外国為替市場について

January 06 [Sun], 2013, 22:25
外国為替市場とは、Foreign Exchange Marketと英語では表記されます。この言葉は外国為替の取引が行なわれるところをまとめて呼んだもので、外為市場と略すこともあります。市場というとどこか大きな場所に集まって取引をするようなイメージがあります。実際には、外国為替を売買できる銀行での直接の取引や、電話やインターネットなどの電子機器を通じて仲介をしてくれる業者を通して取引が行なわれています。為替の取引をつないでいるネットワーク全体を指して、外国為替市場と呼んでいます。外国為替市場は世界の主要都市をつないでいます。ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、チューリッヒ、フランクフルト、香港、東京などの都市です。世界中の外国為替市場は24時間稼動していて、いつでも、どこでも取引できるのです。外国為替市場においては、どのような取引をするのでしょうか。外国為替市場では、その名の通り外国為替、つまり2つの異なる国間で通貨を交換する事を言います。例として円とドルの取引を考えた場合、アメリカから品物を買い入れる際の支払いに外国為替取引が関係してきます。円高になり、ドル円の相場が1円高くなると円の支払いが少なくて済みます。銀行間取引などで決まってくる為替レートはいつも変動しています。外国為替市場に関わる投資家はもちろん、金融機関や輸出入に関連する企業なども値動きを注視しているのです。
http://www.sccdgzn.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okaaki
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/okaaki/index1_0.rdf