土地の文化

September 24 [Tue], 2013, 19:40
旅に行くと、その土地の文化に出会うのが
大きな楽しみのひとつです。

知らない世界に出会ったり、触れられることは、
自分の知識や経験が増えることで、
人としての幅が広がっていくことだと思います。

例えば、歴史の教科書で習ったことも、
実際にその場所へ行ってみてはじめて、
自分と関係のある出来事として
感じられることがあります。

そうすることで、教科書上の出来事が、
ありありとした体験を伴って、
自分の血肉として蓄えられていくような気がするのです。

そして、そこに旅のロマン、
歴史のロマンを感じます。

また、音楽や絵画などの芸術に触れられることも
大きいですね。

海外へ行くと、独特の民族音楽や
ストリート演奏などに触れられることもありますし、
それらが土地の風土や人々の気分ととてもマッチして、
旅人にも伝わってきます。

そして、なぜか郷愁を感じたりもします。

日本でいえば、沖縄民謡や島唄が流れてくると、
沖縄の風土や人々の辿ってきた歴史が感じられて、
涙を誘われました。

それから、先日BSの番組で、
アイルランドの民謡の特集がありました。

そこでは、決してコンサートなどでは聴けないような、
日常の中から生まれた、伝承の歌が紹介されていました。

伴奏もなく、観客もいなくても、
その土地に生まれ、根付いていく歌を、
今も伝え残し、口ずさむ人々がいる・・・。

そんな文化が息づいていることに
心を動かされました。

そして、その歌を聴いていると、
素朴な歌の原点というものが感じられて、
じっと聴き入ってしまいました。

いろいろな土地へ旅をして、
その土地の土着の音楽に触れてみるのも
きっと興味深い体験になるだろうな、と思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okagbare0812/
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/okagbare0812/index1_0.rdf