生として青春を謳歌していた。

「おい、今度入った11期の○○かわいくねえ?」
「えーそうですかねえ?ワタシは○○のほうが、、」

今すれ違った人たちがこんな会話をしてた。
そういえばこの時期はハロプロのコンサートの頃なんだっけ。。
『あたし、3年前までそのグループと一緒に仕事してたんだよー』
って心の中でちょっと自慢しちゃった。エヘヘ(^−^
そんなあたしは今、大好きな彼と原宿でデートしてる。すっごい幸せ!
あたしが卒業するとき、皆真剣に反対してくれた。あんなにぶつかり合ったのは
あれが最初で最後だったかな。皆大好きだったよ。
ベリーズ工房はあたしにとって最高の思い出!皆どうしてるかなあ?
雅と梨沙子だけはたまにテレビで見るね。まだ頑張ってるんだ〜偉い!
桃子は、、どうしたのかな。ケータイも変わっちゃったみたいだしちょっと心配かも
あたしは今最高に楽しい毎日を送ってるよ。彼も優しくて大好き(=^▽^=)!
もし機会があったらもう一度あの頃の皆と会って、一度限りの再結成なんてしてみたいな。なんてね。
 
   
Posted at 01:08 /  / この記事のURL
マルチチュード / 2006年01月27日(金)
SUの連中は、ネグリ&ハートの『マルチチュード』でも読んだらどうだ?多様性の真の意味が理解できるぞ。おまえら大学や役所に頼りすぎなんだよ。発想が根本的に同じで退屈だし。事実、大学が同じようなこともうやっとるやないか。真の多様性も真の哲学も「マルチチュード」の側にしかない。おまえら、糞おもんないリーマン哲学者の伊勢俊彦の豚とか、海外の学会で役職につくのが「哲学が世界に通用すること」だと勘違いしている内井惣七のハゲと根本的に同じなんだよ。ついでですが、哲学界の桂小枝こと田中龍山に教えてもらいたいのは、どうすればそんなふうに思想と生活の隅々まで悪い意味で凡庸で退屈になりきれるのかということです。あなたが墓守にしてコネで引っ張ろうとしている弟子の呑む酸をごらんなさい。まだまだ面白くない部分の方が大きいが、彼はたぶんこの後個性的で立派なキチガイとして何かどデカいことをしてくれるはずですよ。あなたが彼を大学=帝国という安全地帯に囲い込まなければの話ですが。彼の野生(血まみれの包丁)を殺さないで!
 
   
Posted at 17:43 / 普通に日記 / この記事のURL
ミクシィ見てたら / 2006年01月17日(火)
またひとりSUから離れるみたいだな。まぁ、彼は遅すぎたくらいだが。

京都サロンとかいうくだらん京大生のスノッブどもの集まりで関と京大生のおもちゃにされてるのを見て以来、はやく離れればいいのに、と思っていた。

なーにが多様性だよ、豚どもが!
 
   
Posted at 04:43 / 普通に日記 / この記事のURL
「スイッチON!」視聴。 / 2006年01月10日(火)
不覚にも感動してしまった。前の『初単独〜まるごと〜』がいまいちっつーか、まーベリじゃこんなもんだろ、という出来だったのでナメてかかってた(だから今まで買わなかった)。そして、何故か『スイッチON!』に舞波引退が絡んでいたことをすっかり忘却していたもんだから、おいらのハートのイノセントな部分を直撃。朝四時に号泣してしまったよ。それにしても、初夏があれだったのに、秋にはこのパワー、このテンション。ホントに成長してるんだな、このコたちは。ぶっちゃけ、舞波卒業とともにベリには見切りを付けていたのだが、このDVDを見ておいらが間違っていたことを思い知らされた。そして、はてなに日記を書いてるヲタが言ってたが(おいら、こいつのこと好きだ)、舞波は本当に強いんだね。
 
   
Posted at 04:21 /  / この記事のURL
フーコーの言葉 / 2005年12月22日(木)
「哲学のみが唯一の規範的な思考だとする考え方を破壊する必要があるのです。そして無数の語る主体の声を響かせ、おびただしい数の体験をして語らせねばならないのです。語る主体がいつでも同じ人間であってはいけない。哲学の規範的な言葉ばかりが響いてはならない。ありとあらゆる体験を語らせ、言葉を失った者たち、排除された者たち、死に瀕した人たちに耳を傾ける必要があるのです。というのは、我々は外部におり、そうした人たちこそが闘争の暗く孤立した側面を実質的に扱っているからです。そしてそうした言葉に耳を傾けることこそが、今日西欧に生きる哲学するもののつとめであろうと思います。」(M.フーコー、吉本隆明との対談より)
 
   
Posted at 01:51 / 普通に日記 / この記事のURL
伊藤邦武。 / 2005年12月10日(土)
オマエ、プラグマティズムやっとるくせに、なんでそんなおもんないねん(笑。
 
   
Posted at 13:57 / 普通に日記 / この記事のURL
うひゃー! / 2005年12月07日(水)
なんと、オレの本も共有物にしていたことが発覚。

藤田が詫びをいれてきたが(なんと、「自力救済の禁止」を知らんかったらしい・・・)、こいつらの道徳意識はどうなってるんだ?他人のものを勝手に使うことは「気に障ったらごめん」レベルで、家賃滞納が大犯罪?・・・おいおい、原始共産主義社会?


この件について藤田にメールで問い合わせたところ、「そんなことはない、使ったのは鏡だけ」と否定。ホントかね〜。まぁ、今度オレがいくまでにつじつま合わせといてくれ。

 
   
Posted at 16:43 / 普通に日記 / この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.